2007年08月03日

自治体の8割は橋の定期点検をせず

 国土交通省の調査により、全国の自治体の8割以上で橋の腐蝕やひび割れなどの劣化をチェックする定期点検を 「行っていない」ことがわかったそうです。調査は今年の2月に行ったということで、昨日のアメリカ・ ミネソタ州の事故とは関係がありませんが、公表時期が重なったのは何か因縁があるのかも知れません。

 調査自体は、今後、補修・補強による構造物の維持に方針を転換することが関係していると思いますが、 行っていない自治体に対して、国レベルの点検を行うように促すというのも現実問題として難しい気がしますね。

 点検をしていない理由が予算不足や人不足であれば、規模の小さい自治体での点検実施はかなり難しいでしょう。 しかし、都道府県・政令指定都市ぐらいの規模の自治体は、点検はキチンとして欲しいと思いますね。 この規模でも点検をしていない自治体がありますが。

 自治体の点検実施には、国としても、何らかのフォローが必要ではないでしょうかね。私が危惧するのは、 せっかく点検して劣化しているのがわかっても、予算不足で補修や補強、また橋を架け替えるといった対策がとれない、 という事態ですね。

 

 劣化を承知でそのまま使い続けて、ミネソタの事故の二の舞、三の舞が発生、というケースは避けなければなりません。 ならば通行止にして回り道して下さい、というのが考えられますが、こんな橋がどんどん増えると、 交通がどんどん不便になります。やがては物流に影響が出て、経済にも影響が出てくるでしょうね。

 みんながスローライフの意識に転換すれば、交通の不便さもあまり気にせず過していけるでしょうか。

(関連記事)
橋や下水道の「寿命」を調査、補修・補強を中心に転換
[アメリカ] ミネアポリスで橋が崩落、車50台以上落下

 

YOMIURI ONLINE
「橋点検せず」自治体の8割、国交省が定期実施要求へ

 全国の道路を管理する自治体のうち、福岡など7県と1567区市町村が、予算不足などを理由に、 道路に架かる橋の腐食や劣化などをチェックする定期点検を実施していなかったことが、国土交通省の調査でわかった。

 全自治体の8割を超える。高度成長期に建設された橋が今後20〜30年で相次いで寿命を迎えるため、 事故防止などを迫られている。国交省では、 米ミネソタ州で建設後40年の高速道路の橋が崩落する事故があったことなどを重視、今後、 国などと同レベルの点検を実施するよう、各自治体に強く促す方針だ。

 調査は今年2月、国交省が、県道、市道などを管理する47都道府県と全1835区市町村を対象に、 道路橋に対する定期点検の実施状況を聞いた結果、福井、鳥取、岡山、山口、福岡、佐賀、鹿児島の7県と、仙台、 堺の両政令市を含む1567区市町村が実施していないと回答した。予算不足や点検できる専門職員の不在などが、 理由という。

 橋の定期点検は、鋼鉄製やコンクリート製の橋げたや橋脚などに亀裂、ひび割れ、腐食などがないか、 専用のハンマーでたたくといった非破壊検査などにより、詳しく調査する。高速道路や国交省が管理する国道では、 管理内容を定めた内規を設け、5年に1回、詳細点検を実施。自治体はこうした内規を設けていないところが多いという。

 橋は、車の荷重が不規則にかかったり、海沿いでは塩分で劣化が進んだりするため、 建設後50年を超えると損傷が多発、一般的に寿命は60〜70年とされる。 日本では高度成長期の1960〜70年代に道路橋の建設ラッシュがあった。高速道路を除く道路橋 (長さ15メートル以上)14万か所のうち、建設後50年以上の橋が占める割合は、2026年度には47% にまで拡大する見通しで、損傷や劣化を早い段階で把握しなければ、重大事故につながる恐れもある。

 今年6月には、三重県木曽岬町の国道23号に架かる建設後約40年の「木曽川大橋」で、 橋を支える鋼材のうち1本が破断、10本の腐食が進んでいることが判明し、緊急補強工事を強いられたケースもあった。

(2007年8月3日14時31分  読売新聞)

 

posted by いさた at 21:28 | Comment(2) | TrackBack(0) | 土木関連(技術) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ 【当ブログや記事を評価していただける方へ】
最後までお読みいただきありがとうございます。m(_"_)m
上のバナーをクリックしていただけると励みになります。

この記事へのコメント
10年くらい前だったかな、韓国でも橋が落ちましたよね。その時真っ先にあの橋は大丈夫かなんてのがありました。国道20号にある大月橋でした。調べたという話もありますが今の所大丈夫のようです(^^;

 まぁ何というか高速道路なんかは無駄に高架や盛り土してるようにしてる所がある気がしますね。
Posted by ボッケニャンドリ at 2007年08月04日 10:29
 今の時点では、ミネソタのような事故が日本で起きることは無いと思っていますが、これが10年後となるとわからないですね。
 せめて、今から調べて状態を把握しておく必要はあるでしょう。

>まぁ何というか高速道路なんかは無駄に高架や盛り土してるようにしてる所がある気がしますね。

 高速道路はもともと道がないところを通していくので、一般道に比べると高架や盛り土、トンネルが多くなるのは仕方が無いと言えば仕方が無いでしょうね。
 新しい道ほど、こういう傾向が顕著になります。
Posted by いさた at 2007年08月04日 23:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック