2011年01月15日

生きた「メガマウス」

 三重県で「メガマウス」という珍しい魚が定置網にかかり、網の中で生きたまま泳いでいるそうです。

 メガマウスというのは国内では12例しか確認されておらず、しかも死んだ状態で見つかるため、 生態など謎が多いそうです。今回の生きたままというのは非常に珍しいようです。全長は5mでかなり大きいと思いますが、 この種類のサイズとして大きいのか小さいのかはわからないですね。

 

 専門家が確認し、国内のどこかの水族館に引き取られる予定のようです。 飼育に成功したら謎もいくらかは解明されるでしょうし、非常に画期的ですね。でも、例がないことでもあり、非常に難しそうです。

 

 検索すると「メガマウス」は名が表すように口がデカいサメのような魚ですね。深海魚的な、 ちょっとグロテスクな感じもします。

 もし水族館で生き長らえて、展示されたら泳ぐ姿を見てみたいと思いますが、うーん、ちょっと怖いかも。

 

続きを読む
posted by いさた at 21:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 思い事(すごい) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不安な気持ちを吐き出せば

 今日・明日と大学のセンター試験が行われています。

 試験に絡んでの話題ですが、アメリカ・シカゴ大学の研究チームが、試験の成績を比較する実験で、「試験直前に、 試験への気持ちを作文に書くことで試験の成績が向上した」なる研究成果を発表したとのこと。特に、 試験への不安な気持ちを書いた人の成績向上が目立ったようです。

 

 不安な気持ちを文章に吐き出すことで、一種の心理療法的な効果があるのではないか、 と研究チームは推測しているとのことです。不安を表現することで心が落ちつき、普段の実力が発揮できて成績が向上した、 ということでしょうか。

 同じような心理療法があることから、これは推測できる結果とも言えますが、 実験して実証したところに意義があると思います。

 

 試験も近い時間帯頃、「え〜、全然自信ない」「こんなんわからへん、どうしよう」とか誰かと話したり、 つぶやいたりするのは、実は心を落ち着かせる効果があるのかもしれません。

 成績がいい人がこんなことを言うと、周囲と調子をあわせるために謙遜しているように聞こえますが、 逆にこんなことを言っているから成績が良いのかもしれませんね。

 

 まあ、しっかり勉強していれば、本番で実力を引き出すことにつながるでしょうが、 勉強していなければ単なるボヤキですね・・・f(^^;

 

続きを読む
posted by いさた at 20:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 思い事(なるほど) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ 【当ブログや記事を評価していただける方へ】
最後までお読みいただきありがとうございます。m(_"_)m
上のバナーをクリックしていただけると励みになります。