2006年11月02日

日本食レストランの認証制度導入へ

 農林水産省が、2007年度から、海外で営業している日本食レストランの認証制度を創設するそうです。

 正しい日本の食文化や食材の普及が狙いだそうですが、まず最初の難関は「正しい日本の食文化」をどう定義するか、 でしょうか。

 私たちが日頃食べているものは、どちらかと言えば明治維新以後に広まった、 いわゆる洋食の系統のものが多いと思いますが、これは正しい日本食なのか? やっぱり明治以前から食されているものが正しい日本食なのか?

 

 認証を受けてお墨付をもらえば、正統な日本食を提供するレストラン、というのも妙な感じがしますが、 制度創設の動機であろう『日本食とかけ離れた食材や調理法』をもって、外国人に「これが和食か」 と思われるのもシャクですねえ。

 でも、日本食とかけ離れた食材って、具体的にはどんなもの何でしょうね。(^^; 興味が湧きます。

 

日本食の大研究―国際化する日本の文化 作って食べる調べ学習日本食の大研究―国際化する日本の文化 作って食べる調べ学習
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 日本食の大研究―国際化する日本の文化 作って食べる調べ学習
[著者]
[種類] 大型本
[発売日] 2005-12
[出版社] PHP..
>>Seesaa ショッピングで買う

asahi.com
海外でも正しい日本食を 農水省がレストラン認証制度

2006年11月02日18時47分

 農林水産省は2日、海外で営業している日本食レストランの認証制度を07年度に創設すると発表した。 日本の食文化や食材の普及が狙い。料亭経営者や料理研究家、食品関連産業の代表者などで有識者会議をつくり、 認証方法などを検討する。和食ブームで世界各地に日本料理店があるが、 日本食とかけ離れた食材や調理法を使う店舗もみられ、認証で正しい情報を広める考えだ。

 

 

posted by いさた at 20:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 思い事(気になる) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ 【当ブログや記事を評価していただける方へ】
最後までお読みいただきありがとうございます。m(_"_)m
上のバナーをクリックしていただけると励みになります。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック