2006年09月17日

兵庫県「家族風呂は混浴だからダメ」

 兵庫県は県の条例で6歳以上の男女の混浴を禁止しており、 すでにある公営浴場の家族風呂は禁止するように指導していたそうです。近隣府県では家族風呂を認めているところもあり、 指導を受けた公営浴場も納得できず、物議をかもしているようです。

 風紀維持の観点から、混浴が禁止されているわけですが、 条例などできちんと年齢制限が定められていると言うことは知りませんでした。ということは、 大きくなっても女湯でお母さんと一緒に入っている男の子は条例違反ですね。男湯にお父さんが娘を連れて入れるのは、 娘が年齢制限にかからなくても、この物騒な世の中ではしない方がいいでしょう。

 

 引用記事では、兵庫県の見解は「『家族』には、事実婚や夫婦別姓などさまざまなかたちがある。 本当に家族なのかどうか確認が困難で、風紀を保てない」ということです。いわば原理主義的な見解で、 管理側としては楽な理屈だと思えます。

 だいたい「本当に家族なのか」ということを言い出して突き詰めた場合、例えば夫婦二人に子供で家族というなら、 戸籍謄本と、親子のDNA鑑定結果を提出する必要がある、とかそういった話になるでしょう。さらに、 事実婚ならどうかといった「家族とは何ぞや」論まで論じ出したら、家族であることを証明するのは、 困難と言うよりも不可能でしょうね。

 

 指導を受けたのは、記事では公営の浴場のみのようですが、今後は民営の公衆浴場にも指導が及ぶのでしょうか。 もし民営の公衆浴場に家族風呂が既にあって、そちらも指導を受けるようであれば、ますます波紋は広がるでしょうね。

 ただ、公衆浴場法というのは、旅館やホテルにある浴場には適用されないようでなので、家族風呂を利用したい向きは、 こちらを利用すれば問題はないようです。

 

いちどは行きたい混浴温泉 関東周辺いちどは行きたい混浴温泉 関東周辺
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] いちどは行きたい混浴温泉 関東周辺
[著者]
[種類] 単行本
[発売日] 2005-03
[出版社] 日本出版社

>>Seesaa ショッピングで買う

asahi.com
「家族入浴は混浴、ダメ」 兵庫県の指導に公営浴場反発

2006年09月16日15時40分

 家族が一緒に入浴するのは「混浴」であり、認められない――。 条例で6歳以上の男女混浴を禁じている兵庫県が、「家族風呂」のある公営の6浴場にこんな指導をした。ところが、 近隣府県は「風紀が乱れるおそれはない」として家族風呂の設置を認めており、指導を受けた浴場は「理解に苦しむ」 と反発。無視して営業を続ける方針を打ち出したところもある。「家族風呂」は○か×か。熱い論戦がしばらく続きそうだ。

 兵庫県小野市が5月中旬、公営の浴場に介護目的で設置している「貸し切り風呂」を、 家族でも利用できるようにしたい、と県に相談したのが発端。県公衆浴場法基準条例は、 介助目的や水着着用の場合をのぞき「6歳以上の男女を混浴させないこと」と定めており、 同県生活衛生課は変更を認めなかった。小野市は「家族風呂はほかにもある」と反論した。

 このため、県がすべての公衆浴場を対象に調査したところ、三木、豊岡、宍粟の3市と新温泉町の、 少なくとも六つの公営施設に家族風呂のあることがわかった。県は8月下旬、混浴を禁止し、「家族風呂」 の名称を変えるよう、6施設に指導した。

 これに対し、家族風呂のある温泉施設「吉川温泉よかたん」を三セクで運営する三木市の薮本吉秀市長は、 8月下旬の会見で「これまで何の指導もなかったのに、突然の使用禁止は理解に苦しむ。 今後ともこれまでの営業方針を続けていきたい」と反発。他の施設も「許可申請の段階で家族風呂について明示しており、 今更指摘されても…」と戸惑いを隠せない。

 大阪府も条例で浴室を男女別々にすることを定めている。ところが、公衆浴場経営許可基準を改正し、 浴場側が入浴者と直接面接できることなどを条件に、今年7月20日から、 同一家族が一緒に入浴する家族風呂などの設置を認めた。同府環境衛生課の担当者は「家族風呂のニーズは強まっており、 設置許可で風紀が乱れるおそれもないと判断した。全国で十数県は家族風呂を認めているのではないか」と話す。

 滋賀県も条例で「8歳以上の男女を混浴させないこと」と定めているが、 「知事が風紀上支障ないと認めるときは適用しないことができる」との項目を適用し、96年4月から家族風呂を認めた。

 兵庫県の条例にも「知事が公衆衛生上支障がないと認める場合」に、 混浴制限などを緩和できるとの定めがある。しかし、県生活衛生課は家族風呂について「『家族』には、 事実婚や夫婦別姓などさまざまなかたちがある。本当に家族なのかどうか確認が困難で、風紀を保てない」と判断。 あくまで認めない構えだ。

 

posted by いさた at 03:13 | Comment(0) | TrackBack(1) | 思い事(柔らかめ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ 【当ブログや記事を評価していただける方へ】
最後までお読みいただきありがとうございます。m(_"_)m
上のバナーをクリックしていただけると励みになります。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

家族風呂は風紀が乱れる?
Excerpt: 「家族入浴は混浴、ダメ」 兵庫県の指導に公営浴場反発 家族が一緒に入浴するのは「混浴」であり、認められない――。条例で6歳以上の男女混浴を禁じている兵庫県が、「家族風呂」のある公営の6浴場にこんな..
Weblog: zara's voice recorder
Tracked: 2006-09-18 10:28