2012年12月30日

笹子トンネル仮復旧

昨日のことですが、今月の初めに天井の崩落事故を起こした笹子トンネルが、下り線のトンネルを対面通行で使って、仮復旧しています。

ニュースサイトで「笹子トンネルで事故」の文字を見ると、また崩落?とどきっとしましたが、追突事故だったそうです。

 

仮復旧は、年末年始の混雑時期に間に合ったと言うべきでしょうか、対面通行なので渋滞のボルトネックにはなるでしょうが、一般道だけよりはずっとマシかもしれません。

現在は天井板を撤去して、換気のために出入り口付近にジェットファンを付けているようですが、読売の実走した記事ではトンネルの中程では視界が悪かったそうです。排気ガスが滞留しているのか?

本格復旧では、もっとジェットファンの数を増やす必要がありそうですね。

 

さて、崩落事故の原因はまだはっきりしていないようですが、吊り金具のボルトをコンクリートに固定していた接着剤の劣化により、ボルトが抜け落ちた可能性が指摘されています。

同じ形式の他のトンネルを緊急調査したところ、問題のあるトンネルもいくつかあったようで、緊急対策工事が行われているトンネルもあります。

 

コンクリートそのものや、ボルトそのものについては、結構耐久性が意識されていると思いますが、接着材の劣化は、盲点を突いて出てきたような問題にも感じますね(私の仕事の範囲では使うことがほとんど無いからかもしれませんが)。

理論的には数十年の耐久性がある構造物ものでも、実際に建造して使っていると、理屈ほどの耐久性は発揮できていない感じがしますね。

実際に造ってみないとわからない・・・・もしくは、こまめな維持管理を続けて、はじめて期待した耐久性が発揮できるのかもしれません。

続きを読む
posted by いさた at 21:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 土木関連(技術) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月21日

人類滅亡の3日間?

かつての中米マヤ文明の暦が、今日あたりから3日ぐらいの間に新しい時代に切り替わり、人類滅亡か?と不安や動揺が広がっている国や地域があるようです。

 

12月21〜23日あたりが、マヤ暦の切り替わり時期らしいですが、中米と日本の時差を考慮すると日本では22〜24日あたりということになるんでしょうか?

私自身は、このマヤ暦の終末論は特に意識もしていなかったのですが、中国では結構なパニックになっているところもあるみたいですね。

 

ただ、ここ数年の自然災害の発生状況からすれば、大きな地震などが起きても不思議では無い感じではあります。

続きを読む
posted by いさた at 18:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 思い事(柔らかめ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月15日

総選挙投票日前日

小学校、特に低学年の間は、自分の名前を書く時には、基本ひらがな書きで、漢字は習ったものだけを使うことが多いです。

選挙ポスターは、名前の一部をひらがな書きにしたものがとても多いですが、これが新聞の一面広告で候補者の顔と名前がずらりと並んでいると、小学生の図画工作で書いた自画像の発表会のようですね。

候補者の中身が小学生並に見えてくるし、投票する有権者側も「漢字が書けないだろう」、と小馬鹿にされているようにも感じますね・・・・

 

と言っているうちに、明日は総選挙の投票日です。結果予測では自民党が300議席に達するか、などと言われていますが、個人的にはそこまで勝利するのだろうか?と疑問に思っています。

 

いろんな党が少しずつ違う主張をして結局何がなんだかわからない感じはありますが、主だったところでは、

続きを読む
タグ:投票 総選挙
posted by いさた at 14:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(政治) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月12日

2012年 今年の漢字は「金」

年末恒例の今年の漢字が発表され、今年2012年は「金」だそうです。この「金」はシドニーオリンピックのあった2001年にも選ばれているとのこと。

 

何を表すのか、といえば金メダルの金、なのでしょうかね。消費増税や赤字国債発行など、マネーの金の方でもあるのでしょう。

今日、不意打ちでミサイルを発射した某国の指導者の名字でもありますか・・・・

 

こういうのが発表されてくると、いよいよ2012年も終りが迫ってきた感じがします。

続きを読む
posted by いさた at 15:55 | Comment(0) | TrackBack(4) | 覚え書(etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月04日

2012年新語・流行語大賞「ワイルドだろぉ」

昨日、今年2012年の新語・流行語大賞が発表されました。

 

大賞はスギちゃんの「ワイルドだろぉ」が選ばれています。

その他、トップテンもだいたい順当な線できた感じですね。個人的には「終活」と「LCC」は流行語としてはどうなんだろう?という印象ですね。

「LCC」と聞くと、航空会社よりも「ライフサイクルコスト」を先にイメージしてしまいます。「終活」はここで見かけるまで意味を知らず・・・

 

衆議院選挙が後1ヶ月ほど早かったら、「第3極」が大賞だったかもしれませんね。

続きを読む
posted by いさた at 15:47 | Comment(1) | TrackBack(5) | 覚え書(etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月03日

中央道・笹子トンネルでトンネル天井崩落事故

昨日、ニュースで第一報を見たときは、「崩落」というので地山ごとトンネルが崩落したのかと思いました。

が、状況が判明してきてみると、換気のためにトンネル内に設けたいたコンクリート製の吊り天井が100mほどの長さに渡って崩れたそうです。

救出活動は現在も続いているようですが、亡くなられた方もおられ、過去に無い惨事になってしまいました。被害に遭われた方にはお見舞申上げるとともに、亡くなられた方にはお悔やみ申上げます。

 

さて、事故原因はまだはっきりとはしていませんが、天井を吊っていた金具のボルトの抜け落ちが確認されており、設備の老朽化と施設の維持管理の問題が原因としては有力なようです(もちろん、それ以外に他の要因が影響している可能性もあります)。

 

トンネルの設計は専門外ですが、老朽化が原因としても、一度に100mほどの長さに渡って連鎖的な崩落が起きるものなのか、疑問に感じました。

天井板の支持方法にもよるのでしょうが、そんな脆い破壊の仕方はしないように配慮されている気がしますが、笹子トンネルが竣工したおおよそ35年ほど前は、設計思想が違っていたのでしょうか。

それとも、保守点検で異常に気づいておらず、結果的に大規模事故につながってしまったのか?

 

近年はトンネルに限らず橋や港湾など、公共インフラの老朽化とその保守が大きな問題になってきています。

トンネル以外でも、これから老朽化が原因の事故が出てくる可能性が高いでしょう。アメリカで橋が崩落する事故も起きていますが、これから同様の事態が日本で起きないとも限らない・・・・

公共インフラの点検はだいぶ進んでいる(ことになっている)そうですが、この事故を契機に保守点検の方法論の見直しが必要かもしれません。

 

さしあたって、笹子トンネルと同様な構造のトンネルが高速道路と国道をあわせて約50箇所あるそうです。

打音検査による緊急点検がはじまっているとのことですが、それで異常を発見できるかどうか、手法的に問題は無いのでしょうか。

続きを読む
posted by いさた at 15:17 | Comment(4) | TrackBack(8) | 土木関連(技術) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ 【当ブログや記事を評価していただける方へ】
最後までお読みいただきありがとうございます。m(_"_)m
上のバナーをクリックしていただけると励みになります。