2007年05月01日

アメリカ タンクローリー炎上で高架橋崩落

 これも昨日の出来事ですが、アメリカカリフォルニア州オークランドの高速道路でタンクローリーが横転・炎上し、 炎の熱で高架橋の一部が溶けて崩落したとのこと。なお、事故は日曜日の未明で交通量も少なかったため、 タンクローリーの運転手が火傷を負った他は、死傷者はでなかったそうです。運が良かったですね。

 元記事の写真を見ると、ジャンクションの一部が崩落しています。復旧には数週間かかり、 通勤時には大渋滞が予想されるとのこと。既に大渋滞が起きているのでしょうか?クルマ社会なので、 影響は相当深刻かもしれません。
 しかし、復旧が数週間なら割と早い気もします。日本的な感覚なら復旧には数ヶ月というところでしょうか。復旧といっても、 橋を再建するのではなく、仮設橋やら迂回路やらで通行できるようにする、という意味なのかも。

 これと同種の事故は日本で起きる可能性も考えられます。ですが、高熱にさらされる、 というのは構造設計では想定外の出来事なので、ハード的な対策を行うのも難しいでしょうね。 炎上したら出来るだけ早く鎮火させて、高熱に長時間さらされるのを防ぐぐらいしか手は無さそうです。

 さて、オークランドの事故はこれだけの大事故になってしまいましたが、 やはり事故を起した運転手が賠償するのでしょうか。高架橋をかけ直すとなると、費用は十億円単位となると思いますが。

 

asahi.com
高速道が崩落、タンクローリー炎上で カリフォルニア州

 米オークランドで29日、高速道路の立体交差部分を走行していたタンクローリーがカーブで横転、 炎上し、炎の高熱で高架道路の一部が溶けて崩落した。

 このトラックにはガソリン2000リットル以上が満載されていた。運転手は爆発前に脱出し、 やけどを負ったが、命に別条はないもよう。事故発生が日曜日の未明だったため交通量が少なく、 巻き添え事故は発生しなかった。

 現場に隣接する下水処理場の職員は地元ラジオに、「コンクリートと金属(でできた高速道) がプラスチックのように溶けた」と崩落の様子を語った。

 事故現場はサンフランシスコから湾岸横断のベイブリッジを渡り終えた付近で、 大都市オークランドやバークリーに向けて高速道路が分岐する交通の要衝。復旧には数週間以上かかる見通しで、 週明け後の通勤時には大渋滞が予想される。(時事)

 

YOMIURI ONLINE
タンクローリー横転・炎上、高速道路溶けて崩落…米・加州

 【ロサンゼルス=古沢由紀子】米カリフォルニア州オークランドで4月29日午前3時45分 (日本時間同日午後7時45分)ごろ、高速道路の立体交差部分で、ガソリンを積んだタンクローリーが鉄柱に衝突し、 横転して炎上、炎の熱で上を通る高速道路の一部が溶けて崩落した。

 運転手はやけどを負ったが、幸いほかにけが人はなかった。

 AP通信によると、タンクローリーは約3万3000リットルのガソリンを積んでおり、 炎は約60メートルの高さまで燃え上がった。警察は運転手がカーブでスピードを出しすぎていたと見ている。

 現場はオークランドとサンフランシスコをつなぐベイブリッジに続いており、通勤の車の利用も多い。 事故発生時は日曜の未明で交通量が少なかったため、ほかの車が巻き込まれずに済んだ。

 地元警察関係者は同通信に「死者が出なかったのは驚きで、非常に幸運だった」と語った。
(2007年4月30日19時26分  読売新聞)

 

posted by いさた at 17:45 | Comment(2) | TrackBack(2) | 土木関連(技術) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ 【当ブログや記事を評価していただける方へ】
最後までお読みいただきありがとうございます。m(_"_)m
上のバナーをクリックしていただけると励みになります。

この記事へのコメント
横転の原因にもよるでしょうが、運転手個人に対してはほとんど何もないと思います。あっても、せいぜい仕事をクビになるくらいで。
仕事中の事故ですから、雇用主VS道路を管理している行政(市とか州とか)の争いになるでしょうね。
Posted by valvane at 2007年05月03日 01:48
>仕事中の事故ですから、雇用主VS道路を管理している行政(市とか州とか)の争いになるでしょうね。

言われてみれば、運転手個人と言うよりも雇用主の責任になりそうですね。

それでも小さな会社なら賠償金は到底払えないですよね。
アメリカのことだから、雇用主側が「道路の設計が悪い」とかいって賠償金を値切ろうとする(もしくは賠償しない)かもしれないですね。
Posted by いさた at 2007年05月03日 01:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

火災で高速道路が崩壊 動画あり
Excerpt: 米カリフォルニア州、タンクローリー炎上で高速道路が倒壊 29日、カリフォルニア州サンフランシスコ市とオークランド市を結ぶサンフランシスコ・オークランド・ベイブリッジ付近の高速道路インターチェンジで..
Weblog: zara's voice recorder
Tracked: 2007-05-01 18:07

車の多い時間帯だったなら・・・(アメリカでタンクローリーが炎上し、高速道路を溶かす)
Excerpt:  日本でも普通に道路を走っているタンクローリーですが、 それが炎上するととんでもない事態を引き起こすということを改めて認識させる事故が、米カリフォルニア州オークランドで発生しました。  米カリ..
Weblog: 現代徒然草
Tracked: 2007-05-01 19:54