2009年09月10日

バラバラ殺人・星島被告は2審も無期懲役

 東京都江東区で隣室の女性を殺害、バラバラにしてミンチにするなど、猟奇殺人事件をおこした星島被告に対し、 東京高裁で2審判決がありました。

 判決は、第1審の判決・無期懲役を支持し、検察側の控訴を棄却したとのことです。

 

 犯行自体は「おぞましい犯行」と認めたものの、謝罪の態度や前科がないことなどから、 矯正の可能性を捨てきれないので無期懲役を支持した、という感じのようです。

 被害者の遺族の方々にとっては納得のいかない判決でしょうね。ただ、死刑を望む被告に対して、 希望通りでない無期懲役というのは、一種の懲らしめであるようにも感じました。

 

 恐らく、検察側が上告して、最高裁の判断が問われることになるでしょう。

 

(関連記事)
バラバラ殺人・星島被告に無期懲役判決

 

YOMIURI ONLINE
マンションで遺体切断、星島被告2審も無期

 東京都江東区のマンション自室で昨年4月、会社員東城瑠理香さん(当時23歳)を殺害し、遺体を切断して捨てたとして、 殺人やわいせつ目的略取、死体損壊などの罪に問われた元派遣社員星島貴徳被告(34)の控訴審判決が10日、東京高裁であった。

 山崎学裁判長は「被告には矯正の可能性があり、極刑がやむを得ないとまでは言えない」と述べ、無期懲役とした1審・ 東京地裁判決を支持、死刑を求めた検察側の控訴を棄却した。

 控訴審も、殺害された被害者が1人の事件で、死刑を適用すべきかが争点。検察側は、星島被告が殺害後、 遺体を切り刻んで捨てたことについて、「殺人と一体のものとして評価すべきだ」と主張した。この点判決は「(死体損壊は) 殺人事件での量刑の事情として考慮できる」と理解を示し、「人間の尊厳を無視した誠におぞましい犯行だ」と述べた。

 また、1審判決は死刑を避ける理由として、殺人の計画性がないことを挙げたが、判決は、星島被告が警察の動きを知ると、 ちゅうちょなく殺害したことから、「計画性がないことに、1審ほどの力点を置くことはできない」と指摘した。

 しかし、被告に有利な事情として、〈1〉捜査段階や公判でも、犯行を詳細に供述し、謝罪の態度を示している〈2〉 前科がない――などの点を挙げ、「矯正できない人格だと切って捨てることはできない」と判断した。

 判決によると、星島被告は昨年4月18日、乱暴目的で東城さんの部屋に押し入り、東城さんを自室に拉致。 首を包丁で刺して殺害した後、遺体を細かく切断してトイレに流したり、ごみ置き場に捨てたりした。

 ◆遺族「納得できない」◆

 星島被告はこの日の判決を含む3回の控訴審公判に一度も出廷しなかった。山崎裁判長は午前10時の開廷後、 「被告は出頭しません」と告げ、星島被告不在のまま「本件控訴を棄却する」と主文を読み上げた。

 傍聴席には、喪服姿の遺族とみられる女性が座っていたが、判決直後、気を失ったようにイスにもたれかかり、 他の遺族や高裁職員らに両脇を抱えられて法廷を出た。

 星島被告は1審の被告人質問で、「死刑になって地獄でおわびするつもり」などと、 死刑を望む心境をたびたび口にしていた。弁護人の水野晃弁護士によると、「その後も死刑を望む気持ちは変わっておらず、 気持ちがぶれたことはない」という。

 控訴審では、東城さんの母親と姉が出廷。母親は1審判決について、「(遺族のことを)全然考えていない。 瑠理香も絶対納得していない」と述べ、姉も「家族は瑠理香の最後の姿を見ていない。死刑でなければ納得できない」と訴えていた。

(2009年9月10日14時25分  読売新聞)

 

 

posted by いさた at 15:13 | Comment(0) | TrackBack(3) | 思い事(固め) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ 【当ブログや記事を評価していただける方へ】
最後までお読みいただきありがとうございます。m(_"_)m
上のバナーをクリックしていただけると励みになります。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

星島被告、二審も無期懲役
Excerpt: 「江東区潮見女性殺害切断」 星島貴徳被告 東京高裁 星島被告に無期懲役 東京高裁控訴棄却東京都江東区のマンションで会社員の東城瑠理香さん=当時(23)=が殺害され、バラバラに切断された事件で、殺人罪な..
Weblog: SCRAMBLE-8
Tracked: 2009-09-10 15:33

≪東京高裁二審≫星島被告に無期懲役
Excerpt: 「冷酷で、極めて卑劣な犯行」と一審判決で伝えられていた「神隠し殺人事件」の二審判決が出ました。一審判決と同様に無期懲役判決でした。 ≪星島被告、二審も無期懲役≫  2部屋隣の女性殺害損壊  東..
Weblog: RE:SUKI
Tracked: 2009-09-10 19:24

江東バラバラ事件 控訴審判決
Excerpt: 江東バラバラ事件の星島被告に二審も無期懲役判決 東京都江東区のマンションで会社員の東城瑠理香さん=当時(23)=が殺害され、 バラバラに切断された事件で、殺人罪などに問われた2室隣の元派遣..
Weblog: 主任のひとり言
Tracked: 2009-09-11 09:28