2011年09月29日

イチロー連続200安打記録途絶える

 本日、マリナーズの今季最終戦があり、今シーズンのイチローは通算184安打で終了。

連続200安打の記録は10年で止りました。打率も3割を下回り、1994年以来続いてきた打率3割以上も途絶えたとのこと。

 

5月に厳しいスランプがあり、それが響いたようです。夏場以降、奇跡的に打数をのばすかとも思いましたが、ちょっと無理だったようです。

今、37歳でもう少しすると38歳。年齢的な衰えが来ているのか、それとも未だかつて無かったような大きなスランプだったのでしょうか。

記録はいつかは途絶えるものですが、思ったよりも早く来てしまったということでしょうね。

 

記録が途絶えたのは残念ではありますが、まだ現役続行でしょう?これからまた、様々な仕事を積重ねていってくれることを期待しています。

続きを読む
posted by いさた at 23:55 | Comment(2) | TrackBack(4) | 時事(スポーツ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月27日

[中国] 上海地下鉄衝突事故

上海の地下鉄で衝突事故が発生し、270名が負傷したとのこと。不幸中の幸いにも死者は出なかったようです。

今年7月に起きた高速鉄道の衝突事故が記憶に新しいところですが、今度は地下鉄で発生。事故原因も高速鉄道の場合と同様に信号システムの故障のようです。

 

急速な発展の中で、「安全性」がちょっと忘れられているような印象を受けます。

当局が事故原因を調査するとのことですが・・・・原因がよくわからない重大事故発生から4時間半後にはその路線の運転再開、という展開は日本の感覚からすると信じられない感じがします。

今回は事故車両はどう処理したのだろうと気になります。

 

急速に取りそろえたハードウェア的技術は先進のものなのかも知れませんが、管理運営面はまだまだ経験が足りない、というところでしょうか。

少し立ち止って、安全な運行について検討すべきでしょう。でないと、鉄道がますます「恐怖の乗物」になってしまいます。

 

続きを読む
posted by いさた at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(4) | 時事(国際) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月26日

世界遺産に認定されて電線地中化を延期

最近、世界遺産に登録された岩手県平泉町で、今年の秋に着工予定だった県道の電線地中化工事が延期になったそうです。

世界遺産の登録に際して、道路改修には遺産への影響調査を実施するよう勧告を受けたからだそうで、この影響評価を行い設計の見直しを行うために工事が遅れることになるようです。

 

電柱と電線の林は、ごく近代的・現代的な風景ですから、これを地中化すればすっきりとした道路景観になり、世界遺産の街に好い感じでマッチすると思いますが、登録の付帯条件で、好ましい景観づくりが足踏みするというのは、ちょっと皮肉な点ですね。

ただ、今回電線の地中化を行う道路区間には、地中にも遺構があると推測されているそうなので、地中の遺構までも保全する工法に変更されれば、影響調査を行うように、という勧告は意味があるものだとも言えますね。

 

「世界遺産」をベースにした観光や町おこしを進めるためには、早く電線の地中化をしたいところでしょうが、長い目で見れば、改めて影響調査を行ってじっくりと進んでいく方がよいのかもしれませんね。

 

続きを読む
posted by いさた at 23:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 景観とまちづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月23日

[実験] Windows Live Writer (1)

さっき、Windows Live Writerで書いて見た記事をアップして気付いた点を列挙。

1.段落冒頭の字下げ(全角スペース)は書いていてもアップ時に削除される。これは表現の面ではマイナス点かも。

2.トラックバック時に使う概要は、意図的に記入しないと空欄のまま。(WLWの表現では「引用」)

3.記事のアップ時にトラックバックURLを空欄にしていても、何かデータが送られているようである(,カンマを送信している?)

4.seesaa管理画面で見る記事本文のソースは改行が無く、そのままではとても見にくい。

 

さて、この記事はどうなるか。

(関連記事)
不意にWindows7導入で困った

posted by いさた at 04:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 独言工房的 実験室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不意にWindows7導入で困った

それは、ちょうど1週間前のことです。

3年強使っていた自宅のデスクトップPCが突然起動しなくなりました。電源ボタンをいくら押しても、BIOS画面が立ち上がってきません。

マニュアルにあるトラブル対策を全てやってみてもダメ。サポートに電話してみると、マザーボード交換になる可能性が高い、ということで修理費用は4万円近くになるかも、との返事が・・・・

そこまで費用をかけて修理をするのなら、先々を考えて、もう少しお金を足し、新しくて性能高いPCにしよう、と思い切って買い換えました(懐に余裕は無いのですが・・・)。

 

そこで購入したのはGateway SX2860-N54D。ディスプレイ無しで57000円也。

スペックは、
CPU Core-i5 2310 2.9GHz
    メモリ 4G
HDD 500GB
    OS Windows7 HomePremium SP1 (64bit)
で、DVDスーパードライブとSDカードリーダー付き。

旧マシン(Core2Duo、メモリ2G)と比べると格段に快適な体感速度。作動音も静かなものですし、技術は日々進歩しているのだなあ、と感じています。

 

そんな事情で、ここしばらくは毎日少しずつ、旧マシンのHDDからデータを吸い出したり、ソフトを再インストールして環境の再構築をしたりしていますが、Win7とWinXPの違いに結構戸惑っています。

ソフトも最近〜割と新しいものは、Win7でも問題なくorそれなりに動きますが、ちょっと古くなってくると問題が出てきますね。

 

そんな中でも、いま特に困っているのが、これまで使っていたブログエディタが使えなくなってしまったことですね。

ubicast Bloggerは、どうにかインストールはできたものの(互換性で、Win2000相当とするとインストールできる)カウント設定が完了せずエラーになるため、編集画面を出すこともできない。

Blog Writeは、普通にインストールもできて、記事を書いていくこともできるのですが、書いた新規を保存できないので使い物にならない。

 

では・・・・ということでこの記事は、Win7にインストールされているWindows Live Writerを試しに使って書いています。

seesaaアカウントの設定はネットで調べて比較的簡単に設定できました。記事を書くのもこの記事のように文章だけならば、スラスラと書いていけますね。

そんなに悪くもなく、とりあえずは「使える」のですが、追記部分にどう書いて良いのかわかりません・・・・あと、編集画面からいったんソース表示をすると、段落先頭の字下げ(全角スペース)が全部消えてしまいました。

ちょっと不審な動きもあるのですが、とりあえず使ってみました。

 

他にめぼしいブログエディタは無いものか?と思いますが、なかなか無いみたいですね。ubicast BloggerがWindows7に対応してくれるのが個人的には一番良いのですが、バージョンアップしませんかねぇ。

posted by いさた at 04:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 独言工房的 実験室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月21日

業務の無断発注

 NEXCO西日本の社員が、およそ2年間にわたってシステム管理や広報物の印刷などの業務約3600万円分を、上司に許可を得ないままに業者に発注していたことが発覚したそうです。

 会社名の契約書を偽造したり、委託料は社名入りの口座を作って自腹で支払ったりしていたそうですが、支払いが滞ってわかったとのこと。

 

 いったいなぜこんなことをしたのでしょうか?発注業者に対して弱みでもあったのか、それとも正式に発注できない理由がNEXCO内部にあったのか、それともそもそも内部で処理すべき業務だったのか?

 自腹で委託料を支払っていたのは社員が無断発注の発覚を恐れてのことで、いろいろな嘘を重ねていった結果でしょうが、無断発注に及んだ理由がよくわかりませんね。単に自分が契約手続きをまともにしていないことを隠すためだけだったのか?

 

 上司の監督不行届き、という面もありそうですが、そちらは追及されているのかどうか。動機がわからないのでは、不可解なままですし、出勤停止2ヶ月というのは処分として妥当なのかよくわかりませんね。 

 

 NEXCOの契約に対する信用が損なわれているので、単に該当社員を処分したからはい終わり、とはならないと思いますが・・・動機やら上司が気づかなかった原因など、追及しておく必要がありますね。

 

続きを読む
posted by いさた at 17:05 | Comment(2) | TrackBack(0) | 土木関連(入札契約) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月15日

津波でたまったヘドロを再利用

 新日鉄が、東日本大震災の津波で沿岸地域にたまったヘドロを、土木工事用の土に再利用する実証実験を行っているそうです。ヘドロに鉄鋼スラグや石灰を加えて水分やゴミを取り除くと、普通の土の2.5倍の強度を持つ土にできるとのこと。

 被災地で3千万トンといわれるヘドロを再利用し、復旧工事に使うことができることから、被災自治体からの受注を獲得したい、という意図のようです。

 

 鉄鋼スラグを入れるところが、新日鉄の技術の特徴でしょうか。自社の製鉄所の副産物も同時に利用できますね。ヘドロ処理量も、多少は減量されることになるでしょうね。

 実用になるとして、ちょっと心配なのは再利用土に含まれる成分と、使用する場所でしょうか。

 塩分やヘドロに含まれているであろう重金属や有害物質はどうなっているのか。例えば塩分は、鉄筋コンクリートなどの構造物の腐蝕促進につながります。重金属なども、濃度によっては再利用土で造成した土地が「土壌汚染」されている状況になるかもしれません。

 再利用度の使用箇所をよく考える必要がありそうですね。

 

続きを読む
posted by いさた at 15:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 土木関連(技術) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月14日

震災翌日、致死量の被曝可能性想定

 東日本大震災の翌日、福島第一原発周辺では、条件によっては致死量に至る被曝可能性の検討がなされていたとのこと。これは、原子力安全・保安院の内部文書によりわかったという記事がありました。

 事故発生当初の危険な状態では、危機対応としてさまざまな想定はするべきでしょうし、当たり前と言えば当たり前でしょう。逆に非常に楽観的な想定だけ、あるいは検討もしていない状況よりははるかにマシだった、ということですね。

 

 まあ、安全保安院が想定した最悪な事態にまでは至らなかったので、アサヒの記事も事実を淡々と書いている、というか政府に批判的なニュアンスは感じられません。

 あえて批判するとすれば、事故対策でそのような想定を明らかにしなかった、情報操作的な政府の対応でしょうか。

 今は冷静に考えられますが、もしこんなことを震災翌日に公表していたら、相当な確率で日本はパニック状態になったのではないでしょうかね。それを考えると、情報公開といっても難しいところがありますね。

 

 ところで、この安全保安院の文書は「1号機において耐圧ベントができない場合に想定される事象について(案)」という題だそうです。

 (案)は役所で作成した文書でよく見られ、これは(もし文書に間違いがあった時などの)責任回避のためにつけられていると聞いたことがありますが、こういった緊急事態の場合にもやはりつけているのですね。

 こんな時にまで(案)をつけるとは、いや、冷静というか余裕があるというか・・・・

 

続きを読む
posted by いさた at 13:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月13日

透明すぎる電子入札システム

 愛媛県が導入している電子入札システムで、ある条件の入札案件において、ソースコード画面を開くと最低制限価格が入札者に見えてしまう不具合が発覚したとのこと。

 発覚のきっかけは、ある工事で最低制限価格と同額の入札があり、役所が業者に確認したことだそうです。

 

 期せずして、最低制限価格を事前に公表するタイプの入札システムになっていたということですね。

 いったい、どれぐらいの業者がこの「透明すぎる」仕組みを知っていたのでしょうね。4年半前から使用されているそうですから、この案件のみに留まらないでしょうし、結構な数の業者がこの点を利用していたのではないかと想像します。

 こういうのは、案外クチコミで広まっていそうな感じがしますね。

 

 私自身は下請業者になるので、発注者の電子入札に参加したことはありませんが、電子入札システムは他の都道府県や市町村など、結構似たようなシステムを使っているかもしれません。

 入札案件の公開や検索システムは似たものが結構あるので、そこからの類推ですが・・・他の電子入札システムも一度調べて見る方がよいのかもしれません。

 愛媛県のケースは、氷山の一角である可能性もあります。

 

続きを読む
posted by いさた at 15:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 土木関連(入札契約) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月12日

[CADデータ変換] 文字サイズが異なってしまう

 AutoCadと他のCad間でデータ変換を行う場合、文字サイズが変わってしまいますが、その理由についてAutodeskのテクニカルQ&Aにわかりやすい回答がありました。

Autodesk-Technical Q&A
SXF 変換を行うと、文字の高さが変わる

Autocadの文字高の仕様:
紙に印刷される文字の高さを「文字高」としている(3.5mmの高さの文字は3.5mmの高さに見える)

その他の多くのCADの仕様:
文字の上下にある空白部分を含めた文字オブジェクトの高さを「文字高」としている(3.5mmの高さの文字は3.5mmよりも小さく見える)

 例えば、dwgファイルをAutocad以外で取り込む場合、Autocadでの文字高3.5mmのまま変換すると、表示上は文字が小さく見えることになります。

 見た目を同じにしたい場合は、3.5mm×係数で、大きめの文字にして取り込む必要があります。(その代わり、変換後の文字オブジェクトとしての高さは3.5mmでは無くなってしまいます)

 

 データ属性と見た目の互換性は、あちらがたてばこちらが立たず、ということですね。ユーザが多いAutocadでこのような問題が存在しているということは、(文字高の仕様がAutocadと異なる)SXFがなかなか広まらない一因であると思われます。

 

posted by いさた at 17:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | CADデータ変換 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月11日

[メモ] 土木関連の学習サイトなど

 Google Notebookがサービス終了になるらしいので、今、 Notebookに残っているメモの内容をブログ記事化しておこうと思います。

 内容は、2〜3年前に技術士一次試験を受ける時に書いていたメモで、参考になるサイトのURLなど。 デッドリンクがあるかもしれませんが、土木工学の基礎を知る上で、ある程度は役立つかと思います。

 

続きを読む
posted by いさた at 11:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 覚え書(仕事系) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月10日

死のまち、ほら放射能

 野田内閣発足早々ですが、福島原発事故関連での閣僚の軽い発言が話題になっています。しかも、 原子力発電に関連が深い経済産業相の発言。

 

 『まさに死のまち』・・・正直に思うことを言ったのでしょうが、心の中だけにしておきましょう。 格好の揚げ足取り材料を提供してどうするのですか?

 『ほら、放射能』・・・放射能に無知なのか、アホなのか?それとも、防災服に放射性物質が付着している、 という認識でのことなら「除染」するべきでしょう。(除染しないのなら、線量を計ったけれど暫定基準以下です、 という言い訳が必要な気も)

 

 発言の真意を説明するとか、そういう話も出ているようですが、またつまらん騒ぎが起きましたね・・・

 

2011.09.11 09:11 追記
昨晩、さっそく辞任していました。また短命大臣が誕生です・・・

 

続きを読む
posted by いさた at 18:04 | Comment(2) | TrackBack(12) | 時事(政治) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年 くじの日のチェック結果

 2011年のくじの日当選番号のチェック結果を調べてみましたが、残念ながら敗者復活はならず。

 対象になるくじも、インスタントくじが30枚ほどでした。ロトくじは買っているのですが、 普通の宝くじはあまり買わなくなってしまった、ということですね。

 敗者復活でなく、本抽選で当たるようになりたい。

 

(関連記事)
くじの日当選番号(2011年)

 

 

posted by いさた at 17:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月09日

9・11同時多発テロ再び・・・?

 アメリカでは、9月11日に再びテロが発生する可能性があるとして、国民に警戒を呼びかけているそうです。

 テロに関しては「未確認ながら具体的で信頼できる情報がある」らしいのですが、この言い回しではどれぐらいの信頼性があるのかよくわかりません。英語の原文なら、またニュアンスが違うのでしょうか。

 

 今年で10年となりますから、その可能性も無くは無いでしょうね。10年という節目以外にも、ビンラディン殺害の報復とか、さまざまに理由は考えられます。

 しかし、あのような事件は再び起きないで欲しいですが・・・

 

続きを読む
posted by いさた at 15:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国際) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月08日

カーナビで事故防止?

 警察庁がカーナビ向けに道路状況の情報を発信し、交通事故防止につなげる実験を始めたそうです。

 今は東京と神奈川の一部道路で、割と新しい日産車の一部カーナビが対象と、対象範囲は広くないものの、一時停止を無視しそうになると「一時停止です」といったアナウンスがカーナビから流れるようです。

 

 対象の地域や対象のカーナビも、これから増える予定だそうで、注意喚起の情報として有効性が認められれば、やがては全国に広まるのかもしれません。

 ただ、こういう情報は、あくまでも注意喚起で、危険を判断してくれているわけでは無いですね。

 クルマが自分で危険性を判断して回避運動をしてくれる時代ならともかく、人間が運転しているうちは、「カーナビの警告が無いから大丈夫」とナビに危険性の判断を委ねるような行為は、かえって危険性を高めることになりますね。

 

続きを読む
posted by いさた at 13:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月07日

[MLB] イチロー 現在161安打

 マリナーズの残り試合数が21試合になったようですが、現在イチローは161安打。

 年間200安打の連続記録達成が(非常に)危ぶまれる状態です。

 しかし、残り試合にフル出場して、全試合マルチ安打のペースでいけばまだ200安打に届かないわけではありません。

 

 まあ、これだと、これからは打率4〜5割ペースになるのでやっぱり厳しい事は厳しい。f(^^;

 でも、結局は全試合終わってみないと結果はわかりません。さて、これから奇跡を見ることになるのでしょうか。

 

続きを読む
posted by いさた at 16:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(スポーツ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月06日

台風12号で記録的豪雨被害

 この先週末に来襲した台風12号は、遅い移動速度や大きな台風の目、通過コースなどの諸条件が重なった結果、 紀伊半島部に記録的な豪雨をもたらし、土砂崩れや水害で現時点で100名を越える死者・ 行方不明者が出る大きな災害となりました。

 まずは、被災者の方々にお見舞い申し上げると共に、亡くなられた方々にはお悔やみ申し上げます。

 

 さて、この台風12号は日本でも降水量が多い地域である紀伊半島で、その中でも長時間雨が降りつづいて「記録的」 という豪雨をもたらしており、その力は相当なものだったと思います。

 しかし、私が住む大阪は、紀伊半島から見ると山地の北側に当たり、台風といっても多少強い風が吹いて、 さほど激しくない雨が降った程度でした。

 

 この地域の被害の大きさは、悪条件が重なった結果であると思いますが、台風被害はある程度事前に予想が出来るので、 堤防の未整備(10年に1度程度の洪水への対応レベルであったと聞きます)や避難判断の遅れなど、 人為的な要因も絡んでいるように思われます。

 まだ救出活動の段階ですが、今後の復旧・復興では今回の件を教訓に、様々に対策を講じていかねばならないでしょう。

 

・・・東日本は地震、西日本では台風と、今年は大きな自然災害に見舞われる年回りのようです。 大雨の後は地盤が緩んでいるので、もし地震がくると、さらなる土砂崩れ・崖崩れが発生する可能性があります。

 

 被害が拡大しないことを祈っています。

 

続きを読む
posted by いさた at 01:12 | Comment(0) | TrackBack(1) | 自然災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月02日

くじの日当選番号(2011年)

 今年も9月2日、くじの日がやってきました。

 なお、今年の敗者復活の対象となる宝くじは、例年と期間が異なっているので注意が必要です。 2010年8月1日〜2011年8月31日までの間に抽選が行われた宝くじが対象で、期間にして12ヶ月ではなく、 13ヶ月間になっています。

 来年から、期日が変わるのかもしれませんね。今年はその調整なのかもしれません。

 

 さて、気になる今年2011年のお楽しみ抽選の当選番号は「8617」です。 敗者復活した場合の当選券の送付締め切り日は10月31日と通常の当選金の支払い期間ほどの余裕はありません。注意が必要です。

 私も、そのうち調べてみますが、今年は復活があるやいなや。これまで、 当選していたことは無いのですがf(^^;

 

続きを読む
posted by いさた at 23:15 | Comment(1) | TrackBack(1) | 覚え書(etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ 【当ブログや記事を評価していただける方へ】
最後までお読みいただきありがとうございます。m(_"_)m
上のバナーをクリックしていただけると励みになります。