2008年08月27日

アフガンの日本人拉致事件は残念な結果に

 昨日、アフガニスタンで起きた、日本人拉致事件で、行方が分らなくなっていた伊藤さんは、 残念ながら遺体で見つかったとのこと。

 日本の外務省が公式に発表した情報では無く、伊藤さんが所属するNGOの現地組織が確認した、ということです。 誤報であれば良いのですが、やはり所属するNGOが確認したのであれば、きっと正しい情報なのでしょう。

 

 伊藤さんは、数年に渡って農業指導を行い、成果をあげてこられたそうです。最近では、 アフガニスタンでは需要はあるが栽培されていないという、お茶やサツマイモの栽培を進めていたとか。31歳とまだまだ若く、 まだまだこれからと活躍が続く、と言う時に、残念ながら事件に巻込まれ、帰らぬ人となってしまいました。

 国内が混乱し、外国人誘拐などのリスクがある地域であるとは言え、長い間アフガンに貢献してきた人物が、 故意であれ事故であれ、殺されるいわれなどありません・・・・・心よりお悔やみを申上げると共に、 ご冥福をお祈りいたします。

 

 アフガニスタンは、このところ、タリバンが勢力を増し、国内は混乱の度合を深めている模様です。 NGOで活動されている方々も、まずは自身の安全を図るのが第一。これ以上、 事件に巻込まれることが無いように気をつけていただきたいですね。

 この件に関し、日本政府は何か活動することができたのでしょうか。 事件発生からあまり日時が経過していないこともありますが、せいぜい情報収集ぐらいでしょうか?

 やはり、頼りになるのは自分自身か。

 

asahi.com
発見の遺体、伊藤さんと確認 所属NGOの現地関係者

2008年8月27日18時17分

 アフガニスタン東部で26日朝起きた日本人拉致事件で、NGO「ペシャワール会」(本部・福岡市)は27日夕、 拉致現場から約20キロ北の山中で発見された遺体が、拉致された同会の伊藤和也さん(31) であると同会の現地組織が確認した、と発表した。

 「ペシャワール会」に現地スタッフから入った連絡によると、 遺体が見つかったのはナンガルハル州の州都ジャララバードから北東へ約40キロのヘワ地区山中。 伊藤さんが働いていた試験農場のあるブディアライ村の川の上流付近で射殺されていた。

 遺体はブディアライ村に搬送され、同会の現地組織ペシャワール・メディカル・ サービスの副院長が伊藤さんであると確認した。 拉致グループが地元警察の追跡から逃れる際に射殺した可能性があるという。

 伊藤さんは26日午前6時半(日本時間同11時)から同7時(同11時半)ごろ、 ジャララバード近郊ダラエヌール近くで自動小銃で武装した4人組に襲われ、運転手とともに拉致された。 運転手は間もなく救出。警察や、会が支援してきた地元住民らが伊藤さんの行方を捜していた。

 地元警察によると、警察部隊は26日、山中で拉致グループを発見して銃撃戦となり、1人を逮捕、 伊藤さんと見られる男性1人の遺体を収容した。逮捕された容疑者が、伊藤さん殺害を供述しているという。 伊藤さんが拉致された山中では26日夜も犯行グループと警察部隊の銃撃戦があった。

 一方、アフガン東部で活動する反政府武装勢力タリバーンの一派を名乗るムニーブ司令官は27日、 朝日新聞に対し日本人を拉致したことを認めたが、「我々は政府側へ何らかの要求をするための人質にするつもりだったが、 日本人は政府側との銃撃戦に巻き込まれて死亡した」と述べ、殺害を否定した。

 

posted by いさた at 19:36 | Comment(0) | TrackBack(10) | 思い事(固め) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ 【当ブログや記事を評価していただける方へ】
最後までお読みいただきありがとうございます。m(_"_)m
上のバナーをクリックしていただけると励みになります。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

アフガン拉致男性、遺体で発見
Excerpt: アフガン拉致男性、遺体で発見 伊藤和也さんは貧困・飢餓に苦しむアフガニスタンの人々のために賢明に働いていたNGOの一員。そんな方がこういう非業の死を遂げるのはなんとも心が痛い。謹んでご冥福を祈り..
Weblog: 時代のウェブログ
Tracked: 2008-08-27 21:45

アフガニスタンで拉致、無事解放は「誤報」
Excerpt: アフガニスタンで日本人男性が拉致された。拉致されたのは、アフガニスタンで活躍する非政府組織(NGO)「ペシャワール会」に所属するボランティアの伊藤和也(31)さん。 安否が心配されたが、その後無事に..
Weblog: Backpacker's♪快晴じゃーなる♪
Tracked: 2008-08-27 22:05

アフガンで日本人男性死亡か?
Excerpt: アフガニスタンで誘拐された日本人男性、伊藤和也さん。NGO「ペシャワール会」に所属する農業支援活動をアフガンでしていた。伊藤さんらしい遺体がアフガンで見つかったという。アフガンで日本人らしき遺体=現地..
Weblog: りゅうちゃんミストラル
Tracked: 2008-08-27 22:43

伊藤さん、遺体で<<アフガン続報>>?
Excerpt: 残念な結果になりました。 アフガニスタンで拉致された非政府組織「ペシャワール会」の伊藤和也さんは、捜索が再開された27日午前、遺体となって現地の渓谷で見つかったそうです。 乱射に近..
Weblog: いい加減社長の日記
Tracked: 2008-08-28 08:04

伊藤さん、志半ばで・・・
Excerpt: アフガン拉致邦人、遺体で発見…足と腹部に弾痕 アフガニスタン東部で26日、非政府組織(NGO)「ペシャワール会」(福岡市)スタッフの 伊藤和也さん(31)が拉致された事件で、同会は27日午..
Weblog: 主任のひとり言
Tracked: 2008-08-28 10:15

アフガンで伊藤和也死亡
Excerpt: 「イトウ」と呼ばれ地元にとけこむ 伊藤さんのアフガニスタン生活は4年8カ月に及んだ。「このままアフガンに根付くんじゃないか」と所属するペシャワール会の仲間が思うほど現地にとけ込んでいた。 ア..
Weblog: kaizinBlog
Tracked: 2008-08-28 15:33

直面したアフガン復興と現実
Excerpt:  アフガンの治安悪化は著しいと聞きます。 今回の伊藤和也さんが遺体で発見されたことを受け、政府の支援の在り方が問われます。 今日の...
Weblog: ブログ らぷぽ
Tracked: 2008-08-28 18:06

【テロ】アフガニスタンで誘拐された伊藤さんの遺体発見
Excerpt: アフガニスタン東部で日本の非政府組織「ペシャワール会」の農業専門家、伊藤和也さんが誘拐された事件で、アフガニスタン警察が日本人男性の射殺体を発見したと発表しました。現地日本大使館員の方が身元の確認をし..
Weblog: 【本音トーク】 EVOLUTION
Tracked: 2008-08-28 19:21

アフガン 伊藤さん 遺体発見
Excerpt: アフガン東部、伊藤さんの遺体発見…上半身に銃弾30発(読売新聞) - goo ニュース 昨日夕刻5時のTVニュースでは日本人らしい遺体が発見されたと伝えていました。付近に日本人が伊藤さん以外居なけれ..
Weblog: 王様の耳はロバの耳
Tracked: 2008-08-29 09:01

最悪の結末…アフガニスタンでの日本人誘拐事件について
Excerpt: アフガニスタン東部で、日本の非政府組織(NGO)「ペシャワール会」に所属する農業専門家の伊藤和也さん(31)が誘拐された事件で、発生から数時間後に誘拐現場近くで発見された日本人男性と見られる遺体が伊藤..
Weblog: ただいまに生きる
Tracked: 2008-08-30 04:35