2006年10月25日

1kgの膀胱結石を摘出

 イスラエルで、女性から重さ約1kg、直径約13cmの膀胱結石が摘出されたとのこと。 世界最大の膀胱結石であろう、ということですが、確かにすごいですねえ。1kg って、 ちょっとしたダイエットの成果と言うぐらいの重さですね。

 件の女性は、約三年前に同様な痛みで入院したが治療を拒否していた、 ということなのでその間に結石が成長していったのでしょうか。

 

毎日インタラクティブ
摘出: 直径13センチ結石 イスラエル女性のぼうこうから

 ロイター通信によると、イスラエル北部の病院に腹痛を訴えて入院した48歳の女性から25日までに、 直径13センチ、重さ約1キロのぼうこう結石が見つかり、無事に丸ごと摘出された。 ぼうこう結石としては最大とみられるという。

 女性は「私の体の中にそんな物が入っていたなんて信じられなかった。すべてうまくいって痛みが消え、 幸せ」と話している。女性は約三年前に同様の痛みを感じて入院したが、治療を拒否していたという。

 ロイターによると、1998年にイエメンの男性から直径7センチ、 重さ260グラムのぼうこう結石が摘出された記録がある。(共同)

毎日新聞 2006年10月25日 9時49分 (最終更新時間 10月25日 10時01分)

 

posted by いさた at 16:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 思い事(すごい) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ 【当ブログや記事を評価していただける方へ】
最後までお読みいただきありがとうございます。m(_"_)m
上のバナーをクリックしていただけると励みになります。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック