2012年10月16日

1歳児の尿から覚醒剤反応が

今年の5月だそうですが、体調不良で東京都小平市内の病院を受診した1歳男児の尿から覚醒剤が検出されるという事件があったとのこと。

男の子は回復した後、児童相談所で保護されているそうです。

 

家族は覚醒剤について「知らない」と言い、覚醒剤は家宅捜索でも見つかっていないそうです。

1歳児が口にするものは限られた範囲のものではないかと思いますが、その子の身の回りの環境は本当にクリーンなのでしょうかね。

 

原因の解明が待たれますが、「ワンピース」の「シーザー・クラウン」が子供たちにあげていたお菓子、みたいなことでなければいいですが・・・・

かといって、実は市販のありふれた食品に覚醒剤が混入していた、という原因だったりするのも恐ろしい話ですが・・・・

続きを読む
posted by いさた at 16:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(子供) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ 【当ブログや記事を評価していただける方へ】
最後までお読みいただきありがとうございます。m(_"_)m
上のバナーをクリックしていただけると励みになります。