2007年03月29日

東国原宮崎県知事、インフルエンザで入院

 依然として注目度が高い東国原宮崎県知事が、インフルエンザで入院したとのこと。激務の疲れでしょうか、 流行するシーズンも終盤になってのダウンですね。

 回復して退院したら、「鳥インフルエンザではないのですか」「タミフルは飲みましたか」てな質問を受けそうですね。 これもまた知事のネタのひとつになりそう。(^^;

 とりあえずお大事に。

 

asahi.com
宮崎の東国原知事、インフルエンザで入院

2007年03月29日12時39分

 宮崎県の東国原(ひがしこくばる)英夫知事が28日夜、体調不良を訴えて宮崎市内の病院に入院した。 政務秘書によると、29日朝に39.1度の高熱があり、インフルエンザと診断された。「体の節々が痛い」 と言っているという。数日入院する見込みだ。

 東国原知事は1月下旬の就任以来、鳥インフルエンザへの対応や全国各地での宮崎のPR、 県議会などで激務が続いていた。公務を休んだのは今月4日だけで、その日もテレビ出演などをこなしていた。

 

posted by いさた at 13:49 | Comment(0) | TrackBack(1) | 思い事(柔らかめ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ 【当ブログや記事を評価していただける方へ】
最後までお読みいただきありがとうございます。m(_"_)m
上のバナーをクリックしていただけると励みになります。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

東国原知事がインフルエンザで入院
Excerpt: (病室にもこんな花も咲いているでしょうか)  激務が続いたようです。 ■宮崎の東国原知事、インフルエンザで入院  公務を休んだのは今月4日だけといいますから過激でした。 ここらあた..
Weblog: ブログ らぷぽ
Tracked: 2007-03-29 16:47