2011年03月31日

[福島第一原発事故] 廃炉までは長期戦

 東日本大震災で事故を起こしている福島第一原発。タービン建屋の地下に大量に汚染水があるのが見つかるなど、さまざまな障害が次々に出てきて事態の収拾の目途がつかない、という状況のようです。

 さしあたっては、漏れ続ける放射性物質を封じる必要がありますが、今のままではまだかなりの時間がかかりそうです。アメリカやフランスなど、諸外国の協力を得ることで何とか前進していけるでしょうか。

 

 当面の放射能漏れを止めても、最終的に原子炉を廃炉にして処分するには、数十年単位という長期戦になるようです。通常の廃炉作業でも、20〜30年かかるようですが、事故を起こした状態からの廃炉は、さらに時間を要すると考えられるようです。

 こうなると、長い時間的スパンを見据える視点も持ちながら、事故対策にあたっていかないといけませんね。

 補償問題も同様ですが、長期にわたる場合、大企業といっても一民間企業でどこまで対応できるのか・・・・国が関与しないと無理なのでは。ただ、国が関与すると言うことは、最終的には日本国民の負担による、ということになりますが・・・

 

続きを読む
posted by いさた at 10:49 | Comment(0) | TrackBack(1) | 環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月26日

[DocuWorks] 縮小出力で太い線を細くしたい

 例えば、CAD図面の図面枠の太さは、国土交通省のCAD製図基準では1.4mmの太さと決められています。

 図面のサイズはA1ですが、設計段階で紙に印刷する場合、50%縮小してA3サイズで印刷することが多いと思います。

 そんな時、CADによっては印刷する用紙サイズにかかわらず、一定の線の太さでしか印刷できないことがあります。先にあげた図面枠の線で言えば、A1サイズに印刷しても1.4mm、A3サイズに印刷しても1.4mmで、A3サイズでは線が太すぎる・・・といったことも起きます。

 

 そういったケースで線を太さを細くしたい場合、 DocuWorksを使うとうまくゆきます。

 1) CADからDocuWorksに「A1サイズ」で印刷。

 2) DocuWorksからプリンタへの印刷は「A3サイズ」で。

 

 DocuWorksのVer5までは、A1サイズの文書でもDesk上ではA3サイズ(ただし、A1用紙に拡大印刷した時にちょうど良い線の太さになるように線の幅が半分になっている)なので、プリンタへはそのまま印刷すればOK。

 Ver6以上になると、A1サイズがDesk上でもそのまま扱えるらしい(私がVer5使用なのでこのような表現ですが・・・)ので、縮小印刷すればうまくいくと思われます。

 

 これ以外には、一度DocuWorksを作成しておけば、紙への再印刷が楽になる、というメリットもありますね。

 

タグ:DocuWorks CAD 線幅
posted by いさた at 01:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | DocuWorks関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月25日

「Google」と「つるべ」

 東日本大震災で、 Googleが情報提供などをしている、という CMが流れているのですが、ふと気になったのはそのアクセント。

 CMでは『ぐ「ぅぐ」る』と、「ぅぐ」のあたりにアクセントがあるように聞こえますが、私の場合はそれよりも『 「ぐ」ぅぐる』が自然な感じ。

 

 そういえば、笑福亭鶴瓶が東京発のTV番組に出だした頃、『「つ」るべ』と呼ばれていたのに、やっぱり『つ「る」べ』やろ〜、とかなり違和感を感じていたのを思い出しました。

 きっと『 「ぐ」ぅぐる』は関西なまりなんでしょうね〜。

 

posted by いさた at 23:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 寸書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月21日

世界一の防波堤を破壊していた

 先日の東日本大地震で発生した津波は、世界有数の規模を誇る防波堤を破壊していたとのこと。中には、世界一の規模としてギネス記録にも認定された防波堤も含まれています。

 ギネス認定された防波堤は、過去最大級の地震としてM8.5の明治三陸地震に耐えられるように設計されていた、ということですが今回の地震はそれを上回る破壊力だった、ということです。ある意味、自然の力と人間の知恵のイタチごっこです。

 

 大きな災害に見舞われるたび、同規模の地震や津波に耐えられるものを設計し、造ってきました。そうして造ってきたものが防いできた災害も数多くあるはずで、そのような意味では役だってきたはずです。

 しかし、あらゆる事態に万全を期するのは難しく、自然は時に人間の想定・経験を越える力を発揮します。先日の地震はまさにそんな強力な力だったと思いますが、そこでは世界一の防波堤と言えども、その実力を発揮することはできなかったようです。

 自身が破壊されることで、津波のエネルギーを多少は減じたのかもしれませんが、そのあたりは今後の研究や分析などであきらかになるかもしれません。

 

 では、これからの防災対策をどうするのか?耐震設計の想定を引き上げる、と書くのは簡単ですが、そうした場合の建設コストや整備にかかる時間といったことを考えると、実現性があるのかどうか疑問も湧いてきます。

 構造物の耐震性能を引き上げるだけでなく、重要な施設は立地する場所の選定から注意深く行う、また災害発生時の避難をしやすくする、といった対策も組み合わせていかなければならないでしょう。

 

続きを読む
タグ:津波 防波堤
posted by いさた at 16:55 | Comment(0) | TrackBack(1) | 土木関連(技術) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月15日

福島第一原発 放射能漏れ

 東日本巨大地震で損傷を受けた福島第一原発で、放射能漏れが起きています。

 事態の進行を止めるべく、命がけで現場で頑張っている方々には頭が下がります。しかし、今回の事故は想定していなかった事態とはいえ、情報の少なさ、公表の遅さと後手後手に見える危機対応には、いらだちを覚えます。

 今の時点でいろいろ批判をしてもはじまりませんが、放射能の拡散ができるだけ狭い範囲で済むよう、あらゆる手を尽くして努力をして欲しいです。

 

続きを読む
posted by いさた at 13:03 | Comment(2) | TrackBack(0) | 自然災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月12日

東日本巨大地震 発生

 昨日発生した三陸沖が震源のM8.8、最大震度7の巨大地震。被災されている方々にはまずはお見舞い申し上げます。

 M8.8は世界でも最大級の規模の地震。ここ大阪でも大きな揺れではありませんでしたが、長い間横揺れが続き、三陸の方が震源と聞いて驚きました。遠く離れた大阪でこれだけの揺れ、震源近くではいったいどれほどの揺れだったのだろうかと・・・

 

 およそ1日がたち、被害状況が徐々に明らかになってきていますが、津波の強烈な破壊力とそれに連なる被害に言葉が出てきません。すみやかな救助・復旧が進むことを祈るばかりです。

 また、今のところ詳しく報道されていないようですが、福島の原発が地震の影響で放射能漏れを起こしています。原子炉の過熱を制御できない状態になっているようですが、最悪のケースを考えるとこれは相当に深刻な状態だと思います。周辺3キロ地域の避難程度で足りるのだろうか?

 

 さらに、本日未明に今度は長野でも震度6強の地震が発生。今回の三陸沖地震が周辺の地震を誘発している可能性も否定できない、とのことなので、西日本も警戒しておく方が良いようです。

 これから、日本各地で同規模の地震がいくつかおきたら、まさに壊滅的な打撃になってしまいますが・・・・

 

続きを読む
posted by いさた at 14:07 | Comment(0) | TrackBack(7) | 自然災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月06日

前原外相 辞意

 京大ネットカンニングや熊本の事件が起きて騒ぎになっている間に、前原外相の献金問題が発覚していて、今日は責任をとって辞職する意向を固めたとのこと。

 この人が辞めるとホリエモンのメール問題を思い出してしまいますが(あれはいったい何だったのか)・・・正直、このいろいろと押し迫った年度末にまた政局か、とうんざりしています。

 来年度の予算やら関連法案やら、肝心の政策の中味について前に進んで欲しいのですが、先生方の力が入るのはやっぱり政局問題なのですかね。

 

 

続きを読む
posted by いさた at 20:15 | Comment(2) | TrackBack(14) | 時事(政治) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Spamメール 日平均通数(2010.01〜2011.02)

 早いものでもう3月、今日は「啓蟄」。春が近づいてきました。

 2010年12月から2011年2月まで、3ヶ月分まとめてSpamメールの日平均通数。各月とも1日〜末日までです。

[通数] 

 (2009.12 106.0 通/日)

 2010.01  87.2 通/日 (前年同月比  79.4%)
 2010.02  74.9 通/日 (前年同月比  39.0%)
 2010.03  77.5 通/日 (前年同月比  55.0%)
 2010.04 125.5 通/日 (前年同月比  79.6%)
 2010.05 154.6 通/日 (前年同月比  96.4%)
 2010.06 152.9 通/日 (前年同月比 183.8%)
 2010.07 110.3 通/日 (前年同月比  78.3%)
 2010.08  89.6 通/日 (前年同月比  75.1%)
 2010.09  72.8 通/日 (前年同月比  70.8%)
 2010.10  69.5 通/日 (前年同月比  74.3%)
 2010.11  65.8 通/日 (前年同月比  58.0%)
 2010.12  53.6 通/日 (前年同月比  50.6%)

 2011.01  45.5 通/日 (前年同月比  52.2%)
 2011.02  49.8 通/日 (前年同月比  66.5%)
 

[概況]

 1月まで減少傾向でしたが、2月はわずかに増加。しかし、昨年よりははるかに少なくなりました。おおよそ、日本語:日本語以外が4:6程度。この割合はここ数ヶ月ほとんど変わりません。

 

posted by いさた at 03:11 | Comment(0) | 統計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月04日

熊本市で3歳女児殺害?

 詳しいことがわかっていないようですが、熊本市のスーパーで3歳の女の子が行方不明になっていて、身柄を確保された20歳の大学2回生が、女の子を殺害したと供述しているとか・・・

 

 スーパーで1人でトイレに行くと言って行方不明になったとのことですが、「一緒にトイレについていっていれば」と両親は悔やんでも悔やみきれないのではないでしょうか。心中お察しします・・・

 小さな子供が、若い男の謎の動機により犠牲になってしまった、という嫌な事件・・・・やりきれませんね。動機や目的がはっきりしたらもっとやりきれないことになるのかもしれません。

 

続きを読む
posted by いさた at 17:14 | Comment(0) | TrackBack(4) | 時事(子供) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネットカンニングはオーソドックスな方法だった?

 京大の試験問題を掲示板に投稿した人物は、仙台の予備校生と特定され、警察に逮捕されました。

 供述によると、協力者はおらず単独での行動であり、試験会場で携帯を左手で股の間に隠して操作していたようです。

 

 その手口は本当なのかな?と思いますが、本当だとすれば、昔カンニングペーパー・今携帯、と言った感じの非常にオーソドックスな方法ですね。

 カンニングをする方が悪いのは確かですが、こんな方法でカンニングできてしまった、ということは、試験問題を投稿されてしまった各大学の試験監督体制の方に焦点が移っていくのかもしれませんね。さて、どんな説明がされるのでしょう。

 

続きを読む
posted by いさた at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(6) | 思い事(とほほ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ 【当ブログや記事を評価していただける方へ】
最後までお読みいただきありがとうございます。m(_"_)m
上のバナーをクリックしていただけると励みになります。