2006年01月21日

アメリカ産牛肉 緊急輸入禁止

 最近、政治的決着によって輸入が再開されたアメリカ産牛肉ですが、今日、 成田の検疫でBSEの特定危険部位である背骨が混入した牛肉が発見され、即日輸入禁止となりました。 検査済証明書が付いた輸入牛肉390kg(41箱)のうち、55kg(3箱)で背骨がついたままの肉が確認された、とのことです。 (詳しくは、記事の最後にasahi.comから引用)

 

 箱単位で計算すると約7%、kg単位では14%の混入率です。何せ、輸入再開は牛肉の安全性よりも、 アメリカの商売が優先されたようなものですから、遅かれ早かれ、輸入の条件を破る事態が起きるだろうと思っていましたが、 予想以上に早かったですね。人間はミスをする動物、と言っても、ちょっとミスをするのがあまりにも早すぎるのでは?

 背骨が付いたまま、というのが、あからさまに背骨とわかる大きさなのか、それともわずかな骨のかけらなのか、不明ですが、 生後20ヶ月以下と言う条件よりは、はるかに視覚的にわかりやすいと思います。
 それでも検査済証明書が発行されて輸出されるのですから、アメリカ側の検査態勢は、我が国のイー*ーム*や*本E* Iといった民間企業と同じでザルチェック、と考えた方が良いでしょうね。
 このような事態で、日本のことを引合いに出して書くのも悲しいですが、推測するに、生後20ヶ月以下、 という条件はいったいどうやって検査しているのでしょう。プロが見れば違いがわかるものなのでしょうか。

 アメリカ産牛肉を食べる気がすっかり無くなりました。

 

(拙文)
アメリカ産牛肉輸入再開へ

 

asahi.com
米国産牛肉、再び禁輸に 成田の検疫で危険部位発見

牛海綿状脳症(BSE) 対策で除去が義務づけられている牛の脊柱(せきちゅう)(背骨)が20日、成田空港で検疫手続き中の米国産牛肉から見つかり、 政府は即日、再び米国産の禁輸措置に踏み切った。背骨は脳などとともにBSEの原因物質が蓄積しやすい「特定危険部位」で、 除去の義務づけを条件に昨年12月、政府は輸入を再開した。米国の強い要請を背景に解禁を急いだ政府へ、批判が高まるのは必至だ。

 農林水産、厚生労働両省によると、背骨が混入した牛肉は同日午前中、成田空港の動物検疫所で見つかった。 米ニューヨークの中堅の牛肉処理業者「アトランティック ビール アンド ラム」が首都圏の業者に輸出したという。390キロ(41箱) の牛肉のうち、55キロ(3箱)で背骨がついたままのカットされた牛肉の塊が確認された。農水省によれば、 この米業者施設には米国の検査官が常駐。今回の牛肉にも検査済み証明書が付いていたという。問題の牛肉は焼却するか、 米国に送り返すことになる。

 BSE発生で03年12月に停止された米国産牛肉の輸入は、昨年12月12日に2年ぶりの再開が決まった。 再開決定に際しては、安全性に対する日本の消費者の不安が根強いことに配慮し、BSEの原因物質が蓄積しにくい肉に限定することを重視。 対象を生後20カ月以下の若い牛に限定したうえで、特定危険部位を米国側で取り除くことなどを条件とした。

 中川農水相は20日、小泉首相に「国民の食に対する安心を確保することが大事だ。米国にしっかりした対応を求める」 と報告し、安全性が確認されるまで輸入を再び全面停止する方針を伝えた。小泉首相は記者団に「再開したばかりなのに残念ですね」と述べ、 中川農水相に川崎厚労相ともよく協議し、適切な対応をとるよう指示したことを明らかにした。 首相の指示を受け外務省の石川薫経済局長は20日夜、ズムワルト駐日米公使に輸入停止を伝えた。

 同日夕記者会見した中川農水相は「(米国側の責任による)混入が事実とすれば輸入プログラム違反であり極めて遺憾。 きちっと調査をして、米国政府に厳重な申し入れをしたい」と述べた。禁輸措置は少なくとも米政府から原因と対応の報告があるまで続く。 同夜記者会見した釘田博文・農水省動物衛生課長によれば「報告の内容を農水、厚労両省が、首相の指示を仰ぎながら判断することになる」 という。再開時期は未定だ。

 昨年12月の輸入再開にあたっては、政府が食品衛生と動物検疫の専門家を米国に派遣し、 日本向け牛肉を扱う処理場や牧場で輸出条件が守られているかの査察を始めている。今回の混入発覚で、 監視態勢が十分に機能していないことになり、政府は抜本的に対応の見直しを迫られそうだ。また、 日本政府は近く予定していた次の査察団の派遣を見送ることを決めた。

 米国産牛肉は輸入再開直後から、航空便で相次いで国内市場に到着。 焼き肉店など外食産業や小売店の一部で販売が再開され、輸入手続きを進めている業者も多い。再開後1カ月あまりでの再禁輸措置で、 ビジネスにも大きな混乱が出そうだ。

 禁輸前の02年度には約24万トンの米国産牛肉が輸入された。再開後の輸入は約1500トンにとどまっているが、 米国食肉輸出連合会は「海上輸送でまとまった量の牛肉が届く06年には、約10万トンの牛肉を日本に輸出できる」 との見通しを示している。

 ジョハンズ米農務長官は、訪米した中川農水相との13日の会談で、牛肉輸入条件を生後30カ月まで緩和するよう要請。 2年間の禁輸期間中に豪州やニュージーランドに奪われた日本市場を取り返すため、官民挙げて米国産牛肉の売り込みに力を入れている。

 

posted by いさた at 01:17 | Comment(0) | TrackBack(36) | 思い事(固め) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ 【当ブログや記事を評価していただける方へ】
最後までお読みいただきありがとうございます。m(_"_)m
上のバナーをクリックしていただけると励みになります。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11992669

この記事へのトラックバック

やはり再度の米国産牛肉輸入停止
Excerpt: 20日付産経新聞と同日付毎日新聞が報じている。輸入再開の折に、私自身がブログで記事にしたことはなかったが、20ヶ月未満(全頭検査なし)の牛に限定された輸入条件には、いささか疑問を感じていたのは事実であ..
Weblog: 時評親爺
Tracked: 2006-01-21 01:51

米国産輸入牛肉、危険部位混入で輸入禁止に
Excerpt: 米国輸入牛に特定危険部位が混入されてました。 1月20日、中川昭一農林通産相は、成田空港に届いた米国産牛肉に、除去しなければいけない特定危険部位(脊柱)が混入していて該当する食肉処理施設からの輸入を..
Weblog: One And Only
Tracked: 2006-01-21 02:03

米国産牛肉、輸入全面停止
Excerpt: 米国産牛肉輸入再開から僅か1ヶ月で再び輸入が停止することに・・・。 農林水産省は1月20日、成田空港で検疫手続き中の米国産牛肉から、牛海綿状脳症(BSE)対策で除去が義務づけられている特定危険部位の..
Weblog: Y's WebSite : Blog 〜日々是好日〜
Tracked: 2006-01-21 02:18

危険部位混入の疑い 米国産牛肉、成田で発覚
Excerpt: 夕方から急に冷え込んできた東京です 出てきました、さすが大雑把なアメリカ人といったところでしょうか?それとも意図的に混入したのでしょうか? 日本も含めどこの国でも同じですが監視の目が直接光っていれ..
Weblog: 結之介の戯言
Tracked: 2006-01-21 05:09

米国産牛肉、再び輸入全面停止
Excerpt: 米国産牛肉:中川農相 輸入全面的停止を小泉首相に報告  農林水産省は20日、輸入された米国産牛肉に脊柱(せきちゅう)(背骨)が混入していたことが分かったと発表した。成田空港での検査で見つかったと..
Weblog: zaraの当方見聞録
Tracked: 2006-01-21 06:25

やっぱり喰えんか、アメリカ牛
Excerpt: 昨年末に輸入が再開されたばかりの米国産牛肉が、再び全面輸入禁止のハメに。なんでも輸入牛肉に特定危険部位である脊柱(せきちゅう)が混入していたとのこと。 おいおい、わずか1ヶ月ですよ、輸入再開から..
Weblog: 汽車POPPOのつぶやきブログ
Tracked: 2006-01-21 06:26

わずか1ヶ月でアメリカ産牛肉輸入ストップ
Excerpt: 米国産牛肉:中川農相 危険部位混入で輸入を全面的に停止(毎日新聞) 農林水産省は...
Weblog: 一期一会で今日も前進
Tracked: 2006-01-21 06:49

アメリカ産牛肉輸入再開を中止した小泉の決断
Excerpt: アメリカ産牛肉問題で、先月16日に輸入を開始したばかりなのに、きょう、アメリカから輸入した牛肉の中に脊柱が含まれていたとして、政府はアメリカからの輸入を再び中止する措置を取った。 狂牛病問題がら..
Weblog: かきなぐりプレス
Tracked: 2006-01-21 07:51

・米国産牛肉、またも輸入禁止へ!?
Excerpt: うーん、テレビを見ていたら速報が出ましたね。「何だろう?」って思っていたら、「米国産牛肉、輸入禁止へ」との事。「つい1ヶ月前ほどに解禁になったんでは?」でした。ニュースによれば、成田空港で、米国産牛肉..
Weblog: たまちゃんのてーげー日記
Tracked: 2006-01-21 09:33

米産牛肉、安全確認まで再び輸入停止・危険部位混入で (日経:2006年1月20日)
Excerpt: <記事内容> 農水省は20日、米国から輸入した牛肉に、脊柱(せきちゅう=背骨)が混じっていたと発表した。脊柱はBSE(牛海綿状脳症)の病原体プリオンが蓄積しやすい危険部位で輸入は禁止されている。政府..
Weblog: へんじゃぱサンデー
Tracked: 2006-01-21 10:09

やっぱり・・・米国産輸入牛肉
Excerpt: 米国産輸入牛肉に、BSEの原因となる可能性の高い危険部位である、脊柱(せきちゅう)(背骨)が混入していたことが明らかになり、『やっぱりか・・・』と多くの人が思ったでしょう。 さらに、アメリカ側の担当..
Weblog: 政治家・兄やんの一言モノ申すブログ
Tracked: 2006-01-21 10:17

続報!アメリカ産牛肉輸入全面停止
Excerpt: 「米国産牛肉:中川農相 輸入全面的停止を小泉首相に報告」MSN毎日インタラクティブより 「米国産牛肉、再び輸入禁止…危険部位が混入」YOMIURI ONLINEより 結局、全面輸入停止ですって。当..
Weblog: Macでロッテりあ
Tracked: 2006-01-21 10:51

米国産牛肉輸入再禁止 ゼーリック来日
Excerpt: 1月20日17:30に中川昭一農水相から、ある発表がされた。米国から輸入された牛肉の中に、目視検査で輸入禁止部位である「脊柱」が41箱中3箱から見つかったとの発表であり、衝撃が走った。これに対し小泉首..
Weblog: 一 夢 庵 風 流 日 記
Tracked: 2006-01-21 12:56

米国産牛肉、再び禁輸に 成田の検疫で危険部位発見
Excerpt: 米国産牛肉、再び禁輸に 成田の検疫で危険部位発見 (朝日新聞) - goo ニュース あれれ? この米国産牛肉禁輸措置解除を楽しみにしていた方もおられるでしょうに、非常に残念な結果になってしまったよ..
Weblog: つらつら日暮らし
Tracked: 2006-01-21 13:36

BSE問題
Excerpt: 未だに原因がよくわからない狂牛病。一方、アメリカ政府の強い要望によりアメリカ産牛肉の輸入解禁がなるも、とたんに危険部位の肉が紛れ込んでいたことが判明、輸入停止。BSE問題につ
Weblog: 共通テーマ
Tracked: 2006-01-21 15:15

ニュース拾い読み
Excerpt: 李登輝氏の入国、問題ない−中国の反発必至麻生太郎外相は、台湾の李登輝前総統が5月に訪日を計画していることについて「引退した李登輝さんはそんなに偉くない。大したことはない。大騒ぎするから話が込み入る」と..
Weblog: 俺の話を聴け〜!
Tracked: 2006-01-21 15:35

やっぱり、「アメリカ産の牛肉は食べません」は正解だった
Excerpt: 政府は20日、米国から輸入された牛肉に牛海綿状脳症(BSE)の病原体がたまりやすい特定危険部位の脊柱が混入しているのを確認したと発表、米国産牛肉の輸入を当面、全面停止することを決めた。 ほらね、だ..
Weblog: 「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!
Tracked: 2006-01-21 16:23

米国産牛肉、再び全面輸入停止
Excerpt: 牛海綿状脳症(BSE)対策で除去が義務づけられている牛の脊柱が20日、成田空港で検疫手続き中の米国産牛肉から見つかり、政府は即日、再び米国産の禁輸措置(輸入停止)に踏み切った。 >asahi.c..
Weblog: BOA SORTE
Tracked: 2006-01-21 16:32

米国産牛肉:再び輸入禁止 危険部位の混入確認
Excerpt:  政府は20日、米国から同日朝輸入された牛肉に脊柱(せきちゅう)(背骨)が混入していたことが確認されたと発表した。成田空港での検査で、一まとまりで空輸された41箱のうち3箱(55キロ)から見つかった。..
Weblog: 浮 世
Tracked: 2006-01-21 17:22

米産牛肉再び輸入停止
Excerpt: {/hiyo_ang1/}そやけどアホなことしてくれよったもんやで。せっかく苦労して輸入再開にまで持ち込んだのに、水の泡やんけ。ほんま腹立で、しかし。 {/face_kaze/}そやな。うっとこの検..
Weblog: 斜46°
Tracked: 2006-01-21 18:25

危険部位混入であっさり全面停止
Excerpt: ブツ切りになった肉の目視で見つかるくらいですから、よほど残ってたんでしょうね。問題にしたいのはマスコミの報道姿勢です。また、「牛丼」の連呼になってます。「お預け」だの「残念」だの、マスコミのみなさんは..
Weblog: 真夜中の国語辞典blog版ぞーぷす
Tracked: 2006-01-21 20:24

米国産牛肉、輸入禁止に!――これはこまった、仙台、だもの。^_^;
Excerpt: ★追記、10:11/NHK、ニュース10を見ながら。……しかし、 考えようによっては、今回の、この危険部位の混入、情報を隠さず、すぐに明らかにし、 輸入禁止、という措置を間髪入れずに取ったことは、..
Weblog: 週刊!Tomorrow's Way
Tracked: 2006-01-21 20:49

米国産牛肉 再び輸入禁止へ
Excerpt: 昨年の12月より、再開された米国産牛肉の輸入が再び禁止された。 BSE(牛海綿状脳症)危険部位の脊柱が、成田空港で検疫手続き中に米国産牛肉で発見されたことを受けての措置だった。 輸入再開後、わずか..
Weblog: Backpackerかく語りき♪快晴じゃーなる♪
Tracked: 2006-01-21 21:10

米国牛 再度輸入禁止へ
Excerpt: 農水省は20日、米国から輸入した牛肉に、脊柱(せきちゅう=背骨)が混じっていたと発表した。脊柱はBSE(牛海綿状脳症)の病原体プリオンが蓄積しやすい危険部位で輸入は禁止されている。政府は米国産牛肉の..
Weblog: ざわとーく
Tracked: 2006-01-21 21:50

日米牛肉事情
Excerpt: 牛ヘレカツランチを書いた次の日。偶然にも米国産牛肉の輸入が中止になったニュースがでて驚いた。偶然ですから。米国産輸入が決まって昨日再輸入日だった日とは気づかなかった。それにしても吉野家の牛丼もまたしば..
Weblog: 女将、今日も走る!
Tracked: 2006-01-22 08:57

■米牛肉輸入、緊急停止問題
Excerpt: 日本に輸出された米牛肉から、除去することが義務付けられている特定危険部位の脊柱が見つかったことに関して、米農務長官が検査の不備を認めた。言わんこっちゃない。アメリカは高ピーに出すぎなんだよ。日本の言う..
Weblog: コレバナ〜知ったか! 裏ヨミニュース〜
Tracked: 2006-01-22 09:02

アメリカ産牛肉の輸入停止によって、週明け東証ストップの危機
Excerpt: あんまりマスコミ始動の言葉を使いたくはないのだが、いわゆるライブドアショックで東証の取引が停止したが、これについて、東証の取引停止はマスコミのせいという記事を書いた。 そして、やっぱり・・・米国産輸..
Weblog: 政治家・兄やんの一言モノ申すブログ
Tracked: 2006-01-22 12:45

吉野家の牛丼がまた遠ざかる・・・
Excerpt: すったもんだの挙句輸入再開した米国産牛肉、危険部位である脊柱が混入していたことが発覚、また輸入禁止となりそうです。 あぁ、これでまた当分、吉野家の牛丼が食べられなくなってしまった・・・ そ..
Weblog: MAC'S GADGET
Tracked: 2006-01-22 13:52

背骨付き牛肉、農水省が写真を公開
Excerpt: みなさん“牛丼”が気になるようですね 今回の『危険部位混入の疑い 米国産牛肉、成田で発覚』の記事にはたくさんのTBをいただきありがとうございました。 吉野家の牛丼延期、ペン米農務次官ら米政府代表団..
Weblog: 結之介の戯言
Tracked: 2006-01-22 14:35

社説【米国産牛肉 BSEを疑う前にメディアを疑え】
Excerpt: 【前書き】  見付かりましたか・・・。米政府、果ては牛丼フリークまで悲しいお知らせになりましたね。今回は、米国産牛肉について「これだけは言わせて!!」。 読売新聞(2005年6??
Weblog: opinion
Tracked: 2006-01-22 15:45

米国産牛肉問題 呆れ笑うしかない
Excerpt: 米副長官に再発防止要請へ 政府、牛肉管理に不信感 http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1654408/detail?rd  輸入された米国産牛..
Weblog: 私の考えていること
Tracked: 2006-01-22 20:37

米国産牛肉、輸入禁止に!――これはこまった、仙台、だもの。^_^;
Excerpt: ★追記、最新、21日21:36/農水省が混入していた危険部位の写真を公表した。 牛の脊柱が、シロート目にも、はっきりわかる。米側のずさんさには、呆れるばかり。 ・時事通信(Yahoo!)→危険部位..
Weblog: 週刊!Tomorrow's Way
Tracked: 2006-01-22 23:07

米国牛肉輸入全面禁止
Excerpt: 強く出れるのか。
Weblog: プリンに抹茶と生クリーム
Tracked: 2006-01-23 00:27

米国産牛肉問題に見る日本の食糧事情の危険性
Excerpt: 今回、狂牛病問題から一時停止していた米国産牛肉の輸入を再開したとたんに危険部位を含む肉が輸入されていたことが判明した。 現在の日本の食糧自給率は40%である。 はっきり言って輸入に頼らないと日本人..
Weblog: ヤクルト狂の独り言
Tracked: 2006-01-23 14:52

何を優先すべきか
Excerpt: 牛肉検査体制、ゼロから見直しを・政府、米次官に要求へ(NIKKEI NET) 押収ヘリ、性能を分析 韓国などにも不正輸出か(Exciteニュース) ..
Weblog: Bohemian Rhapsody
Tracked: 2006-01-25 10:47

対日制裁は望まず 牛肉問題で米農務長官
Excerpt: 今日は寒いです ほら、ほら、言ってきましたよ。我がまま国家アメリカが。 先日の危険部位混入がアメリカ人が管理できる限界ということでしょうか? 日本の基準が厳しいという事は、アメリカ政府は十分な対..
Weblog: 結之介の戯言
Tracked: 2006-02-05 11:39