2011年12月31日

良いお年をお迎えください

皆様、今年も拙ブログをお読みいただき、ありがとうございました。

 

2011年、今年は3.11 東日本大震災の前と後で、日本の様々なことが大きく変ってしまった年だったと思います。変化と混迷、でしょうか。

来年2012年は、この状況から少しずつでも脱して、昇龍のごとく上り調子の良い年になりますように。

 

それでは皆様、時間が少々早い気もしますが、良いお年をお迎えください。

来年も、どうぞよろしくお願いいたします。

タグ:2011年 2012年
posted by いさた at 16:01 | Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月30日

年の瀬

28日で仕事納め、昨日は年賀状づくりで1日使い、今日は正月に向けて買い出し。

今年の年末は、例年より混雑が少ない感じ。店にしろ道路にしろ、それほど人やクルマの多さを感じず、結構スムーズに用事が終っていきますね。

 

曜日のまわりも関係しているのかも知れませんが、ゆったりした年の瀬のように思います。

民主党内は消費増税でごたごたして騒然としているようですが、年末の日常はこのままゆったりと過ぎて、ゆったりと新年を迎えたい。

posted by いさた at 18:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月27日

ブラジル GDP 世界6位へ

2011年も残すところあと5日ですが、今年のGDPで、ブラジルがイギリスを抜き、世界6位になる見通しだそうです。

これで、GDPの順位(IMF版)は、米・中・日・独・仏・伯、となります。ブラジルは漢字で「伯」となるようですね、ほとんどみかけませんが。それでもATOKは変換してくれますね、素晴しい。

順位は以下10位まで、英・伊・露・印となっています。

 

BRICsの台頭が・・・言われ出して結構時間が立ちますが、経済が伸びているということは、やはり元気がある国ということですね。

日本はGDPはまだまだありますが、社会の雰囲気は落日・停滞ムードが大きい。来年から経済に限らず、いろいろと挽回してゆきたいですね。

続きを読む
posted by いさた at 18:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 覚え書(etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月19日

[北朝鮮] 金正日総書記 死去

北朝鮮の金正日総書記が亡くなった、と本日正午から北朝鮮が特別放送で伝えています。

 

健康問題に不安を抱え、後継者づくりを急いでいたようですが、時間が足りなかった、という状況でしょうか。正恩氏で、強力な指導力が発揮できるかどうか。

これから北朝鮮の国情がどうなるのか予測もつきませんが、混乱は起きそうな気がします。独裁政権崩壊の時は迫っているのでは。

続きを読む
posted by いさた at 12:33 | Comment(0) | TrackBack(25) | 時事(国際) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月13日

放射性物質は十分に希釈される?

東京都杉並区の小学校で、芝生の養生シートから約9万ベクレル/kgの放射性セシウムが検出されたとのこと。

このシートの処分法として環境省は「シート1kgに対して他の廃棄物1トン(1000kg)を混ぜて焼却すれば放射性物質は十分希釈される」と回答し、焼却処分を認めたそうです。

 

ベクレルとは、wikipediaによると、『放射能の量を表す単位で、SI組立単位の1つである。単位記号は、[Bq]である。1 s(秒)間に1つの原子核が崩壊して放射線を放つ放射能の量が1 Bqである。例えば、毎秒370 個の原子核が崩壊して放射線を発している場合、370 Bqとなる。』ということで、被曝量で使われるシーベルトとはまた違う単位。

見つかったシートは、1kgあたり、1秒間に9万個のセシウム原子核が崩壊して放射線を放っているということになりますね。

 

さて、このシートを、焼却処分するにあたっては、廃棄物1000kgを混ぜて、数値計算上は9万÷1000=90ベクレル/kgになって薄まるからOK、ということのようです。

 

単なる数字の辻褄合わせ、としか思えませんが、こういう考え方で良いのでしょうかね?濃度だけ考えていて、総量規制という観点が無いように思いますが・・・

これでよいのなら、例えば福島の除染作業で出てきた廃棄物で、燃やせるものは日本中(場合によっては他の国にでも)、分散させて他の廃棄物に混ぜて焼却処分すれば済む、ということです。

さらに拡張すれば、燃えないものでも他の廃棄物と混ぜればどこに埋立てて処分してもかまわなそうですね。

 

放射性廃棄物の保管場所をどうしよう、という問題もかなり解決しそうですが、日本中で薄めて焼却・埋立て処分する、という方針を打出したらどうなんでしょうか。

続きを読む
posted by いさた at 17:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年今年の漢字は「絆」

年末恒例になっている、今年一年の世相を表す「今年の漢字」が昨日発表され、2011年は「絆」が選ばれました。

2位以下も災、震など災害の影響を反映した字が多かったとのことです。

 

流行語大賞と並んで、こちらも順当な結果ですね。2011年は東日本大震災と福島原発事故の発生で、様々な状況が一変した年という印象です。

それ以外にも台風被害など、災害が多かったですが、「絆」はそこから人と人とのつながりが再認識されたということで、前向きさがあって良いです。

 

災、震もそうですが、「核」に対する認識も改まった年でした。こちらは、今年の漢字としては、ちょっと生々しすぎますかね。

続きを読む
posted by いさた at 12:37 | Comment(2) | TrackBack(6) | 覚え書(etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月09日

復興庁が2012年3月発足へ

本日、復興庁設置法が参議院で可決され、成立したとのこと。

 

復興庁発足は、来年3月1日の予定だそうですが、東日本大震災の発生からおよそ1年後ということになります。

物事が動くスピードが、改めて遅いなあ、と感じるタイミングと言いましょうか・・・

 

土木業界にも、復興庁の影響が及ぶことになりそうですが、さてどれぐらいの影響があるのでしょうか。

続きを読む
posted by いさた at 16:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月08日

[win7] Windows Help 表示プログラム

windows7は、標準状態では古いソフトでよく使われていたWindows Helpファイル(拡張子 .hlp)のファイルを表示することができません。

 

ただし、Microsoftのサイトから表示用のプログラムをダウンロードしてインストールすることで、表示できるようになります。ダウンロードは以下のページから。

Windows 7 用 Windows Help プログラム

 

古めのアプリが動作しても、ヘルプが見られないのでは不十分なので、この記事を書いている現在では、ほぼ必須のような気がします。

posted by いさた at 16:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 覚え書(ソフトウェア) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月06日

「ケプラー22b」発見 地球型惑星か?

NASAのケプラー宇宙望遠鏡による観測で、水が液体で存在できそうな惑星を発見したそうです。

「ケプラー22b」と命名され、大きさは地球の2.4倍、推定平均気温は摂氏22度だそうです。地球からは600光年離れるとのこと。

 

水があり、適温の環境であれば生命体がいる可能性がある、ということで「地球型惑星」の可能性があるようです。

もしかすると「ケプラー22b星人」がいるかも、ということですが、さらなる探査というのも遠く離れているだけに現在の人間の技術では難しそうですね。

向こうの方が、先に地球を「発見」して状況を調べているかもしれませんね。

続きを読む
posted by いさた at 16:05 | Comment(0) | TrackBack(1) | 思い事(すごい) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月03日

2011流行語大賞は「なでしこジャパン」

時間が流れるのは早いもので、もう12月。恒例の新語・流行語大賞が発表され、今年は「なでしこジャパン」が大賞となりました。

東日本大震災の発生もあって、トップ10のうち、震災関連が半分を占めています。

 

さて、今年の選定は大賞を始めまず順当、という感じですね。それだけ多くの人達の関心を引く出来事があった年とも言えるでしょうね。

時の政権にまつわる言葉を入れておく、という点で「どじょう内閣」もしっかりと入れています。「3.11」の受賞者は、枝野元官房長官でしたか・・・このあたりの配慮も万全と言うことでしょうか。

 

「絆」は一時の流行でなく、これからも保ち続けるべきですね。

続きを読む
posted by いさた at 12:03 | Comment(0) | TrackBack(9) | 覚え書(etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ 【当ブログや記事を評価していただける方へ】
最後までお読みいただきありがとうございます。m(_"_)m
上のバナーをクリックしていただけると励みになります。