2009年08月11日

東名高速で路肩崩落、通行止め

 今朝の静岡沖地震で、東名高速の牧之原SA付近の路肩部分が崩落し、 静岡IC-袋井IC間で通行止めが続いているとのこと。復旧のメドは今のところ立っておらず、 国土交通省は片側1車線だけでも通行できるかどうか検討するそうです。

 

 この通行止めで短期的には帰省ラッシュに影響が出ますが、通行止めが長引けば何より物流への影響が大きいし、 こちらの方が問題になりますね。阪神・淡路大震災の時の、神戸周辺の高速が通行止めになっていた頃を思い出しました。

 

 こういう事が起きると、フェイルセーフの意味もあって「早期に第2東名の開通を」という動きが起きるか? とも思ったりします。

 とりあえず静岡のあたりは2012年度に開通予定だそうですが、東名の復旧が難しければ、 迂回路として部分的に供用を開始するとか・・・・建設中の道路や橋・トンネルには特に被害は無かったんでしょうかね。

 耐震設計の建前上、少なくとも完成した橋やトンネルはビクともしていないはずですが。

 

asahi.com
東名高速路肩崩落、復旧めど立たず 帰省ラッシュに影響

2009年8月11日11時8分

 東名高速の牧之原サービスエリア付近(静岡県牧之原市静谷)の上り線では、本線の路肩部分が崩落した。 長さは約100メートル。ガードレールから中央線に向かって最大で3.5メートルほどがえぐりとられ、一部は走行車線に達した。 崩れた土砂は、竹林をなぎ倒して、民家の手前で止まった。

 中日本高速道路によると、この影響で、東名高速は午後1時現在、上下線ともに静岡県の静岡インター― 袋井インター間で通行止めが続いている。

 復旧の見通しは立っていない。13日はETC搭載の普通車料金も1千円に値下げされ、 お盆の帰省ラッシュのピークを迎えるが、影響が出るのは必至とみられる。 東名高速の利用台数は全国最大級で物流への影響も大きい。 国土交通省は専門家を派遣して片側1車線だけでも通行可能にできるか検討する。

 

posted by いさた at 17:00 | Comment(2) | TrackBack(2) | 土木関連(技術) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ 【当ブログや記事を評価していただける方へ】
最後までお読みいただきありがとうございます。m(_"_)m
上のバナーをクリックしていただけると励みになります。

この記事へのコメント
この区間、13日0時には開通させる方向のようですね。
路肩部分をシートパイルで補強し、車線幅を狭め2車線を確保するのでしょうか。
中央分離帯を一時的に撤去し、制限速度を落とすというのもあり得るのでしょうか。

どちらにしろ、第二東名の一日も早い全通を望むのですが・・・。
静岡県内は2012年度ですが、愛知県内の東半分はまだですから。
Posted by だんな at 2009年08月11日 22:23
>だんな さん

昨日の午前零時に全面開通しましたが、まさに突貫工事でしたね。
Posted by いさた@管理人 at 2009年08月17日 10:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

静岡沖地震、東名高速は明日仮復旧
Excerpt: 昨日の静岡沖地震、東名高速は依然として通行止めが続いています。 通行止めの区間は静岡ICと菊川/袋井ICとの間、現在仮復旧工事が急ピッチで行われています。 工事工法は路肩や中央分離帯に鋼矢板(シート..
Weblog: だんなの馬房
Tracked: 2009-08-12 18:59

東名高速道路 地震で崩落
Excerpt: 東名高速、13日にも仮復旧=崩落個所を応急工事−静岡(時事通信) - goo ニュース 昨日の地震で路肩崩落被害が起きた東名高速道ですが、その後の国交相会見では「復旧の見込みは立たない」との事でした..
Weblog: 王様の耳はロバの耳
Tracked: 2009-08-13 10:58