2012年02月26日

重なるときには重なる

3月末まであと1ヶ月ほどとなり、いろいろな仕事が同時進行で急に動き始め、納期もほとんど同じ時期に集中するという、過労死的スケジュールになっています。

 

こういうときに限って、昔の仕事のつまらないちょっとした間違いが発覚して、急に修正しないといけなくなって、ただでさえ長い労働時間をさらに引き延すことになります。

 

何もこんな忙しい時に重ならなくても良いのに、と思いますが、こういうのが「因果応報」というのでしょうか、それとも乗越えるべき試練としてセットされているのでしょうか。

posted by いさた at 21:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 寸書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月18日

天皇陛下の心臓手術、無事終る

本日行われた天皇陛下の心臓の冠動脈バイパス手術は無事に終ったとのことです。

 

まずは、手術自体が無事に終って良かった。術式自体は特殊な手術でもなく、一般の高齢者でも受けているものだそうですが、やはり手術は手術ですから、何が起きるかわかりませんから・・・・

 

医師団の記者会見によると、来週の月曜日にはICUから病室に戻り、順調に行けば2週間程度で退院できる見込みだそうです。

 

どうか、このまま順調に回復され、平癒されることをお祈り申上げます。

続きを読む
posted by いさた at 19:04 | Comment(0) | TrackBack(6) | 思い事(喜・楽) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月17日

道路橋示方書の改定

昨日2月16日付で、道路橋示方書の改定が発表されています。およそ10年ぶりぐらいですね。

 

新しい示方書の条文がPDFで公開されているので、ざっと目を通したのですが、とりあえず気になったのは以下の点。

・設計段階から維持管理を考慮することと、図面等の情報の保存
(現在行っている補修、補強の経験から学んだ?)

・高強度鉄筋の使用と、SD295の削除
(SD295は使用材料にはあるが、許容応力度は削除されている)

・耐震設計での地震動の変更
(レベル2 タイプIが変っているが、どれぐらいのレベルなのか)

 

解説を付した本を読まないと具体的なことがわからないのはこれまでどおり。4月1日から適用ということなので、来月あたりには本が出てくるのでしょうか。

耐震設計の変更は影響が大きそうなので、4月1日からではなく、現在進行中の設計物件でも基準見直し、という事になりそうな予感がします。

 

国土交通省

「橋、高架の道路等の技術基準」(道路橋示方書)の改定について

基準の内容(PDF)

2012.03.09 18:20 追記
4月に道路協会から本が出るようです。共通・鋼橋・コンクリート橋・下部工・耐震設計編、4冊フルセット買うと、28,035円也。

posted by いさた at 13:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 土木関連(技術) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月16日

休眠口座に眠るカネを活用したい

銀行などで10年以上取引のない「休眠口座」。眠っているカネですが、政府がこれを引出して活用する策を検討し始めたそうです。

 

融資の元金として、年間300億円程度見込めるそうですが、ひところもてはやされた「埋蔵金」の金融機関版、といった感覚なのでしょうか。

 

死に金を寄せ集めて活用というアイデアはわかりますが、時効が来て権利が消滅した個人や法人の資産を国が寄せ集めて使う、というのは、いよいよ窮状もここまで来たか、という感があります。

いや、これはまだとば口に過ぎず、もっと様々な手が必要ということでしょうか。

 

ニュース記事にありますが、休眠口座の実際の扱は、何年たった後でも預金者の払戻し請求には応じてくれるんですね。

私はてっきり10年経ったら、口座も預けていた金も無くなるもんだ(昔、そういう題材の映画があったような・・・)と思っていたので、以外と「人間味」のある対応がされているんですね。

続きを読む
posted by いさた at 18:42 | Comment(0) | TrackBack(2) | 時事(政治) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月10日

2012年年賀はがき くじの当選結果は・・・

今年の年賀はがきのお年玉くじ、当選番号をチェックしてみました。

結果は・・・4等のお年玉切手シートが1枚、と例年並の結果でした。100枚ぐらいもらいますが、だいたい切手シートが1,2枚です。

 

ただ、今年は3等の当選番号「2511」に対して、「2510」「2512」と、前後の番号がありました。

当選には至らなかったのですが、惜しいところでした。前後賞でもあれば、当選だったのに・・・

posted by いさた at 23:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月03日

節分でしたが

早いもので2012年になったと思ったら、もう2月、しかも今日3日は節分の日でした。

 

大雪で北日本を中心にいろいろと被害が出ていますが、峠は越えたと予想されています。冷え込みはまだしばらく続くようです。

地球温暖化、ということですが、こうも冬の寒さが厳しいと、温暖化は・・・と思えてきます。(雪国比べれば大阪の寒さなど寒いうちにも入らないのでしょうが)

 

さて、節分ですが、今年の恵方は北北西で、こちらに向って巻き寿司を丸かぶりすると良いです。この巻き寿司を恵方巻きと言ったりします。

これは関西地方の風習のようで、それ以外ではあまり行われていないものですね。やはり、「鬼は外、福は内」の豆まきがポピュラー。

 

しかし、今年は恵方巻は用意して食べたけれど、豆の方は準備を忘れて、結局まかず・食べず。

子供が小さい時は豆まきもしましたが、大きくなってきたらしなくなりましたね。子供らも豆を食べるよりも恵方巻を食べる方が楽しいようで。

posted by いさた at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ 【当ブログや記事を評価していただける方へ】
最後までお読みいただきありがとうございます。m(_"_)m
上のバナーをクリックしていただけると励みになります。