2005年10月05日

アメリカ産牛肉輸入再開へ

 BSEの問題で、ずっと輸入が止っていた、アメリカ産牛肉が輸入再開へ向うようです。
  asahi.com http://www.asahi.com/life/update/1005/001.html

 BSEの病原体が「検出されにくい」生後20ヶ月以下の牛に限って、輸入を認めるかのような記事ですが、 結論が非常にわかりにくい文章です。
 学術的には、BSEに汚染されている可能性は非常に低いと考えられるが、アメリカ側のBSE対策の徹底や、生後20ヶ月以下の証明など、 輸入に必要な現実的な対策は後で考えよう、ということのようです。

 要するに、アメリカ産牛肉の輸入再開、という事項だけが必要であって、具体的な安全対策は見えてこない、 政治的決着と言えるようです。吉野家の株が高騰したりしているようなので、経済活動や投機的な面からは、輸入再開歓迎、 ということでしょうか。

 私は、「検出されにくい」という表現が気にかかっているのですが、どのような意図なのでしょうね。やはり、 現在の検査技術では検知できない(BSEに汚染されている可能性はある)、ということでしょうか。
 また、アメリカで飼っている牛は、出生日を特定できないのが多いそうですが、輸入再開の日から、アメリカの年寄り牛はみな若返って、 生後20ヶ月になったりするのかもしれません。

 

 来月に、一般から意見募集、いわゆるパブリック・コメントを行う予定のようですが、どのような結果になるのでしょうか。パブリック・ コメントは、意見を聞いてあげたよ、という単なる儀式になっている気がしますが、「輸入再開」という結論は、 どんなコメントがあっても変らないのでしょうね。

posted by いさた at 15:51 | 大阪 ☔ | Comment(2) | TrackBack(6) | 思い事(固め) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ 【当ブログや記事を評価していただける方へ】
最後までお読みいただきありがとうございます。m(_"_)m
上のバナーをクリックしていただけると励みになります。

この記事へのコメント
アメリカのディズニーランドでさえアメリカ産牛肉を一切使用せず、オーストラリア産を使用しているのに日本に使えとは納得がいかない。日本のランドは欧州での鳥インフルエンザ騒ぎの最中も、春休みにフランス産ターキーを使用していたようだが・・。
Posted by nemo at 2006年04月15日 15:46
コメントありがとうございます。

ディズニーは、ふうむ、そうなのですか。
牛丼販売を再開したい某店は、米国産牛肉の輸入再開を待望んでいるのでしょうか。
Posted by いさた at 2006年04月15日 19:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

【牛に鶏糞】鶏糞への肉骨粉混入率を30%程度とFDA要官見積(=年間30万トン?)
Excerpt: ■【牛に鶏糞】鶏糞への肉骨粉混入率を30%程度とFDA要官が見積(=年間30万トンの肉骨粉が牛へ?) 牛への鶏糞ごみ飼料=poultry litter について、全国食健連が主催したBSE講演会のジ..
Weblog: BSE&食と感染症 つぶやきブログ
Tracked: 2005-11-03 21:15

アメリカ産牛肉について
Excerpt: 実家が畜産をやっているので、最近気になるニュースです。 「米国・カナダ産の牛肉と日本の牛肉の安全性について、科学的同等性の評価は困難だが、輸入条件が守られれば、リスクの差は非常に小さい」とする、プリオ..
Weblog: しんの覚書 ??My Adversaria??
Tracked: 2005-11-08 01:56

アメリカの牛肉は大丈夫かい?
Excerpt: 私の職場は、京都にある。その京都で、 11月16日 ブッシュ大統領と小泉首相との日米首脳会談が行われる。 ブッシュ大統領訪日の前に、ある日米間の懸案事項が決まった。 それは、アメリカ産の牛..
Weblog: 言霊(心豊かに、言葉を生み、経済を潤す)
Tracked: 2005-11-09 10:46

アメリカ産牛肉輸入再開で吉野家に行けなくなる訳
Excerpt: アメリカ産牛肉の輸入再開が決まった。 しかしながら、あくまで規制緩和であって小泉政権がブッシュの圧力に屈した、 ていうか小泉はブッシュの舎弟だからもともとしかたないんだけどね。 輸入中止にした判..
Weblog: JAP on the blog
Tracked: 2005-12-19 18:43

小泉劇場以後マスコミは「大本営発表」になった
Excerpt: 重要な問題はこそこそと閣議決定で決められていくわけですが、解禁に至る経緯のなかで、マスコミが延々と「米国産全頭検査拒否牛肉ごった煮ぶっかけ飯が食べられない」「米国産全頭検査拒否牛肉ごった煮ぶっかけ飯限..
Weblog: 真夜中の国語辞典blog版
Tracked: 2005-12-31 21:37

今日もいい日で
Excerpt: こんにちは。独 言 工 房: アメリカ産牛肉輸入再開へを興味深く読ませていただきました。勉強になりました。また読ませていただきたいと思います。頑張って下さい。アメリカ産牛肉の輸入再開、このやり方でいい..
Weblog: はろーあっぷこむ
Tracked: 2006-06-25 07:46