2012年08月28日

Google Readerがfirefoxで表示できない(追記あり)

今日のことだが、Google Readerがfirefoxで表示されなくなった。登録したフィードの一覧(左側のフレーム)は表示されるが、メイン画面は真っ白である。

IEだと普通に表示できるし、firefoxでもGmailなんかは問題ないのだけれど・・・どうしたことだろうか。

2012.08.30 12:30 追記
「IE Tab Plus」というアドインを無効にすると表示される、という情報があったので、それを試してみると表示されるようになった。とりあえずは、これで対応しておくしか無さそう。

posted by いさた at 17:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 寸書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月26日

[中国] 新しい高架橋が崩壊

中国の黒竜江省ハルビン市で、昨年11月に完成したばかりの高架橋の一部が崩壊し、走行中のトラック4台が高架下の道路に落下、3名が亡くなり5人が重傷を負ったとのこと。

8車線のうち2車線分が、長さ130mにわたって崩壊したそうなので、かなりの規模です。元記事の写真では、きれいに橋が崩落して、倒れてしまっています。

 

ハルビン市の説明によると、事故の原因は「トラックの過積載」だそうです。

しかし、たかだか4台の過積載トラックが走行して崩壊に至るというのであれば、設計上の荷重想定が完全に間違っています。

中国でどの様な設計基準が用いられているのか知りませんが、過積載は考慮していないとしても、少なくとも橋にクルマが満載している状態は考えているのではないかと思います。そのような状態を考慮していれば、4台の過積載トラック程度で破壊に至ることは無いでしょう。

 

崩落した橋は鉄筋コンクリート(RC)構造、というのがasahicomに出ていますが、これが本当だとすると、それほどスパンを飛ばせないので、恐らく15〜20m間隔ぐらいで橋脚が立並んでいたのではないかと思われます。

そして、RC構造がこのように脆い破壊の仕方をするということは、あるところでせん断破壊が起きて一部が崩壊し、ドミノ倒しのようにその前後が崩落していったのではないかと想像します。

せん断破壊に対しては、急激に破壊が進んで危険なので、設計でもいろいろと配慮を行う点ですが、これに対して対策がとられていたのかどうか。

真の事故原因は、調査をしないとわからないことですが(中国の場合は調査をしても隠蔽されて終りかもしれません)、かなり大きな設計ミスか、もしくは相当にひどい手抜き工事かのいずれかだと考えられますね。

もっとひどいケースを考えると、設計ミスと手抜き工事の合わせ技かもしれません。

 

過積載のトラックばかりがひっきりなしに通る状況であれば、その過密な走行に橋が耐えられず、少しずつ破壊が進んで遂に大きな破壊につながった、と考えられなくもないですが、それにしても完成して1年に満たない橋がそうなるのは、やはり異常事態です。

続きを読む
posted by いさた at 10:29 | Comment(2) | TrackBack(1) | 土木関連(技術) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月22日

泉佐野 市名の命名権 問合せ無し

財政破綻を回避すべく、前代未聞の市の命名権を売りに出した泉佐野市ですが、募集要領を発表してから3ヶ月たっても、問合せが無いとのこと。

命名権の問合せはゼロでも、財政再建のヒントにしたいと全国の自治体からの議員の視察は好調なようです・・・・視察に来た人たちからお金を取る方が儲るかも?

 

ところで、命名権の方は広告料の他に、名称変更に関わる費用約10億円の負担が必要とのことで、金額的にハードルが高いようですね。

市の名前以外にも、市庁舎や市道などの命名権も受付けるそうなので、戦略的には市名の命名権は話題づくり、市庁舎や市道の方が収入確保の道としては本命でしょうか。

 

行政的な仕組がよくわかりませんが、大阪都が実現できたら、そこに組込んでもらえれば救済される、とかそういうことはないんですかね。消極的姿勢ですが。

続きを読む
posted by いさた at 14:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(なにわ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月11日

アメリカで豚インフルエンザ感染者が急増

アメリカのインディアナ州とオハイオ州を中心に、豚インフルエンザの感染者が急増しており、1週間で9倍になっているとのこと。今後も増加する見通しだそうです。

 

今のところ感染者数は145人と、大流行といった数ではありません。また、感染も豚から人への感染がほとんどで、人から人への感染は限られているようです。

しかし、ウィルスが変異すると人間同士の感染が起きやすくなる可能性があり、警戒されています。

 

夏場にアメリカでインフルエンザが増えている、と言われてもピンと来ないのですが、何となく気になりますね。

パンデミックは、こんなことからはじまっているのかもしれません。

続きを読む
posted by いさた at 00:41 | Comment(1) | TrackBack(0) | 思い事(気になる) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[ロンドン五輪] 銀以上、銀以上・・・

なでしこは惜しくも決勝でアメリカに敗れました。しかし、力は伯仲していると思います。

 

今年のオリンピックは、金メダルになかなか届かないものの、銀・銅メダルは多く、現在、アテネ五輪の37個に続く33個とのことです。

銀・銅、といっても世界の中での2位・3位ですから、充分に誇れることです。そのような競技・選手が数多い、また日本初や久しぶりのメダル獲得が多いと言うことは、スポーツ全体で、着実に地力がついてきているということなのでしょう。

 

このところ、オリンピックのニュースの見出しも「銀以上確定」と入ったものが多いように思います。金メダルになかなか届かないので、こういう表現になっているのかもしれませんね。

しかし、メダル勘定の直裁的な表現よりも、「○○年ぶりに決勝進出」とか「金に挑戦」と言う方が、前向きなチャレンジという感じで、期待が高まると思うのですが・・・・「銀以上」は、どこか、メダル獲得が確定した時点で満足してしまっている感じがしますね。

 

国の経済や政治は下り基調ですが、スポーツは上り基調でしょうか。この調子でさらに力がついていけば、観ている方も元気づけられます。

続きを読む
posted by いさた at 00:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(スポーツ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月08日

[WindowsLiveWriter] HTMLの貼りつけ動作

先日の開設7周年の記事作成で、アクセス数などの表をWindows Live Writer(以下、WLW)に貼付ける時の動作について。

 

表の貼付けは以下の手順。

(1)Excelで作成した表をHTMLで吐きだす。

(2)できたHTMLをブラウザに表示させ、表の部分を選択してコピー

(3)WLWで右クリック→形式を選択して貼付け

 

この時、(2)ではInternetExplorerで表を開かないと、(3)の貼付けで表として貼付けができない。

また、貼付け後は、なぜかフォントが「MS Pゴシック」指定になっていたので、WLWでフォントを標準的なものに変更した。

 

ちなみに、firefoxでコピーしても、貼付け時には表の中のテキストだけが貼付けられてしまう。Chromeはインストールしていないので試していません。

 

注意が必要な動作ですが、WLWがMS製だからそういう仕様なんですかね。firefoxから貼付けできなかった時はちょっと悩みました。

posted by いさた at 23:38 | Comment(1) | TrackBack(0) | 覚え書(ソフトウェア) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

近いうちに解散 三党首合意

ロンドンオリンピックの日本選手団の活躍のニュースに隠れている感じですが、民主、自民、公明の三党首が「近いうち」に衆議院を解散することで合意したそうです。

 

「近いうち」というだけで時期ははっきりしていませんが、消費税増税法案成立後であるのは間違い無し。

国会は9月8日まで会期延長されていますが、早ければ9月中旬にも解散でしょうか?しかし「近いうち」という時間感覚は議員のセンセイ方と庶民では違う気がするので、12月頃になったりとか・・・?

 

予想しても仕方がありませんが、とりあえずは民主党政権にダメ出しする時期が見えてきたということで、ちょっと先が見える「気がしてきた」というところではないでしょうか。

解散・総選挙となっても、では次の政権をどこが担うのか、という点では、今のところ決め手に欠けていて混沌としている印象ですね。

 

新しい勢力としては、橋下大阪市長が率いる維新の会が期待されているようです。

ただ、主宰する政治塾の塾生名簿が流出したりして、他の政党に手の内を読まれているようでもあり、この総選挙で国政に打って出るのは準備不足ではないでしょうか。

一時の勢いで議席はとれるかもしれませんが、とった後に様々な問題が噴出してくるような気がしますね。

 

次も民主党政権、というのはさすがに無いと思います。民主以外の数党の連立政権が一番現実味がありそうです。

続きを読む
posted by いさた at 23:10 | Comment(0) | TrackBack(3) | 時事(政治) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「マイルドセブン」名称変更

「マイルドセブン」と言えば、タバコの定番とも言える銘柄ですが、来年の2月より名前を変えて「メビウス」になるそうです。

マイルドセブンは1977年に発売されて今年で35年。名称変更には、縮小する国内市場よりも海外で売上げをのばしたい、という意図があるとのこと。

欧米では、「マイルド」など健康への影響が薄い印象を与える商品名や表示の規制が行われており、規制への対処の意味もあるそうです。

 

「メビウス」は造語だそうですが(英語の綴りがMEVIUSだから?)、カタカナで書くと造語という印象でもないですね。シャープのPCの名前や、ウルトラマンの名前の方を思いつきます。

 

私も8年ほど前まではヘビースモーカーでしたが、禁煙してからというものタバコを意識することがほとんど無くなってしまいました。不思議なものですが。

「メビウス」が「マイルドセブン」の後継銘柄、ということもこういったニュースに触れなければきっと気付かないでしょうね。

 

日本だけでなく世界的にもタバコに対する風当りが厳しくなっていると思いますが、メビウスはマイルドセブンに代ってタバコの代名詞に成長するでしょうか。

時代の流れとしては難しそうです。

続きを読む
posted by いさた at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 思い事(柔らかめ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月04日

開設7周年

当ブログは、去る7月26日で開設7周年を迎えることが出来ました。

節目として、記事数・アクセス数などの記録です。

続きを読む
posted by いさた at 10:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | 節目記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月01日

道頓堀プール計画

道頓堀川に長さ800メートルのプールを夏限定で設けて、大阪観光の起爆剤にしよういう計画が発表されています。株式会社を設立し、道頓堀完成400周年にあたる2015年夏に営業開始を目指しているそうです。

堺屋太一氏が提唱した「大阪10大名物」なるものの一つだそうで、橋下市長も実現に乗気だとか。

 

他に類を見ない、という点では大阪らしい奇抜な発想ではあると思いますが、実際の運営面をどうするのか、というところに関心が湧きますね。

どうやってプールにするのか、というところでは、特殊な布の中に水(水道水)を注入するらしいです。道頓堀川の中でそれをする場合、あの汚い川の水がプールに流れ込んでこないのだろうか、という点が一番気になりますね。雨が降って川が増水したらどうなるか、とかも。

あとは、800mの長い区間に渡って、プールにゴミが投込まれないか?とか無料で(有料プールだそうです)勝手に飛込んだり泳ぐやつが出てくるのではないか?といったところも気にかかりますね。

 

きっちり管理するのは難しそうなので、ユルイ感じでいくのでしょうか。事故さえ起きなければ、それで何とかなるかもしれません。

一度やってみないと、わからない物のように感じます。

続きを読む
posted by いさた at 13:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(なにわ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ 【当ブログや記事を評価していただける方へ】
最後までお読みいただきありがとうございます。m(_"_)m
上のバナーをクリックしていただけると励みになります。