2009年05月24日

下関・遺体遺棄事件 一体何が?

 下関市で民家の床下から3人の遺体が見つかった事件。無くなっていたのはいずれもこの家の住人で、数年前から同居していたという35歳の男が遺体遺棄容疑で逮捕されています。

 3人で暮らしていたのは86歳の母と61歳・60歳の娘二人。そのうち、母と60歳の娘が亡くなったのは年単位で昔のことのようで、母親の年金は現在まで支給され続けていたそうです。ここから、年金の不正受給目的があったのではないか、と考えられています。

 

 61歳の女性が亡くなったのは今月のことで、逮捕された男性が関係しているようです。年金の件は、この二人が関連しているのでしょうか?

 それにしても、親子ほど年の違う二人がなぜ同居するようになったのか?そして、61歳の女性が殺されたのであれば、なぜそんな事態になったのか?

 

 結果として3名が亡くなっていますが、背景が謎だらけな事件です。事実関係の解明は、逮捕された男性の供述によるところが大きいでしょうが、真実は解明されるのでしょうか。

 奇怪な事実が隠されているのでしょうかね・・・・?

 

 

YOMIURI ONLINE
同居女性遺体を床下に遺棄、男逮捕…さらに1人の遺体発見

 山口県警は22日、同居する女性の遺体を床下に遺棄したとして、同県下関市小月杉迫3、無職内門貞文容疑者(35)を死体遺棄容疑で逮捕した。

 女性の家族2人の行方も分からなくなっていたため、県警は23日午前9時から現場検証を行い、床下からさらに1人の遺体を発見した。

 発表によると、内門容疑者は20日頃、同居していた小幡艶子さん(61)方で、小幡さんの遺体を6畳間の押し入れの床下に遺棄した疑い。

 遺体は毛布にくるまれ、服を着たままで目立った外傷はないという。内門容疑者は「20日朝に死んだので床下に入れた」と容疑を認めているという。県警は23日、遺体を司法解剖して死因を調べる。

 小幡さんは母・緑さん(86)と妹・佐代子さん(60)と住んでいた。近所の住人から4月6日、「数年前から2人の姿が見当たらない。1年ほど前から、中年の男がいるが、事件に巻き込まれたのではないか」と県警に相談があった。捜査員が訪ねたところ、小幡さんが「2人は福井の実家に行っている」と話したことから、親類に尋ねたが、行方は分からなかった。

(2009年5月23日13時30分  読売新聞)

 

下関の床下遺体、3人目を発見…被害者は86歳母と娘2人か

 山口県下関市の無職小幡(こばた)艶子さん(61)方で、小幡さんともう1人の遺体が見つかった事件で、同県警は23日午後、新たにもう1人の遺体を発見した。

 遺体は行方がわからなくなっている小幡さんの母の緑さん(86)と妹の佐代子さん(60)とみられる。

 県警は、緑さんへの年金が現在も支給されていることから、何者かが不正に年金を受給する目的で遺体を隠していた疑いもあるとみて、死体遺棄容疑で逮捕した無職内門貞文容疑者(35)から詳しく事情を聞いている。

 司法解剖の結果、小幡さんの死因は肺水腫で、19日から20日にかけて死亡したとみられる。ほかの遺体は、大きな布に包まれており、それぞれ別の部屋の床下から見つかった。

 県警は25日に司法解剖し、死因を調べる。内門容疑者は「小幡さんの遺体を床下に入れたが、緑さんと佐代子さんの行方は知らない」と供述しているという。

 県警幹部などによると、緑さんの夫は1996年に死亡しており、緑さんは遺族年金と国民年金を受給していた。

 振込先の口座は緑さんの名義だったが、同居する艶子さんが管理しており、県警が調べたところ、現在も振り込みが続いていることが判明。県警は、何者かが緑さんの年金を受け取り続けるために、死亡届を提出せず、遺体を隠していた可能性があるとみている。
(2009年5月24日03時06分  読売新聞)

 

床下の遺体3人に、年金受給目的で隠した可能性も

 山口県下関市小月杉迫3、無職小幡(こばた)艶子さん(61)が自宅床下から遺体で見つかった事件で、同県警は23日、小幡さん方を捜索し、行方がわからなくなっている小幡さんの母、緑さん(86)と妹、佐代子さん(60)とみられる2人の遺体を発見した。緑さんへの年金が現在も支給されていることから、県警は、何者かが不正に年金を受給する目的で遺体を隠していた疑いもあるとみて、小幡さんの死体遺棄容疑で逮捕した無職内門貞文容疑者(35)から事情を聞いている。

 発表によると、新たに見つかった遺体は、大きな布に包まれており、それぞれ小幡さんの遺体が発見された1階6畳間とは違う部屋の床下から見つかった。県警は体格などから、緑さん、佐代子さんの遺体とみており、25日に司法解剖し、死因を調べる。

 県警幹部などによると、小幡さんは緑さん、佐代子さんと暮らしていたが、内門容疑者が3、4年前から家に出入りし、約2年前から同居するようになったという。

 緑さんの夫は1996年に死亡しており、緑さんは遺族年金と国民年金を受給していた。振込先の口座は緑さんの名義だったが、通帳などは小幡さんが管理しており、県警が調べたところ、現在も振り込みが続いていることが判明した。

 緑さん、佐代子さんとみられる遺体の一部は白骨化し、死後、長期間が経過しているとみられる。県警は、何者かが緑さんの年金を受け取り続けるために、社会保険事務所などに死亡届を提出せず、遺体を隠していた可能性があるとみている。

(2009年5月24日  読売新聞)

 

posted by いさた at 14:45 | Comment(0) | TrackBack(4) | 思い事(気になる) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ 【当ブログや記事を評価していただける方へ】
最後までお読みいただきありがとうございます。m(_"_)m
上のバナーをクリックしていただけると励みになります。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

怪・下関床下3遺体
Excerpt: 下関死体遺棄 被害女性宅から新たに白骨化した2遺体発見山口県下関市の民家床下から住人女性が遺体で見つかった事件で、同県警長府署は23日朝から女性宅を捜索し、新たに白骨化した性別不明の2遺体を見つけた。..
Weblog: SCRAMBLE-8
Tracked: 2009-05-24 16:35

床下から遺体 3人目を発見
Excerpt: 下関の床下遺体、3人目を発見…被害者は86歳母と娘2人か(読売新聞) - goo ニュース 昨日23日の朝下関で内門貞文(35歳)が22日遺体遺棄の容疑で逮捕されたとの報道がありました。 遺体はこの..
Weblog: 王様の耳はロバの耳
Tracked: 2009-05-24 17:14

真相暴露!パキスタンの核とアルカイダの危険な関係
Excerpt:     ||| 核とアルカイダの危険な関係 |||  米国の核保安スペシャリストが暴露する、パキスタンの大胆な核兵器開発施設  米国の巨額な援助資金を流用、年間4〜5発のプルトニウム爆弾が製..
Weblog: 米流時評
Tracked: 2009-05-24 19:02

下関市の床下死体遺棄事件?
Excerpt: どうも、まだ謎の多い事件です。 山口県下関市の住宅の床下から小幡艶子さんを含む3人の遺体が見つかった事件。 死体遺棄の疑いで逮捕されたのは、艶子さんと同居していた内門貞文容疑者 内門..
Weblog: いい加減社長の日記
Tracked: 2009-05-25 05:30