2012年10月18日

日本脳炎予防接種後死亡、アレルギー反応?

岐阜県で、日本脳炎の予防接種を受けた小学5年生男児が、接種直後に意識不明、心肺停止状態となって亡くなったそうです。

同時に接種を受けた3年生の妹は特に異常がなかったとのこと。

 

日本脳炎の予防接種は副作用が問題になって数年の間推奨されておらず、2009年に新しいワクチンができて再開されていました。

しかし、このようなニュースを聞くと現在のワクチンの安全性が気になってきますね。

接種が推奨されていない期間あたりに生れた子供たちは、現在、予防接種をするように勧められているので、対象になっている子供(亡くなられた子もこの年代です)を持っている親ならばなおさらに気になります。

 

状況からすると、何らかのアレルギーがあって、重篤なアナフィラキシーショックを起したように思えます。

予防接種で一般的に起きやすい副作用では無いと思いますが、原因の解明が望まれますね。

 

日本脳炎 | 厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou20/annai.html

 

続きを読む
posted by いさた at 13:11 | Comment(2) | TrackBack(1) | 時事(子供) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ 【当ブログや記事を評価していただける方へ】
最後までお読みいただきありがとうございます。m(_"_)m
上のバナーをクリックしていただけると励みになります。