2009年06月03日

太陽の活動弱まる ミニ氷河期の恐れ?

 太陽の活動が200年ぶりという低水準になっていて、このままだと地球がミニ氷河期に突入する可能性があるとのこと。 太陽の活動は、黒点の数が多いほど活発とのことなのですが、最近は黒点が相当減少しているそうです。

 活動の強さの周期は、11年サイクルの短いものと数百年周期の長いサイクルのものが知られていて、 長周期の方は200年ほど前に極小期があって、その当時はミニ氷河期となっていたそうです。70年ほど続いたとのことですが、 人間の生涯と比べると長い期間です。

 

 太陽の活動が弱まって地球が寒冷化すると、これまた色々な問題が起きてきますね。

 200年前とは人間の数や生活している状況が相当に違いますが、もしミニ氷河期に突入したら・・・・・ これを乗り越えるための冷静な行動は可能でしょうか。割と早く終わるのか、それとも数十年続くのか、よくわからない状態で、 です。

 

 例えば、寒冷化で植物が生長しにくくなれば、生態系の基礎が変わってきて、まわりまわって食糧危機につながります。 寒冷化が進めば、高緯度地域での生活が難しくなってくるでしょうから、領土問題が発生するかもしれません。

 これらに連動して、当然、経済活動も混乱・破綻へと向かっていくことになるでしょう。食糧、領土、 いずれも戦争の種になってきたことです。

 

 現実にどうなるのかはまだわかりませんが、人間の力で太陽の活動をコントロールすることはできません。 いつかはやってくる氷河期が、近い将来に来るのか、それともまだ遠い未来なのか、という状況なのでしょう。

 

 人間にできそうなささやかな抵抗があります。これまでと180度方向転換をして、 できるだけ地球温暖化を促進して寒冷化を遅らせよう、温暖化ガスを出しまくろう!ということになるのかもしれません。

 

asahi.com
弱る太陽 活動200年ぶりの低水準

2009年6月3日14時30分

 太陽の活動が200年ぶりの低水準にまで落ち込んでいる。 これまでのパターンだと再来年には活動の極大期を迎えるはずなのに、活発さの指標となる黒点がほとんど現れない。研究者も 「このままだと地球はミニ氷河期に入る可能性がある」と慌て始めた。国立天文台は今月下旬に研究者を集めた検討会を開く。

 太陽の活動は約11年周期で活発になったり、静穏になったりというパターンを繰り返している。 活動ぶりの指標が表面にシミのように見える黒点。黒点の周辺では爆発現象が多く起こり、黒点が多いほど、太陽の活動が活発だ。

 ところが、デンマークの太陽黒点数データセンターによると、黒点の多さを表す「相対数」は08年が2.9で、 過去100年で1913年の1.4に次ぐ2番目の少なさだった。今年はさらに減り、4月までの暫定値が1.2と、 1810年の0.0以来の低水準に落ち込んだ。

 太陽から放出される陽子などの流れ(太陽風)も07、08年は過去数十年とまったく違う。 静穏期の太陽風は遅い風が赤道に、速い風が北極と南極に集まるが、名古屋大太陽地球環境研究所の観測では、07、 08年は赤道付近にも速い風が多く現れた。徳丸宗利教授は「太陽の磁場が弱まっている影響だろう」という。この磁場の弱まりも、 黒点の減少と関係があるとみられる。

 太陽活動には数百年周期の変動も知られる。17〜18世紀には約70年間、黒点がほぼ消え、 欧州では英国のテムズ川が凍るなど「ミニ氷河期」に陥った。東京大宇宙線研究所の宮原ひろ子特任助教は 「ここ1千年でも活動の極小期が5回あり、前回が1800年ごろ。歴史的には、そろそろ次の極小期に入ってもおかしくない」 と指摘する。

 国立天文台の常田佐久教授は「X線や光も弱まっている。今後、再び黒点が増えても、 従来のような活発さになると考える太陽研究者は少ない」と話す。(東山正宜)

 

posted by いさた at 21:08 | Comment(0) | TrackBack(1) | 環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ 【当ブログや記事を評価していただける方へ】
最後までお読みいただきありがとうございます。m(_"_)m
上のバナーをクリックしていただけると励みになります。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

温暖化の後には寒冷化ってのはよくある話で…
Excerpt: 弱る太陽 活動200年ぶりの低水準 太陽の活動が200年ぶりの低水準にまで落ち込んでいる。これまでのパターンだと再来年には活動の極大期を迎えるはずなのに、活発さの指標となる黒点がほとんど現れない。研究..
Weblog: Famiglia Nera[ 妖婦の日常劇 ]
Tracked: 2009-06-04 22:19