2011年08月18日

TV画面での津波警報表示色を統一

 津波警報や注意報が発表されている間、TV画面に発表区域を色分けした地図が表示されますが、この色合いを統一することが決まったそうです。

 これまでは各局で異なった色を使っており、色の組合せによっては色覚障害者が見分けられないといった指摘があったことから配色が検討され、それならばいっそ統一、となったようです。

 

 統一に関しては、配色の相談を受けた東大の准教授の呼びかけによるようですが、これは名案でしたね。

 まず、色覚障害への対応として、バリアフリー的な観点から出発していますが、解決策は複数考えられるはずです。これが統一されて、どのチャンネルでも同じ配色で表示されていれば、色覚障害者だけでなく、一般市民にとっても見やすくなります。チャンネルを変えても、同じ配色ならすぐに見分けがつきますね。

 防災に関する情報表示ですから、わかりやすいのはとても重要です。バリアフリーから一歩踏み込んで、ユニバーサルデザイン、というと言い過ぎかもしれませんが、より普遍的になったと思います。

 

 この共通表示は、在京の放送局は7月までに既に導入済みで、系列局でも導入が進められているそうです。津波警報の表示はそうそう見ない方が良いですが、もし発令されたときには、新しい表示方法がこれまで以上に役立てば良いですね。

 

続きを読む
posted by いさた at 16:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ 【当ブログや記事を評価していただける方へ】
最後までお読みいただきありがとうございます。m(_"_)m
上のバナーをクリックしていただけると励みになります。