2012年03月07日

大阪府警 飲酒取締りで捏造

大阪府泉南署の警部補が、飲酒運転の取り締りでアルコールの検出数値を捏造したとして逮捕されています。

交通取り締りのベテラン警官で、飲酒運転の摘発では大阪府警全体でもトップクラスだったとのこと。

成績を上げたかったのでしょうか。本人は捏造を否定しているそうですが、逮捕したということは、捏造の証拠があるんでしょうね、おそらく。

 

捏造だったとしたら、取り締り内容の信頼性が失われますね。捏造された結果で処分を受けた人らには、どのように対応するんでしょう。

 

飲酒運転は悪いことですが、これで大阪では、飲酒検問で引っかかったら、「捏造ちゃうんかい!」と悪態をつく人が出てくるでしょう、きっと。

続きを読む
posted by いさた at 18:51 | Comment(0) | TrackBack(1) | 時事(なにわ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ 【当ブログや記事を評価していただける方へ】
最後までお読みいただきありがとうございます。m(_"_)m
上のバナーをクリックしていただけると励みになります。