2009年06月01日

「ゆびとま」突然サービス停止していた

 「この指止まれ!」 (「ゆびとま」) のサービスが、5月初めに突然停止し、今も復旧していないそうですね。

 

 サービス自体はSNSなんて言い方が無かった1996年頃から始まっていて、結構な老舗です。一昨年、突然身売りがあったりして、不穏な時期があったのですが、今度はサービスが止まってしまったんですね。

 いったい何があったのかわからないのですが、運営元では障害復旧が困難であり、今後の復旧と運営は「ゆびとま再建委員会」なる組織が引き継ぐことになり、6月14日頃から復旧予定らしい。

 

 会員は350万人とも言われているようですが、現在の状況から、個人情報流出を懸念する声もあるそうです。

 

 

 確かに、登録ユーザならそう考えても不思議では無いですよね。運営元は障害を復旧できず、今後の運営は中身が分からない組織が担う、と要は再度の身売りみたいなことの簡単な報告がウェブにあるだけ。

 そこに個人情報は保全されていますから、と書かれていても、そう簡単に信用はできないでしょう。とは言え、こういうケースでは、ユーザは手の下しようが無いので「再建委員会」を信用して復旧を待つぐらいしか無い。

 

 こういった不穏な動きをしているようでは、「ゆびとま」のサービス自体に不審が強くなったりするでしょうね。復旧しても、サービスとしては下り坂を転がっていく一方になる可能性もあります。

 

この指とまれ
サービス停止に関するご報告について

 

産経ニュース
同窓会サイト「ゆびとま」突然の運営停止 350万人の情報流出懸念

2009.5.31 10:36

 「ゆびとま」の愛称で知られる卒業生同士の再会をインターネットで支援するサイト「この指止まれ!」が5月初めに突然停止されていたことが31日、分かった。約350万人、6万校の利用者がいるとされ、突然の運営停止に個人情報の行方を懸念する声も出ている。

 「ゆびとま」は平成8年に開設されたSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)の1つで、出身校や名前、居住地などを登録し、お互いの交流ができる同窓会の支援サイトとして登録者を増やしていた。登録に際しては、使用者の氏名、住所、出身校、メールアドレスを入力することになっている。

 「ゆびとま」は5月2日、ホームページで「重要なお知らせ」として、突然運営を停止。「甚大なトラブルが発生した」と表示され、ホームページの更新が途絶えたままになっている。個人情報を登録しているため、情報流出を懸念する声も出ている。

 

posted by いさた at 00:35 | Comment(2) | TrackBack(2) | 思い事(気になる) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ 【当ブログや記事を評価していただける方へ】
最後までお読みいただきありがとうございます。m(_"_)m
上のバナーをクリックしていただけると励みになります。

この記事へのコメント
> 管理人様

いくつかのサイトなどから、この一件の情報を追っていきますと、裏社会とのつながりなど、色々と問題もあったようです。その意味では、今回を機に正常化が図られることを願います。拙僧自身は使っていませんが、周囲には、以前から使っている人もいますので。
Posted by tenjin95 at 2009年06月01日 05:05
>tenjin95さん

まずは、サービスが復旧しないことには何も始まりませんね。
今後正常化されるかどうかも、再建委員会なる組織の実態と、振る舞いによるのでしょう。

莫大な数の個人情報が絡んでいるので、厄介そうな問題です。
Posted by いさた@管理人 at 2009年06月01日 10:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

「このゆびとまれ」 再び問題か
Excerpt: コミュニティサイト「ゆびとま」が5月2日から停止をしていました。 実は数日前、「連絡が付かないのですが、大丈夫でしょうか?」とのご相談を頂いていました。以前私が書いた記事を見て心配になり、とのこ..
Weblog: RE:SUKI
Tracked: 2009-06-01 01:11

個人情報は大丈夫?
Excerpt: <ゆびとま>同窓会サイト突然停止 350万人が個人情報登録(毎日jp) 卒業後疎遠になった友達とインターネットを通じて再会しようという同窓会支援サイト「この指とまれ!」(通称・ゆびとま)が5月初めに突..
Weblog: あれこれ随想記 
Tracked: 2009-06-01 22:03