2006年07月24日

ヤフオクのCMの思想

 最近、ヤフオクのCMを時折見かけます。友達と同じ服を買ってしまったので、ヤフオクに売りに出す、 とか自分の部屋のベッドの脚に小指をぶつけて痛かったのでヤフオクに売りに出す、とかいったヤツです。

 自分にとって不要なモノを売りに出して、必要とする人に使ってもらう、というのも一つの流儀ではありますが、 CMだけを見ていると、「モノを大切に使う」とか「もったいない」という考え方とは対極あるような感じですね。 乱暴に言えば、気に入らないモノは売飛ばしてしまえ、といった風にもとれます。

 もっとも、ベッドの脚にぶつからないように気をつける、とかそもそもベッドの寸法と部屋の大きさを考えてから買う、 とかされると、ヤフオク利用者が減ることになるので、CMとしてはマズイんでしょうが(笑)

posted by いさた at 16:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 思い事(毒) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ 【当ブログや記事を評価していただける方へ】
最後までお読みいただきありがとうございます。m(_"_)m
上のバナーをクリックしていただけると励みになります。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック