2011年07月30日

開設6周年

 いつも当ブログをお読みいただきありがとうございます。去る7月26日火曜日で、開設6周年を迎えました。 現在7年目に入っております。

 節目という事でアクセス数などの統計データなどの記録記事です。

 

続きを読む
posted by いさた at 10:46 | Comment(2) | TrackBack(0) | 節目記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月29日

御堂筋彫刻に赤いドレス

 先日、大阪は御堂筋にある彫刻19体に、何者かにより一斉に赤いドレスが着せられる、という事件があり、ちょっと話題になっています。彫刻は大阪市が管理しているらしく、彫刻が破損したわけではないので、結局警察に被害届を出す、というところまでは至らなかったようです。

 橋下府知事は「世界の一流デザイナーが服を着せていく『御堂筋コレクション』になれば面白い」と冗談(?)ぽく言ったとか・・・市長は市長で、実行者は名乗り出て、大阪市が若手芸術家を育てるイベントに協力して欲しい、とも言っているそうです。

 

 周到に準備したアートがかったイタズラ、都会のミステリー、という感じで、まあ目くじらを立てるほどのことも無い出来事だと思います。確かに芸術性を感じますが、反面で教科書の肖像画に落書きをするような匂いも感じますね。

 彫刻の管理者はあまりうるさいことを言っていませんが、彫刻の作者の方はどう判断されているのでしょうね。作者の方々も肯定的であれば、「赤いドレス」的なものがアートとして成立する可能性もありますね。

 

続きを読む
posted by いさた at 15:10 | Comment(3) | TrackBack(0) | 時事(なにわ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月24日

[中国] 高速鉄道衝突事故

 中国の高速鉄道が衝突事故を起こし、かなりの死傷者が出ている模様です。まずは、 被害に遭われた方に哀悼の意を表します。

 事故は、どうも、落雷のため信号のシステムが故障し、線路上に止まっていた列車に後続列車が衝突した模様。 衝突された列車のうち2両は橋から下の川に落ちている状況で、その写真は衝撃的なものです。

 

 日本をはじめ、他の諸国の高速鉄道技術をいろいろと取り込んだ末に「国産技術」と称していたらしい、 中国の高速鉄道ですが、こんな事故を起こすようでは、安全面に相当な不安が感じさせますね。

 事故原因は現時点ではわかっていませんが、後続車の衝突ということになると、 運行管理面で問題があったように思われます。設備に限った問題ではなく、人による運用にも問題があるのでは。

 

 中国は、国内の高速鉄道網の構築、また高速鉄道技術の他国への輸出に熱心なようですが、 安全対策が不十分なままで押し進めていくのは将来に不安の種を植え付けていくようなものではないでしょうか。

 国のメンツがあるでしょうが、ここは性急な鉄道整備よりも、技術を熟成させる方が優先でしょう。

 

続きを読む
posted by いさた at 18:52 | Comment(0) | TrackBack(9) | 時事(国際) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月22日

淀川の水からごく微量の放射性セシウム検出

 守口市付近で水道用に採取した淀川の水から、ごく微量ですが放射性セシウムが検出されたそうです。

 浄化処理後の水道水からは検出されておらず、また検出量も厚労省の制限値の35万分の1ぐらいだそうで、確かにごく微量ですね。

 

 水道水からは検出されていないので、さしあたって問題はありませんが、福島原発事故の影響が西日本にも及んでいると言うことですね。淀川の水と言うことは、遡っていけば琵琶湖ですから、こちらの方も影響が及んでいると言うことなのでしょう。

 

 放射性物質の放出はまだ続いていますから、今後の状況変化に注意です。

 

続きを読む
posted by いさた at 15:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月21日

自転車道で一方通行規制導入か

 自転車道で、一方通行の規制が年内にも導入されるようです。全ての自転車道ではなく、状況に応じて導入できるようにする、ということようです。

 現在は、自転車道の通行方向に特に規制はありませんが、幅の狭い自転車道での衝突事故への対策であり、またその一方では、通行の危険性を少なくすることで、あまり整備が進まない自転車道の整備(自治体の指定)を増やそうという狙いもあるみたいです。

 

 違反した場合、罰則が3ヶ月以下の懲役か5万円以下の罰金となるらしいのですが、現在、市街地を縦横無尽に走り回っている自転車に対して、果たしてどれぐらいの実効性があるのか、ちょっと疑問にも思います。

 クルマに比べて使う年齢層も幅広いですし、「逆走」するケースが随分と多いような気がします。まあ、それでも「取り締まり」を続ければ一方通行規制は定着していくのかもしれませんが、罰則規定は下は何歳ぐらいまで適用になるんでしょうかね。14歳以上に適用する、とかでしょうか。

 一方通行規制を導入したのはいいけれど、取り締まりを嫌って自転車道の利用が減る、という状態にならなければ良いですが。

 

続きを読む
posted by いさた at 13:16 | Comment(2) | TrackBack(0) | 思い事(柔らかめ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月20日

四国・高速道路無料化社会実験の「感想」は

 先月終了した高速道路無料化の社会実験で、あるシンクタンクが四国内の効果についてアンケート調査を行った結果が記事になっています。

 実験を行った沿線の企業や自治体を対象とした調査で、約60%は自社業務への効果は無しとし、無料化で地域の振興は図れない。とした意見は85%にのぼったとのことです。

 地域の活性化に関しては、その効果が無料区間の終点地域や、あるいは業種が限定されるといった点や、公共交通機関の利用者減などが指摘されているようです。

 

 アンケート調査では、回答に偏りが出ている可能性もありますが、読売の記事からは統計的データが無料化実施前・実施後で比較が行われたどうか、という点は不明です。統計的な面からはどのように結果が見えるのか興味がありますが、こちらは国土交通省あたりから発表されるべき内容でしょうか。

 

 地域振興と高速道路無料化を関連させるのであれば、四国内での効果よりも、四国以外からの流入ルートである本四架橋の料金値下げ、あるいは無料化を図る方が、四国を訪れる人の増加につながり、その影響の方がより期待できるといったところでしょうか。

 もしくは、無料化よりも高速道路を延伸して、有料でも利便性を高くした方が、結果的に地域の発展につながるというところもあるかもしれません。

 

 四国地域としての事情を反映した結果ではあるのでしょう。せっかく社会実験を行ったのですから、他の無料区間での効果のほども知りたいところですね。

 ただ、高速道路無料化に効果が認められても、日本の財政事情から、近い将来に無料化されることは無いかもしれませんが・・・・

 

続きを読む
posted by いさた at 16:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[大相撲] 魁皇関 引退

 魁皇関が引退を表明したそうです。

 先日、通算最多勝の記録を更新し、通算1047勝まできましたが、「全然思っていた相撲がとれない」と本人が限界を意識したようです。

 23年間現役を続け、近頃は満身創痍という状態でとりつづけていたとのこと。もう少し続けて欲しかったとも思いますが、記録更新が一つの節目だったのかもしれませんね。

 長い間、お疲れ様でした。

 

続きを読む
タグ:引退 魁皇
posted by いさた at 12:31 | Comment(0) | TrackBack(3) | 時事(スポーツ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月19日

なでしこジャパン、W杯優勝で世界一

 遅ればせながら、なでしこジャパン世界一おめでとうございます(^^)FIFA主催大会で日本が優勝するのは史上初めて、まさに快挙です。

 これまでに勝ったことのないアメリカを相手に、リードされたものの同点に追いつき、PKで勝ったのは見事です。素晴らしいプレーに感動しました。

 これを機に、女子サッカー界の待遇を改善していくことができれば、日本もサッカー強豪国になっていけるかもしれません。

 

続きを読む
posted by いさた at 11:54 | Comment(0) | TrackBack(1) | 時事(スポーツ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月17日

[福島第一原発事故] 事故収束へのステップ1はほぼ達成?

 福島第1原発事故の収束に向けた工程表では、今日17日がステップ1の期限だそうです。政府と東電は、 これについてはほぼ達成できたとする見解をまとめており、19日に発表になる予定だそうです。

 「放射線量の着実な減少」が大きな目標であり、これについては放射性物質の測定結果から着実に減少している、 という判断のようです。

 確かに減少傾向にはあるのでしょうが、放射性物質が漏れ続けているのは間違いなく、 また汚染水浄化装置の度重なる故障など、とても順調とは言えない状況だと思われます。

 

 さらに、次のステップ2では原子炉を冷温停止状態にするのが目標で、 こちらは来年1月中旬の期限を前倒しで実現すると菅首相が意思表明をしたそうです。

 これは「脱原発」表明の時と同様に私的見解なのでしょうか、それとも前倒しのメドがある程度立っている、 という前提での発言なのでしょうか。前者の可能性が高そうですが。

 「工程表」は、とにかく目標達成出来るように関係者の方々にがんばっていただくしかありませんが、 自画自賛するような甘い評価でその局面局面をしのいでいくような姿勢はとって欲しくありませんね。

 

 さて、原子炉自体の事故処理が進んだとしても、すでに外部に放出された放射性物質の対策は、 牛肉のセシウム汚染問題が発生するなど、そう簡単ではないようです。

 例えば福島原発から100キロ以上離れた地域でも、 屋外にあった稲わらは安全基準値の400倍近い高濃度のセシウムが検出されるなど、 政府が想定する以上に広範囲にわたっています。原子炉が冷温停止に至るまでに間に、より広範囲に、例えば日本全体、 といったレベルで放射性物質が広まるのではないでしょうか。

 

 セシウムは半減期が30年と長期間であり、こんな放射性物質が水やら土やら空気中やら、広い範囲に拡散してしまうと、 こちらの除染の方がはるかに時間がかかります。

 果たして、放射性物質で汚染された土地から退去する、あるいは汚染された食物を摂らないよう注意する、 といったこと以外に、有効な対策を打つことが出来るのでしょうか。

 

 

続きを読む
posted by いさた at 02:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Spamメール 日平均通数(2011.01〜2011.06)

 7月も半ばで、3連休。「超」大型の台風が日本に接近中。

 2011年3月から6月まで、まとめてSpamメールの日平均通数。各月とも1日〜末日まで。

[通数] 

 (2010.12  53.6 通/日)

 2011.01  45.5 通/日 (前年同月比  52.2%)
 2011.02  49.8 通/日 (前年同月比  66.5%)
 2011.03  38.3 通/日 (前年同月比  51.1%)
 2011.04  55.6 通/日 (前年同月比  44.3%)
 2011.05  56.1 通/日 (前年同月比  36.3%)
 2011.06  56.6 通/日 (前年同月比  37.0%)
 

[概況]

 3月は東日本大震災の影響か、2月より減少傾向しましたが、4月は増加して6月まで横ばいないし微増傾向。それでも昨年の1/3程度と少なくなっています。おおよそ、日本語:日本語以外が4:6程度で、この傾向は変わりません。

 

posted by いさた at 01:31 | Comment(0) | 統計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月16日

黄門様 旅の終わり

 1969年に放送が始まったテレビの「水戸黄門」ですが、年内いっぱいでシリーズ終了となるそうです。

 1969年は「サザエさん」の放送が始まった年でもあり、こちらは国民的番組として健在ですが、 黄門様には旅の終わりがやってきました。

 

 「この紋所が目に入らぬか!」と42年ほど続いた偉大なるマンネリ・国民的時代劇もついに終わり、 民放のレギュラー番組としては時代劇が無くなるとのことですが、 これも時代劇が今の時代では一般的な人気が無くなって来た証左なのでしょう。

 今時は戦隊シリーズや仮面ライダーで江戸時代にタイムスリップする話がよく出てきます。東映なので、 自社の設備を有効活用、ということでしょうが、長い目で見れば時代劇を楽しむ年齢層を構築していっている、 ということになるのかもしれません。

 

 レギュラーではなくとも、単発スペシャル番組としては、やはり時代劇は定番なので、無くなることはないでしょう。 水戸黄門も、単発番組としては復活することがありそうです。

 しかし、単純な勧善懲悪だけでなく、現代風な新しい感覚を取り込んでいくことが必要になるでしょうね。

 

続きを読む
タグ:水戸黄門
posted by いさた at 12:04 | Comment(4) | TrackBack(0) | 時事(芸能) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月15日

なでしこジャパン、W杯決勝へ

 試合の結果を知って驚きましたが、女子サッカー・なでしこジャパンがW杯準決勝でスウェーデンに快勝し、決勝進出を決めました。

 これまでさほど関心が無かったのですが、こんなグッドニュースを聞くと関心が高まってきます。決勝戦の相手はアメリカで、今までに勝利したことが無い相手だとか。

 勝負は時の運、どんな結果になるかはわかりません。相手は強豪と言えど、ここまで勝ち抜いてきた実力は本物ですから、十分に勝機はあると思います。

 ここまで来たら、優勝目指してがんばって下さい!(^^)

 

続きを読む
posted by いさた at 14:40 | Comment(0) | TrackBack(5) | 時事(スポーツ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[大相撲] 魁皇通算1046勝目 史上1位に

 昨日の名古屋場所5日目で大関・魁皇が勝ち、通算勝ち星1046勝となり、千代の富士を抜いて歴代単独1位となりました。おめでとうございます(^^)

 

 23年あまり現役を続けて積み重ねた勝利で、横綱となり圧倒的な強さを見せた千代の富士とはまた違った形でなし得た大記録です。強さにもいろいろな形があることがわかります。

 まさに「継続は力なり」ですが、長年続けるだけでなく、大関としての地位を守って、ある水準の強さを保ちながらここまで来たのですから、やはり非凡なことです。

 これから、記録が伸びてゆくことになります。楽な道ではありませんが、続けていって欲しいと思います。

 

続きを読む
タグ:1046勝 魁皇
posted by いさた at 14:23 | Comment(0) | TrackBack(3) | 時事(スポーツ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月12日

ペットボトル症候群

 夏場の暑い時期は冷たい飲み物がおいしい時ですが、糖分の多いソフトドリンクを大量に飲み続けていると、急激に血糖値が上昇してインスリンの働きが低下してしまう「ペットボトル症候群」になる可能性があるそうです。

 急性の糖尿病状態になる、ということのようで、倦怠感などの症状からひどくなると昏睡状態に陥ることもあるようです。10〜30代の男性に増えているそうです。ソフトドリンクをがぶ飲みしてしまう年代層ということでしょうか。

 

 日々暑いし節電だし、熱中症予防のために水分をとらなければ、ということで水分をとるのはよいのですが、糖分にも注意が必要ということですね。

 糖尿病もここ10年で患者が増加傾向にあるとのことなので、ペットボトル症候群が慢性の糖尿病につながってしまう可能性もあるのでしょうか。汗をかいていると、水やお茶以外に、スポーツドリンク系の飲み物が欲しくなる時がありますが、そういう時は取りすぎに注意ですね。

 

続きを読む
posted by いさた at 16:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 覚え書(etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月11日

71対0

 夏の高校野球・兵庫予選の1回戦、姫路工−氷上西戦は、71−0(5回コールド)で姫路工勝利、という試合になったそうで、71点は兵庫県大会の最多得点記録を更新したとのことです。

 

 敗れた氷上西は、スタンドの声援に支えられて戦い抜いたということです。敗戦ではありますが、選手達にとっては、これからの人生にとって何らかの糧になれば良いですね。

 このような大量点差の場合、(高校野球などでは特に)敗者にスポットが当てられる傾向が強いと思いますが、振り返って勝者側はどんな気持ちで戦っていたのでしょうか。

 快勝、という気持ちでもなかったように想像しますが・・・さて。

 

続きを読む
posted by いさた at 14:07 | Comment(2) | TrackBack(3) | 時事(スポーツ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月08日

梅雨明け

 近畿地方は今日で梅雨明けしたそうです。

 平年より13日早いそうですが、梅雨入りも早かったので梅雨の期間としては標準的な長さということになるのでしょうか。しかし、梅雨らしく雨がしとしとと降った印象はあまりありません。

 

 これから本格的な夏ですが、今年は天気予報よりも「でんき予報」の方が気になる年になりそうですね。

 

続きを読む
posted by いさた at 12:45 | Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月07日

刀折れ、矢が尽きるまで

 菅首相は「刀折れ、矢が尽きるまで」総理の職を続けるようです。

 国民からの信頼感はとっくに失われている(他の政治家も含め)と思いますが、まだ繰り出す刀と矢は持っているみたいです。

 もし他国でこのような状態になれば、「暗殺」となっているかもしれません。日本でも、幕末なら「天誅」となっても不思議では無さそうです。

 今のこの状況、結局、首相に取って代わる抜きんでた有力者がいない、ということなのでしょう。

 

続きを読む
タグ:菅内閣 退陣
posted by いさた at 12:56 | Comment(0) | TrackBack(3) | 寸書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月06日

うまい抜け道

 全国的に、定期検査中の原発再稼働が難しい状況ですが、北海道電力と関西電力の原発2基が、検査中に行う「調整運転」をずるずると続けているそうです。実態としては、フル稼働していて、実質的に通常の営業運転と同様の状態だそうです。

 原発の安全対策の問題は、そう簡単には結論や合意ができないと思われるので、責任問題は横に置いておいて、実をとる方策ですね。制度を利用した「うまい抜け道」といったところでしょう。

 

 関電は大飯1号機がこの「調整運転」中とのことですが、やはり発電能力の一部としてカウントされているのでしょうね。ということは、少なくともこの夏場は調整運転が続くということでしょうか。

 橋下知事、節電と絡めてまた何か吠えますかね。関電ずるいな、とか。

 

続きを読む
posted by いさた at 12:41 | Comment(0) | TrackBack(2) | 思い事(なるほど) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月04日

[MLB] オールスターに日本人選手選出無し

 メジャーリーグのオールスターゲームの出場選手が発表されたそうですが、11年ぶりに日本人選手の選出が無かったそうです。

 10年連続で出場していたイチローも、今季は出場がかなわなかったとのこと。昨年の票数とほぼ同じ票数だったそうですが、順位が上がらなかったようです。

 

 連続200安打の記録が期待され、注目の打撃の方も今シーズンは不振ですし、人気投票の結果としてはやむを得ないところもあるでしょう。

 記録はいつかは途切れるものですが、さすがのイチローも今年でついに・・・?という事態もありそうです。

 

続きを読む
posted by いさた at 16:23 | Comment(0) | TrackBack(1) | 時事(スポーツ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ 【当ブログや記事を評価していただける方へ】
最後までお読みいただきありがとうございます。m(_"_)m
上のバナーをクリックしていただけると励みになります。