2011年01月29日

九州・新燃岳噴火

 1月26日に、宮崎県と鹿児島県の境にある新燃岳(しんもえだけ)が噴火し、現在も活動が続いています。 およそ50年ぶりだそうです。

 風向きの関係で宮崎県・鹿児島県側に火山灰が降灰し、飛行機の欠航や灰の除去に追われるなど、 影響が広がっているようです。まずは、被災されている地域の方々には、お見舞い申し上げます。

 

 地震であれば、建物や土木構造物なら耐震対策を施したり、台風であれば水害に備えたり、地すべりや土石流であれば、 抑止工や砂防施設など、人間もある程度は事前にハードウェア的な対策を行うこともできます。

 しかし、このような火山の噴火となると、あまり手の打ちようもなく、火砕流などの危険を予測して、 危険地域から避難するぐらいしか無いですね。噴火を予知・予測する技術の精度を高くすれば、 より確実に避難できるようになるかもしれません。

 

 「天災」のなかでも、この火山の噴火は、自然の力の大きさが、ひときわ良くわかるものですね。

 

続きを読む
posted by いさた at 12:47 | Comment(0) | TrackBack(3) | 自然災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月26日

死刑以外の選択肢

 2008年の秋葉原無差別殺傷事件の加藤智大被告に、死刑が求刑されたそうです。

 

 ある意味死刑を覚悟した、また覚悟の上で犯罪を起こした加害者にとって、死刑は本当に「極刑」 であるかどうか疑わしく感じます。

 被害者の感情として、そんな人物には、この世にいて欲しくないと感じるのは理解できますが、 加害者の覚悟通りの刑を執行するというのもしゃくに障ることです。

 

 死刑にしないとすると、現状では無期懲役刑ですが、これとて模範的に過ごせばいつかは出所できるそうですね。となると、 絶対に娑婆に出てこられない仕組みの「終身刑」が必要なのではないかとよく思います。

 終身刑といっても、ただ刑務所で過ごしていても仕方がないので、例えば、 一生働いてその賃金は被害者への賠償に充てられるとか、尖閣諸島や南鳥島や竹島など、 領有権の主張のために収容されて一生を過ごすとか・・・これは「島流し」ですか・・・・ 

 

 死刑は否定しませんが、死して楽になるのではなく、生きて償いをさせ続ける(更正目的でない)ような処罰、 という選択肢があっても良いのでは。

 

続きを読む
posted by いさた at 16:47 | Comment(0) | TrackBack(4) | 思い事(毒) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月24日

寛平ちゃん、アースマラソンゴール

 先週の21日ですが、寛平ちゃんこと間寛平さんが、遂にアースマラソンをゴール。 2年あまりでゴールしたことになりますね。

 途中でガンが判明するなど、ただでさえ大変なところ、トラブルもありましたが無事に完走されました。

 もちろん、誰もができることではなく、まさに「アイアンマン」と呼ぶにふさわしいと思います。 おめでとうございます(^^)。

 

 もう芸能活動を再開されているようですが、じき、「ナイトスクープ」の探偵に復帰する日も来るのでしょう。

 これからの再活躍を期待します。

 

続きを読む
posted by いさた at 20:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(芸能) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月18日

腹立たしくて全裸

 盛岡駅に停車中の新幹線デッキで、全裸になった男が捕まったそうです。

 動機は、新幹線に乗り間違えた自分の不甲斐なさに腹がたったそうですが・・・・そこからなぜ裸になろうと思ったのか?

 逮捕されて、なおさら不甲斐ないことになってしまったんじゃあ・・・

 

続きを読む
タグ:はやて 盛岡
posted by いさた at 20:10 | Comment(3) | TrackBack(0) | 寸書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

16年

 昨日1月17日で、阪神・淡路大震災より16年経ちました。

 1月17日が近づくと、やはり当時のことをいろいろと思い出します。しかし、生々しい感じはかなり薄れました。

 それが良いのか悪いのか、よくわかりません。ただ、これからさらに生々しさが薄れていっても、 忘れることは無いでしょう。

 この震災は、それぐらい、心に刻まれた体験でした。

 

posted by いさた at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月15日

生きた「メガマウス」

 三重県で「メガマウス」という珍しい魚が定置網にかかり、網の中で生きたまま泳いでいるそうです。

 メガマウスというのは国内では12例しか確認されておらず、しかも死んだ状態で見つかるため、 生態など謎が多いそうです。今回の生きたままというのは非常に珍しいようです。全長は5mでかなり大きいと思いますが、 この種類のサイズとして大きいのか小さいのかはわからないですね。

 

 専門家が確認し、国内のどこかの水族館に引き取られる予定のようです。 飼育に成功したら謎もいくらかは解明されるでしょうし、非常に画期的ですね。でも、例がないことでもあり、非常に難しそうです。

 

 検索すると「メガマウス」は名が表すように口がデカいサメのような魚ですね。深海魚的な、 ちょっとグロテスクな感じもします。

 もし水族館で生き長らえて、展示されたら泳ぐ姿を見てみたいと思いますが、うーん、ちょっと怖いかも。

 

続きを読む
posted by いさた at 21:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 思い事(すごい) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不安な気持ちを吐き出せば

 今日・明日と大学のセンター試験が行われています。

 試験に絡んでの話題ですが、アメリカ・シカゴ大学の研究チームが、試験の成績を比較する実験で、「試験直前に、 試験への気持ちを作文に書くことで試験の成績が向上した」なる研究成果を発表したとのこと。特に、 試験への不安な気持ちを書いた人の成績向上が目立ったようです。

 

 不安な気持ちを文章に吐き出すことで、一種の心理療法的な効果があるのではないか、 と研究チームは推測しているとのことです。不安を表現することで心が落ちつき、普段の実力が発揮できて成績が向上した、 ということでしょうか。

 同じような心理療法があることから、これは推測できる結果とも言えますが、 実験して実証したところに意義があると思います。

 

 試験も近い時間帯頃、「え〜、全然自信ない」「こんなんわからへん、どうしよう」とか誰かと話したり、 つぶやいたりするのは、実は心を落ち着かせる効果があるのかもしれません。

 成績がいい人がこんなことを言うと、周囲と調子をあわせるために謙遜しているように聞こえますが、 逆にこんなことを言っているから成績が良いのかもしれませんね。

 

 まあ、しっかり勉強していれば、本番で実力を引き出すことにつながるでしょうが、 勉強していなければ単なるボヤキですね・・・f(^^;

 

続きを読む
posted by いさた at 20:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 思い事(なるほど) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月14日

[大阪] ひったくり全国ワースト逃れる

 35年連続でひったくり全国ワースト1を突っ走っていた大阪府ですが、昨年2010年1年間は、 千葉県に1位の座を譲り渡したそうです。また、ひったくりに加えて路上強盗や車上狙いなどの街頭犯罪8種全体の件数も、 東京都に1位を譲ったそうです。

 

 大阪府のひったくり総件数は2136件で、千葉県より52件少なかったそうですが、 この程度の差ではワースト1で無かったと言っても、あまりほめられたものではありませんね。

 ただし、件数自体は2000年のピーク時と比べ5分の1程度になっているそうなので、改善方向ではありますね。

 

 街頭犯罪の8種とは、「ひったくり、路上強盗、自動車盗、 オートバイ盗、自転車盗、車上ねらい、部品ねらい、 自販機ねらい」だそうです。街頭犯罪も、東京都と大阪府の人口比を考えると、大阪府はやはり犯罪が多いと言えますね。

 

 私も大阪府民で、物騒なところに暮らしていることになるんですが、 幸いにも上のような街頭犯罪に遭ったことはまだありません。このまま減少傾向が続けば良いのですが。

 

続きを読む
posted by いさた at 21:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(なにわ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月13日

与謝野氏が離党して入閣?

 「たちあがれ日本」の与謝野氏が離党しました。そして、菅改造内閣に入閣する模様です。内閣改造するんですね、 知りませんでした。

 

 さて、自身の主張する政策を(曲がりなりにも)実現する、そのためには入閣して政権に関与する、 という与謝野氏の判断もアリだと思いますが、どんな仕事をしているのかわからない菅政権に入って、 果たして実現できるかどうか疑問です。

 民主党としては「たちあがれ日本」と連立して、議席が欲しかったことと思います。現時点では、1議席が手に入って、 本来は連立のごほうびの閣僚ポストを使ってしまった、というところで策略成功とは言えないのではないでしょうか。

 政局ばかり続いていますが、良いのだか悪いのだか、よくわからない展開ですね。

 

 あと、仙谷氏の後任は枝野幹事長代理、ということになったようですが・・・・ 仙谷氏が抜けて首相も少し伸び伸びできるのでしょうか。それとも闇将軍になるだけのことでしょうか。 

 

続きを読む
posted by いさた at 20:08 | Comment(1) | TrackBack(7) | 時事(政治) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月12日

[メキシコ湾原油流出事故]技術的判断の誤り

 昨年起きた、メキシコ湾海底油田の原油流出事故で、アメリカの大統領委員会が最終報告書を発表し、事故の原因を、 長年にわたる安全意識の欠落のもとに、過失や技術的判断の誤りによって起きたもの、と指摘したとのこと。

 

 事故原因は、分析者によって多少異なる結果になるのかもしれませんが、不可抗力的な事態に加えて、 技術的判断に何らかの誤りがあったであろうことは、何となく推測されます。

 油田だけでなく、エンジニアにとって共通の問題が指摘されています。「長年の安全意識の欠落」= 「慣れからの事態の軽視」かと思いますが、これはどこにでも潜む問題でしょう。

 自分の生業を振り返って、他山の石として改めて気持ちを引き締めなければ・・・・

 

 この事故は、その規模と事故原因から、技術者倫理を問う格好の事例として歴史に残ることでしょう。 技術士の一次試験などで出題されそうですね。

 

続きを読む
posted by いさた at 14:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月08日

「伊達直人」続々

 年末年始にかけ、群馬などで施設の児童向けにランドセルを贈って話題になっている「伊達直人」さん、 触発されたのか全国で同じようにランドセルなどを寄付する人が現れているようです。

 

 伊達直人といえば、タイガーマスクの正体ですね。タイガーマスクであることを隠したまま、 自分が育った孤児院への援助を続けていました。

 以前なら「あしながおじさん」と名乗ったのかもしれませんが、今回は「伊達直人」。 タイガーマスクに影響を受けた世代の人が思いついたのですかね。

 

 寄付自体は篤志に基づくものでしょうし、余裕のない世の中で心温まる出来事の一つだと思います。

 しかし、あまりに「伊達直人」の名前が増殖するのはどうかな、と思います。増えるほどに偽善っぽく感じられるというか・ ・・増えるにはそろそろ限界が近いかな、と思います。

 志があるなら、特に名乗らず、単に「匿名希望」で充分なのでは。そして、できれば継続していければ良いのでは。

 

 ・・・そういえば、直人、直人というと日本国首相も「直人」ですが、こちらの行いの方が気になりますね。 初期のタイガーマスクのように悪役なのは共通しているようですが、この後、正統派に変われるでしょうか。

 むしろ、「変化」よりも「交替」の方が先かもしれませんが・・・

 

続きを読む
posted by いさた at 17:43 | Comment(4) | TrackBack(8) | 時事(子供) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

遅ればせながら謹賀新年

 遅ればせながら、新年あけましておめでとうございます。

 成人の日が第2月曜日に変わってから、三が日が終わってもすぐに三連休があるので、 成人の日が過ぎるまではなかなか正月ムードが抜けないように思います。「明けまして・・・」と言っても、 まだ余韻が残っているような感じでしょうか。

 本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

posted by いさた at 12:30 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ 【当ブログや記事を評価していただける方へ】
最後までお読みいただきありがとうございます。m(_"_)m
上のバナーをクリックしていただけると励みになります。