2011年11月30日

ナポレオンフィッシュ 繁殖成功

絶滅が心配されているナポレオンフィッシュの繁殖に、このほど日本国内で初めて成功したそうです。

近年は食用のための乱獲や、あるいはナポレオンフィッシュが棲む珊瑚礁が減少したりで絶滅が危惧されており、繁殖の成功は種の維持にとっては明るいニュースといえそうです。

 

ナポレオンフィッシュと言えば『ナポレオンフィッシュと泳ぐ日』、観賞魚のイメージが強いですが、食用でも珍重されているようですね。

生息地の熱帯地域で食用にするのは当然としても、中華料理では食用の最高級魚として人気が高いとか・・・何でも食べる中国で食用になっても不思議ではありませんが、最高級魚というのはちょっと意外かも。

 

外見がきれいな原色系でベラ科の魚というと、個人的には食欲はそそられないのですが、食べたら結構おいしい、ということなんでしょうか。

私は、やっぱり食べるよりは観る方が良いです。

続きを読む
posted by いさた at 15:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 思い事(なるほど) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月28日

大阪ダブル選は維新の会が圧勝

昨日の大阪市長選、府知事選はどちらも維新の会が圧勝でした。

市長選は知名度で橋下の勝ち、府知事選も橋下の知名度勝ち、といったところでしょうか。

 

実質的には橋本市長と橋下府知事、ということになるんでしょう。選挙の結果こうなったので、なった以上は成行きを見守るしかありませんね、大阪府民としては。

これで、「大阪都」に向けて進んでゆきそうな案配になってきましたが、さて実現するかどうか。

 

実現には法律の改正が必要だそうなので、最終的には国会議員を目指すことになりそうですね。

続きを読む
posted by いさた at 12:59 | Comment(0) | TrackBack(15) | 時事(なにわ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月24日

[ほぼ日] 2012年版を買いました

昨日の勤労感謝の日、仕事を早めに切上げて、梅田ロフトに来年のほぼ日手帳を買いに行きました。

 

いままで、来年のカバーをどうするか特に考えていなかったので、買いに行く前にほぼ日サイトでラインナップを見ていました。

が、2012年のラインナップには、心動かされるカバーが見当らず・・・・まあ、とりあえず現物を見ればまた考えが変るかも、と梅田ロフトに向います。

 

さて着いてみると、ロフトは結構混雑していて、ほぼ日手帳の売場にも人が大勢いました。その人混みの中、いろいろと物色しましたが、やはりオッサンの心に響く、コレ!というカバーが無く、結局はオリジナル版の中身を買って帰りました。

 

というわけで、来年は今使っているチョコブラウンのカバーをキャリーオーバー。中身の方は、2011年版とほとんど差が無いようなので、来年も同じものを引続き使う、という感じになりました。

 

ほぼ日手帳 2012
http://www.1101.com/store/techo/

posted by いさた at 15:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月21日

財政難で信号機も撤去を検討

全国におよそ20万基ある信号機ですが、折りからの財政難のために、必要性が低いものについては老朽化しても更新せず、撤去を検討するとのことです。

設置後19年を経過したものから、新しい信号機に更新をしているそうですが、整備予算がここ15年ほどで半減しており、更新がままならない状態になっているようです。

このままでは、将来的には信号機は半減するという試算もあるようです。

 

私の携る橋梁の世界でも、高度成長期に大量に造られた橋が老朽化し、更新時期になっていますが、財政難のため補修・補強をして延命する方策になっています。

信号機は、予算がないので更新できない→撤去、とさらに厳しい状況のようです。今後は、よほどの必要がある箇所しか信号機は無くなるかもしれませんね。

撤去や使用中止になれば、信号機より影響が大きい橋梁も、やがては同じ道をたどり、重要箇所以外は使用禁止(撤去も金がかかる・・・)となるのかもしれません。

 

実際に信号機の撤去が行われるようになれば、日常生活圏での出来事でもあり、日本の財政難をより身近に感じることになりそうです。

続きを読む
posted by いさた at 16:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 土木関連(技術) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月20日

[デジカメ] Nikon COOLPIX S9100

ニコンのコンパクトデジカメです。8月の下旬に購入し、約3ヶ月使っています。

1200万画素、光学ズーム18倍で、焦点距離は25-450mm(35mm換算)。

詳しい内容は、ニコンのサイトに。
COOL PIX S9100

 

[購入まで]

これまで、コンパクトデジカメは2008年9月に購入した、CanonのPowerShot SX100ISを使ってきました。

しかし、ここ最近、仕事で現地写真を撮りに行く機会が増えて、ちょっと物足りない点が出てきていました。

1.画素数;800万だと、拡大表示しての確認に耐えられないケースが。

2.焦点距離;広角側36mm(35mm換算)では、全景が1枚におさまらないことが多い。おさめようとすると、被写体が小さくなってしまい、よくわからない。

3.ズーム;被写体に十分寄れないことも多々あるため、望遠側が360mm(35mm換算)では、必要なディテールを撮れない。

4.動画;動画撮影中、ズームしたいことが多いが、デジタルズームのみでは画質が荒く、よくわからない絵になってしまう。

 

以上のような不満を解消したいと物色していたところ、COOLPIX S9100がほぼ希望のスペックで、かつ当時は2万円台半ばと手頃な値段になっていたので、購入しました。

価格コムを見てみると、今は2万円程度に値下りしているようです。

 

[使用感]

SX100ISと比較になったりしますが、価格コムの評価項目にならって使用感などを書いてみたいと思います。

続きを読む
posted by いさた at 01:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月19日

[実験] Windows Live Writer (3)

WLWで画像をアップしたらどうなるのか実験。この記事は、画像のアップ先を「ブログサービス」に設定。

いったい、どのディレクトリにアップされるのか。

111119_01

でかいかぐや姫の写真f(^^;

記事アップ後の追記
seesaaブログの標準のアップロード先にアップされた。特に問題は無い感じ。

posted by いさた at 23:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 独言工房的 実験室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月18日

環境省と放射能汚染土

福島市のある人物から環境省に放射能で汚染された土が送られてきて、この土を環境省職員が自宅近くに投棄した、という問題。

関係した職員の処分やら、大臣が給料を返上するやら、環境省の不祥事、といった報道です。

 

まあ、確かに適当に土を捨てる、というのは放射能に対する人びとの不安をよく考えずにした行動と言えるでしょう。

 

しかし、それ以前になぜ環境省にわざわざ放射能を含んだ土を送りつけるのか?

原発事故に対する怒りから?・・・・意図がよくわからないところがありますが、送ることによって運送に関わる人たちも汚染土に接することになるし、放射性物質の拡散を促進していったいどうするんだ、と思います。

 

国が事故の責任を自覚して平身低頭なのは、それはそれで必要なことだと思います。

ですが、わざわざ放射性物質を拡散させるようなことはしない、とか今後の対処については、責任問題から離れた理性的な観点から、国民に周知していかないといけませんね。

 

続きを読む
posted by いさた at 12:43 | Comment(0) | TrackBack(1) | 環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月16日

[中国] 橋脚手抜き工事で爆破処理

中国・吉林省で建設中の鉄道区間で、橋脚の手抜き工事が発覚したとのこと。

手抜き工事、と書いてもチャイナ・クオリティと思うと、それほど驚きはありません。ああ、またか、という感じですね。

 

さて、問題の物件はRC橋脚のようですが、大量の石やがれきを混ぜていたようです。粗骨材にも程がある、ということですねぇ。

この欠陥橋脚のある橋梁区間16箇所を爆破処理して再度造るらしいですが、わざわざ「橋梁」と書いているところをみると、橋桁もかけてしまった後なんでしょうか、それともラーメン橋(橋脚と橋桁が一体構造)だったりするのでしょうか。

非常にイタイですね。

 

なお、工事の孫請け業者に問題があったかのようなニュースになっていますが、工事責任者は橋脚工事の経験が無い、元コックだったそうです。

未経験者がいきなり責任者を務める、というのは日本ではちょっと考えられない状況ですが・・・・よほどに人手が足りないのか、それともかの国の文化なのでしょうか。

こちらも、イタイ事情です。

続きを読む
posted by いさた at 20:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 土木関連(技術) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月11日

2011.11.11

今日は「1」が6つ並ぶ日。験を担いで婚姻届を出された人も多いのではないでしょうか。

私も、11月11日は結婚記念日です。今年は年も11になるので、特別な感じがします。

 

世間の流れも、良い知らせが聞けると良いですね。

今夜は野田首相がTPP参加について記者会見をするそうですが、これは日本にとっての吉報になるのか、それとも違うのでしょうか。

続きを読む
タグ:1並び
posted by いさた at 18:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 覚え書(etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月09日

都道府県の幸福度

法政大学の教授が、「47都道府県の幸福度に関する研究結果」というものを発表されたそうです。

「幸福度」を数値化しようと、平均寿命や総実労働時間など、40の指標で点数化したそうです。

その数値の総合点により47都道府県のランキングがアサヒの記事に載っていましたが、もっとも幸福度が高いのが福井県で、もっとも幸福度が低いのが大阪府という結果になっています。

 

北陸の県が上位にきていますが、こういう統計データでランキングをつくると、上位にくるようですね。

そして、我が大阪府は「全ての部門で改善が必要」ということで、ワースト1となっています。ひったくり件数や交通事故など、不名誉なランキングの常連ですから、まあ順当な結果ではないでしょうか。

 

「大阪都」が実現したら、このあたりも改善されてくるでしょうか。

大阪都になったら、府民がもう少し幸福になれるのかどうか・・・自治体の制度について○×をいろいろ主張されても、庶民の生活とのつながりがわかりずらい。

なので、大阪都が良い・悪いの判断もしずらいんですね。

続きを読む
posted by いさた at 21:58 | Comment(2) | TrackBack(3) | 時事(なにわ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月05日

不老不死へのヒント?

フランスの大学の研究チームが、101歳の人物から採取した細胞から、様々な種類の細胞へと変化できるiPS細胞を作り出すことに初めて成功したという記事がありました。

 

細胞は50回ほど分裂して寿命を迎えるそうです。分裂するたびに染色体の端にある「テロメア」が短くなり、これが細胞の寿命に関係しているとのこと。

研究結果では、作り出されたiPS細胞のテロメアは、若返って元の長さに戻っていたそうです。

 

ということは、このiPS細胞の特性を利用して、全身の組織の細胞を若返らせる技術が開発されれば、やがては「不老不死」につながる可能性がある、ということでしょうか。そういう意味では、この研究結果は不老不死へのヒントと言えるかも知れません。

 

このイメージだと、細胞の寿命が短くなったら若い細胞に置換える、ということで不老というよりはクローン再生、という方が近そうです。

脳細胞も若い細胞に置換えられるなら、それまでの記憶や精神はどうなるのか?

続きを読む
posted by いさた at 21:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 思い事(気になる) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[windows7] パラレルポート接続のドングルを使う

長い間使ってきた事務所のPCですが、ついに昨今のソフトが要求する動作環境に耐えられなくなってきたので、思い切って新しいマシンに更新しました。

CPU Core-i5で、OSはWindows7 Pro 64bitと、以前に比べればとても快適なPC環境になったのですが、一つ困ったことが・・・・それは、最近のPCはパラレルポートが付いてない、ということ。

 

古いPCなら、パラレルポートはプリンタにつなぐためのポートとして標準装備されていましたが、最近はUSBに取って代られてしまいました。

これで困ったのは、仕事で使う各種計算ソフトにはハードキー(いわゆるドングル)が必要で、これがパラレルポート接続である、ということです。

続きを読む
posted by いさた at 20:28 | Comment(4) | TrackBack(0) | 覚え書(仕事系) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月03日

東日本大震災の衝撃波が上空300キロまで

東日本大震災で起きた「大気の波」が、宇宙空間への入口である上空300キロにまで達していたことがわかったそうです。

 

地面を伝わる揺れや津波が2次元的なひろがりとすれば、この「大気の波」は3次元的広がりである、というところでしょうか。

はるか上空300キロというのは、国際宇宙ステーションの高度ぐらいまで達した、ということになります。

自然の持つ力の大きさを改めて実感します。

続きを読む
posted by いさた at 15:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自然災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月01日

世界人口 70億人突破

日本時間では昨日のことになりますが、国連推計による世界人口が70億人を突破したそうです。

私が昔、学校で習ったときは45億とか50億人だった気がしますが、今や70億人。人口増加のペースは加速度的に上がっていますね。

 

このまま増えていって、水や食料など、生きていくのに欠かせない資源はどこまで確保できるのでしょう。

・・・どこかで限界がやってくるでしょう。やはり、人類がこのまま生存していくためには、宇宙へ出て行く必要があるのでしょうか。

続きを読む
posted by いさた at 15:55 | Comment(2) | TrackBack(2) | 覚え書(etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ 【当ブログや記事を評価していただける方へ】
最後までお読みいただきありがとうございます。m(_"_)m
上のバナーをクリックしていただけると励みになります。