2005年12月01日

構造計算書の偽造(その4)−結局はザルでしかない

 先日の国会参考人招致で、イーホームズから偽造を隠蔽した、と暴露された日本ERI。1年半前に、 すでに建築確認済の物件で構造的な危険性を指摘されていたが、何も手を打たなかったようです。
 同じ通報者によって連絡を受けたイーホームズは、偽造を公表したわけですが、構造的な問題の指摘を受けても、 最初は意味がわからなかった、ということです。
 日本ERIは、国交省認定ソフトに、容易にデータが改ざんできる脆弱性があったとし、 今度はソフトウェアの責任にしようとしているかのようです。

 

 責任転嫁の応酬は、書いていて馬鹿馬鹿しくなってきますが、 少なくともこれまでの一連の報道を見聞きしてきて言えることは、イーホームズにしろ、日本ERIにしろ、確認検査機関は、 建築構造については、内容をチェックしていない、ただの事務手続き機関でしか無い、ということでしょうか。民間会社だから、 という理由ではなく、この点は官庁でも同じことです。
 認定番号がある、ない、とかそういうレベルでしかなく、構造物が安全かどうかチェックする、というスタンスではなく、 ただ書類を処理しているだけ。

 どこかの市長が、構造計算書は膨大な資料であり、法律で定められた3週間でチェックするのは困難、 などと言訳していましたが、そんなことなら法律を変更して期間を長くするとか、対処すればいいと思いますね。少なくとも、 確認するのを仕事にしている立場の人が言う言訳ではないですね。

 

 イーホームズの告発は、一見、正義の行いようにも見えますが、その実は他の確認検査機関の無能さを暴露して、 自分だけが悪者・無能者ではない、と主張したいだけではないでしょうか。
 状況を見ている側は、イーホームズに限らず「確認検査機関一般はまともに仕事をしていない」という認識ができただけでは? 他の会社も偽造を見抜けないぐらいだから、自分たちの確認業務に問題は無い、という事を訴えたいのでしょうが、 偽造された計算書が次々に出てくるようでは、ますます不安になるだけですよね。
 また、イーホームズにすれば、うちは隠蔽しないだけマシ、という気持かも知れませんが、チェックできていない、 という点では五十歩百歩です。

 認定ソフトに欠点が、というのも、なんとか他者に責任を転嫁したい、という姿勢にしか見えないです。ただ、 ソフトウェアって、小さい文字が並んであまり読む気にならない利用許諾契約書に、 「このソフトの仕様によって生じた損害に関しては、いっさい責任を持たない」 みたいな条項が必ず書かれていると思います(というか、結果を保証するとか書いてあるソフトを見た試しが無い)。
 国交省大臣認定ソフトも、多分例に漏れないと思いますが、責任論がもつれた時に、 この条項のあつかいが問題になるのであれば、どのような結末になるのかは興味があるところです。

 

 まあ、偽造の問題は、まだ氷山の一角でしょうから、構造設計の専門家が本腰を入れて、改めて調査をすれば、 姉歯設計以外の物件でも、耐力不足のものは出てくるでしょうね。

 

asahi.com 
ホテル3軒強度不足、11件の書類偽造 日本ERI公表 
「こんな図面通ったら大変」偽装通報者、1年半前に指摘 
「国交省認定ソフトに欠点」日本ERI指摘 耐震偽装 

(以下、拙文)
構造計算書の偽造
構造計算書の偽造(その2)−偽造とミス
構造計算書の偽造(その3)−責任の分担 
チェックのレベル

 

posted by いさた at 17:18 | Comment(0) | TrackBack(23) | 建築関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ 【当ブログや記事を評価していただける方へ】
最後までお読みいただきありがとうございます。m(_"_)m
上のバナーをクリックしていただけると励みになります。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

「こんな図面通ったら大変」偽装通報者、1年半前に指摘
Excerpt: 「こんな図面通ったら大変」偽装通報者、1年半前に指摘  耐震強度偽装問題で、姉歯秀次建築士の構造計算書偽造を見抜き、検査機関・日本ERIとイーホームズに通報した東京都渋谷区の設計事務所代表(44..
Weblog: zaraの当方見聞録
Tracked: 2005-12-01 17:56

日本ERIの対応
Excerpt: 構造計算偽造問題は姉歯の個人的犯罪から検査体制も含めた問題になったと思います。
Weblog: 青い炎の日記
Tracked: 2005-12-01 18:05

耐震強度偽装問題
Excerpt: 姉歯秀次一級建築士が関わる耐震強度偽装問題、ようやく全貌が明らかになってきたので一度まとめてみる。 ■発覚 民間検査機関イーホームズに「姉歯建築士の設計書に気を付けろ」との指摘があり、調査の結果、..
Weblog: 厄年ぶろぐ
Tracked: 2005-12-01 20:41

姉歯氏バッシングについて
Excerpt: 世の中を騒がしている耐震強度偽装問題。 姉歯氏がかなりのバッシングを受けていますね。 そりゃ、1級建築士としてはあるまじき行為でしょう。 ことの発端は東京のとある設計事務所代表の通報から..
Weblog: 赤糸屋のつられてつらつら
Tracked: 2005-12-02 06:50

全国・各省庁に広がる構造書偽造問題の余波
Excerpt: ■事の発端 耐震計算、偽造認める 建築士「仕事増やしたくて」 ■制度上の歪み 構造計算書偽造問題における業界の歪に対する認識について
Weblog: 九十九研究所@企業コレクション〜じゅげむ本店
Tracked: 2005-12-02 17:03

耐震強度偽装問題と規制緩和
Excerpt: 1:建築業者(売り主)は万が一建物に瑕疵が発生した場合に備えて、瑕疵担保責任を誠実に履行するための保険に強制的に加入しなければならない。 2:建築確認検査は、前項保険会社のもとに置かれた建築検査機関に..
Weblog: 目本国の行方
Tracked: 2005-12-02 20:52

耐震強度偽造問題について
Excerpt: 今日から12月ですね。今年もあと1ヶ月になってしまいました。月日の経つのは早いです。 さて、2日前にマンションなどの耐震強度偽装問題で、衆院国土交通委員会が開かれました。 事務所での仕事があっ..
Weblog: 日高正樹税理士事務所 (名古屋税理士会千種支部所属)
Tracked: 2005-12-02 22:00

建設業界から献金されたお金を先ず住民支援に回すべき
Excerpt: 東日本住宅評価センターも耐震強度偽装見逃し(nikkei)東日本住宅評価センター、再点検でずさんな審査発覚(yomiuri)今度は東日本住宅評価センターで審査書類が無いのに合格していたそうだというかそ..
Weblog: BLOG-kirara's BLOG-なまずの独り言(NAMAZU Blog)
Tracked: 2005-12-02 23:08

構造計算の偽造に寄せて
Excerpt: 人気プログランキングに参加しています。 建築物の構造計算の偽造というのが今問題視されている。 民間の検査機関が告発し、これでもかというほどの偽造された設計書を基に建てられた建物が連日テレビや新聞紙上..
Weblog: 手前ら、日本人をなめんじゃあねぇ
Tracked: 2005-12-03 15:37

フューザー小嶋のやり方、丸投げ内閣、”規制緩和”の危険性
Excerpt: フューザー小嶋のやり方をなぞって、再確認作業をやってみます。 ☆ 緩められ、自由化され、規制が解除された”事にスポットが当たり、”何でもあり”と浮かれる不届きな人物達に、イエロカード、レッドカードを..
Weblog: 規制緩和(ガマの口、ロバの耳、サルの頭)
Tracked: 2005-12-04 16:17

民族ヒステリーの恐ろしさ
Excerpt: チトくどいが、ヒューザー・バッシングから見えることを言っておきたい。 【罪と義務
Weblog: Yahhoo! japan News--->棒に怒る日本人
Tracked: 2005-12-04 23:44

棒に怒らない日本人
Excerpt: 人間、人のことは言いやすい。かく言う私もそうなんです。このブログでは一連の構造計
Weblog: Yahhoo! japan News--->棒に怒る日本人
Tracked: 2005-12-05 18:47

マンション購入も不動産投資の一種
Excerpt: あらかじめ断っておきますが、マンションの住人に全ての責任があるとは思っていません(間違って最初「います」と書いてしまいました^^;)。 このことについて触れるのは、嫌だったのですが、そうも言ってられ..
Weblog: 兄やんの一言モノ申す
Tracked: 2005-12-06 18:13

耐震強度偽造問題と住宅取得等資金特例
Excerpt: 週刊税務通信の平成17年12月5日号に、耐震強度偽造問題と関連する記事が掲載されていました。 それは、問題のあるマンションを購入する時に、相続時精算課税制度の住宅取得等資金の特例を利用していたケ..
Weblog: 日高正樹税理士事務所 (名古屋税理士会千種支部所属)
Tracked: 2005-12-06 20:05

いったんここで・・おさらい
Excerpt: 自分の意にそわないコメントをさえぎる手法として  「いったんここでコマーシャル」という評論家がいるが、 そんな姑息な手は使わずに・・。 あちこちブログを読みあさって迷子になりそうな貴兄に統合版を紹..
Weblog: 晴耕雨読で住まいを造ろう
Tracked: 2005-12-07 18:23

耐震・想定内ついに出たゼネコン
Excerpt: 想定内の出来事だけど・・やっぱね。  それは営業中止に追い込まれているホテルのうち、まだ2棟だが鹿島建設(通称鹿島)と大林組が施工したというもの。  ああついに出たって感じ。まだこれからだ..
Weblog: ブログ らぷぽ
Tracked: 2005-12-07 21:32

構造計算書偽造問題で被害に遭われた方々へ
Excerpt: ■事の発端 耐震計算、偽造認める 建築士「仕事増やしたくて」 ■制度上の歪み 構造計算書偽造問題における業界の歪に対する認識について ■業界への波紋 全国・各省庁に広がる構造書偽造問題の余波..
Weblog: 九十九研究所@企業コレクション〜じゅげむ本店
Tracked: 2005-12-07 22:13

精神的苦痛!?
Excerpt: ??????????????????????????????????????????????? 何を言っているんだ、姉歯秀次・1級建築士よ 衆院国土交通委員会の耐震強度偽装問題、参考人質疑に精..
Weblog: TOSUのブログ
Tracked: 2005-12-08 11:25

耐震偽装マンション、ホテル、お役人の対応が遅いのは同じ穴の狢か?まさか!
Excerpt:  姉歯建築士が耐震偽装したマンションはさらに増えているが、関係者は皆責任を逃れ、国会での国土交通委員会参考人招致では肝心の黒幕とみなされている総研の内河所長、姉歯建築士は出席せず、精彩を欠いたものにな..
Weblog: やぶにらみトーク
Tracked: 2005-12-08 12:36

総研、真っ黒けの黒幕ぶり
Excerpt: 昨日の国会の参考人招致を「心臓の血管に血の塊が入っているような気がする」という 理由で欠席した総研代表内河健氏。 心臓って?心臓の血管って?血管の中に血の塊って???? 医学的な根拠全くないし、体..
Weblog: 鉄人ママの社長ブログ
Tracked: 2005-12-08 14:01

参考人質疑2回目
Excerpt: 本日、国会の衆議院国土交通委員会は姉歯建築士などを参考人として招致します。
Weblog: 多数に埋もれる日記
Tracked: 2005-12-09 20:43

第3弾・広がる不信「耐震強度偽装」証人喚問決議
Excerpt: 当ブログでは耐震強度偽装(偽造)問題で、「広がる不信」と題してこれまで2本の記事を書き、それぞれに100本を越える多くのTB記事を頂いた。これには本件問題の事態の注目度とその深刻さが窺える。本件はマス..
Weblog: 時評親爺
Tracked: 2005-12-09 22:18

高さ1キロメートルのビルをクウェートに建設?
Excerpt: 高さ1キロ!の超高層ビル誕生か=クウェートが計画、新都市の中心に 英紙インディペンデントが報道。高さが1キロあるとさすがにたまに無許可でビル登り敢行する「スパイダーマン」も無理でしょう。しかしク..
Weblog: ニュースヘッドライソ
Tracked: 2005-12-11 06:01