2010年08月31日

使用済みハガキを書き損じに偽装

 使用済み年賀ハガキを書き損じに偽装して切手をだまし取った、と詐欺で逮捕された46歳の航空自衛官。

 今回の容疑は切手約100枚、1050円相当(全部10円切手?)だそうで、過去に10回以上、同じ手口を繰り返していたようです。

 

 自分宛に来た年賀ハガキを使ったのでしょうか・・・それでは既にバレているようなものだし、この金額では金券ショップに持ち込んでも1000円にもならないでしょうね。

 小遣いが少なかったのでしょうか・・・何かスケールが小さな話で、46歳という年齢も相まって、悪事といえどもどことなく哀愁がただよっていますね。

 

続きを読む
posted by いさた at 22:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 寸書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月30日

一人乗りロケット 試作機打ち上げ

 9月2日のことらしいですが、デンマークで一人乗りのロケット試作機が打ち上げられるそうです。 ダミー人形を載せたテストを繰り返して、安全であれば、有人で打ち上げるとのこと。

 NASAの元技術者らがいる民間団体が開発し、ハードウェアの技術は手堅いものだそうです。 成功する可能性は高そうですね。

 

 このロケットは「人間ひとりを宇宙に連れて行くだけ」という斬新なコンセプト。全長10m・直径約0.6mで、 元記事に写真がありますが、先端は透明カバーで人は立ったまま、顔が見える状態で搭乗する、というシンプルなものだそうです。

 これで上空約130kmの宇宙空間へ達し、その後はパラシュートで海に着水して帰還するとのこと。

 

 人間魚雷、人間大砲、あるいはウィンタースポーツの「スケルトン」をイメージさせるロケットですね。

 とても面白いアイデアだと思いますので、テストが無事に済んで是非有人飛行を果たして欲しいですが、 これは宇宙空間へのバンジージャンプというか、乗り込むには相当の勇気がいるのではないでしょうか(汗)。

 でも、このコンセプトは面白い(^^)

 

続きを読む
posted by いさた at 15:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | 思い事(すごい) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月29日

[香川・観音寺] 神恵院・観音寺

 夏休みに行ったところ、その2。先の記事の琴弾公園にほど近いところにある四国八十八ヶ所の霊場です。

 六十八番・神恵院と、六十九番・観音寺が同じところにあり、2霊場が隣り合っています。四国では唯一。

 まずは観音寺から。金堂。

s100829_kanon00.jpg

薬師堂

s100829_kanon01.jpg

続きを読む
posted by いさた at 01:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月28日

[香川・観音寺] 琴弾公園・銭形

 夏休みに行ってきたところ。香川県は観音寺にある琴弾公園。

s100828_zenigata01.jpg

 ここで有名なのは、砂浜に描かれた巨大な銭形(寛永通宝)です。

続きを読む
posted by いさた at 18:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Spamメール 日平均通数(2010.01〜07)

 およそ1ヶ月遅れになりましたが、2010年7月分Spamメールの日平均通数(7月1日〜31日)です。

[通数] 

 (2009.12 106.0 通/日)

 2010.01  87.2 通/日 (前年同月比  79.4%)
 2010.02  74.9 通/日 (前年同月比  39.0%)
 2010.03  77.5 通/日 (前年同月比  55.0%)
 2010.04 125.5 通/日 (前年同月比  79.6%)
 2010.05 154.6 通/日 (前年同月比  96.4%)
 2010.06 152.9 通/日 (前年同月比 183.8%)
 2010.07 110.3 通/日 (前年同月比  78.3%)
 

[概況]

 ロシア語のスパムが激減し、6月からかなり減少。日本語:日本語以外が2:8程度。

 

posted by いさた at 18:53 | Comment(0) | 統計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月27日

戸籍上存命 続々と

 住民票や戸籍など書類上のみで存命で、本人の所在がわからない高齢者の問題。東京都に端を発して、 全国で調べが進んでいるようですが、続々と見つかっているようです。

 山口県では戸籍上、最高齢が186歳、100歳以上の高齢者が約9500人いたとのことなので、 日本全国で調べれば数十万人はおりそうです。最高齢もそのうち200歳の大台を突破するかもしれませんね。

 しかし、この分だと、本人は存命だが戸籍上は死んでいる、というパターンも一定数ありそうですが、 こちらは確認が非常に難しそうです。

 

 戸籍や住民票は、漠然と「きちっと」管理されているイメージがありましたが、実はそうでも無かった、 ということのようです。届出を基本にしたシステムで、長い間運用していたらこのようなことが発生するのは致し方無い、 という感じもします。今、書類上の処理を行っても数十年後にはまた同じような問題が起きているのではないでしょうかね。

 うるさく管理しているようで実はユルい点もあった、というのは人間味が出ているようで、ある意味「安心」 のようなものも感じますね。ただ、ユルいといっても、社会保険庁クオリティまで堕ちたユルさで管理されるのは困るのですが・・・ ・

 

 もしかすると、私の数代前の御先祖様も、戸籍上存命になっているかもしれません。もしそんなことになっていたら、 その戸籍に何が書かれているのか見てみたいですね。

 管理的には「手落ち」であっても、150年前や200年前の戸籍ともなると、 一種の古文書的価値が認められるのでは(^^;

 

続きを読む
posted by いさた at 10:55 | Comment(0) | TrackBack(2) | 思い事(気になる) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月25日

渋滞で9日間立ち往生

 今週の初めのことのみたいですが、中国の北京へ向かう高速道路で100キロに渡る大渋滞が発生し、 中には9日間も立ち往生するクルマが出てくる事態が起きたとのこと。

 現在は混雑が緩和されてきているようですが、それでも渋滞は続いているようです。

 

 渋滞の原因は道路工事と言うことですが、急増するクルマに対して交通容量が全く足りていない、 という状況なのでしょうか、それとも工事のために一時的に大幅に車線を減らしてしまったのでしょうか。

 現時点での日本での渋滞の最長記録というのは154kmのようですが、 それでも100キロに達する渋滞が発生することは滅多にありません。

 

 さすがは大陸スケール、という出来事ですが、移動するだけならば、9日間高速道路上にいるよりも、 9日間歩いた方が早い。大量の荷物を運んでいるなら仕方がないかもしれないけれど。

 この有様では凄まじい規模の交通インフラ整備を行わないとダメでしょうが、果たしてどれぐらいの規模が必要なのか。 建設業界にとっても中国は大規模な市場なのですね。

 

続きを読む
タグ:北京 大渋滞
posted by いさた at 11:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 思い事(とほほ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月24日

多剤耐性菌、強毒性カビ

 多剤耐性菌について、先日インド・パキスタン付近由来と思われる菌の出現がニュースになっていましたが、 アメリカでは同じように多剤耐性を持つ新型の病原性大腸菌が広がっているそうです。 

 強力な耐性ではなく、まだ有効な抗生物質もあるそうなので、今のところはそれほど恐れる必要も無いようですが、 この菌がさらに変異してさらなる耐性遺伝子を獲得すると治療がほとんど不能となるらしいので、注意すべき存在ではあるようです。

 日本でも似たタイプの大腸菌が西日本に広まっているとのことなので、身近な脅威になりつつあるようです。要注意。

 

 もう一つは、北米で感染例があり、死者も出ている強毒性カビの感染症が、日本国内で初めて確認されたとのこと。 患者は40代男性で、脳にコブができていたそうです。幸いにも回復されたそうですが、服薬などで1年かかったそうです。

 感染経路が特定されていないようですが、輸入木材からの吸入、あるいは国内でカビが定着しているなど、 いずれにしても国内で感染した可能性が高いようです。

 人から人への感染は無いそうなので、爆発的流行とはならないでしょうが、国内にカビが定着していたら、 これから患者が増加していくのかもしれません。

 

 抗生物質の多用から生まれてきた耐性菌、そして北米からやってきた毒性のカビ。人間の活動によって発生・ 拡大しているという点で、ひとつの「人災」といえる問題ですね。

 

続きを読む
posted by いさた at 15:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | 思い事(気になる) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月19日

もみじからクローバーに

 別名「枯葉マーク」と不評だった高齢者ドライバー向けの「もみじマーク」。このマークが、クローバーとシニアの「S」 をモチーフとした新しいマークに変わるそうです。

新しいデザインは公募されていましたが、採用されたデザインは、原案に対して有識者が微修正を加えたものだとのこと。

 

 この新しいマークは年内にも導入されるとのことですが、従来のもみじマークも引き続き使用可能になるそうです。

 そういえば、身体障害者マークのモチーフもクローバーでしたね。同じモチーフでもデザインは明らかに違うので、 見れば一発で違いはわかりますが、「クローバー」だけ覚えているとどっちがどうなのかわからなくなるかも。

 

 高齢者マークはドライバーが70歳以上の場合で、表示は努力義務で表示しなくても罰則はありません。

 このまま高齢化が進むと、高齢者マークがどんどん増えてゆきそうですね。今度は、 表示年齢を75歳に引き上げる議論が出てくるのかもしれません。

 

続きを読む
posted by いさた at 13:04 | Comment(4) | TrackBack(2) | クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月17日

ルービックキューブ最長は20手

 かつて一世を風靡したルービックキューブ。一面が3×3のブロックに分割された正六面体で、 それぞれの面が一色になるようにブロックを動かして楽しむパズル、と説明的に書けばこんな感じでしょうか。

 このほど、このルービックキューブは、どんな局面からでも20手以内で完成できることが証明されたそうで、 30年の研究の歴史に決着がつけられたとのこと。

 

 この証明は、まず4325京あるという開始局面のパターンを絞り込み、 さらに完成までの全局面を数週間かけて計算してわかったそうです。計算に当たってはスパコンの使用を申し込んだが断られ、 グーグルが社内コンピュータの空き時間を提供した、というのがちょっとした話題ですかね。

 要は全ての組合せを試してみた、ということみたいです。

 ・・・・こういうのは私の業界だと「ちからわざ」と表現される手法ですね。 出てきた結果についての異論が出てきにくそうな手法ではありますが、方法論としては「もっと簡潔にできなかったのか」 と言われることもしばしばあるというf(^^;、しかし、まあ確実な方法ではありますね。

 

 ルービックキューブが流行していた頃は私も当然挑戦していましたが、2面そろえるのがせいぜい、といったところで、 そんな簡単ではないのですが、最長で20手というのはまた短い。

 でも、ごく短時間で6面そろえてしまう名人もいたので、 そういう名人にはこの20手の道が一瞬で見えていたのかもしれません。人間の脳は不思議ですね。

 

 今は、3×3の9ブロックより分割数を増やしたものもあります。こちらはより長い手順になるのでしょうが、 同じように証明が進むのでしょうか。あるいは、この結果を足がかりにして、 理論的に最長の手数が予想されることになるでしょうか。

 

続きを読む
posted by いさた at 16:59 | Comment(2) | TrackBack(1) | 思い事(なるほど) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

多剤耐性菌感染が欧米で急増

 インドやパキスタンで発生したと見られる、多剤耐性菌の感染症が欧米で急増しているとのこと。この菌は腸内細菌で、 抗生物質がほとんど効かず「スーパー細菌」とも呼ばれているそうです。

 

 抗生物質の乱用による耐性菌の出現は、数年前からニュースで見聞きしていたので、新しい問題では無いように思いますが、 今回は多くの細菌に対して効果がある「カルバペネム」という系統の抗生物質に耐性を持っている点と、 耐性遺伝子が他の菌へ広がりやすいという点が問題になっているようです。

 

 今回見つかった遺伝子で、より毒性の強い菌が耐性を獲得した場合、新たな抗生物質の開発といった新技術を除けば、 現時点の技術で効果的な治療が出来なくなる可能性があり、それが世界的流行ともなれば大事に発展するかもしれません。

 

 欧米で急増している理由として、より安価な医療を求めて新興国に旅行をする「メディカル・ツーリズム」 が背景にあるようです。

 ただ、それに限らず新興国とのモノや人の行き来はこれから増加していくことは間違いないですから、 多剤耐性菌が世界に広がるリスクは確実にありますね。

 対策の必要性が訴えられつつあるそうですが、 有効な対策(といっても抗生物質の使用規制を徹底するぐらいでしょうか)がとれるのか、疑問が残ります。

 

続きを読む
posted by いさた at 14:45 | Comment(0) | TrackBack(1) | 思い事(気になる) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月09日

試験終わって

 昨日、建設部門の技術士二次試験を受けてきました。

 

 試験問題自体は、一般・専門共に全く歯が立たない、というものでもなかったので、 よくわからないなりに答案を作って出してきました。

 ただ、論文1800字×3問だったのですが、 手書きで長い文を書く機会が減ったこともあり文章を書くこと自体に時間がかかったりして、 どれも時間不足で尻切れトンボになってしまいました。

 

 受けてみてわかったことは、専門では日常業務の中で問題意識や知識を深めること、一般は社会の動き・ 建設業界の動きに注意を払っておくことが役立つ、ということですかね。

 日々の積み重ねが重要で、付け焼き刃ではなかなか。前日に本を少々読んだりしましたが、 ほとんど意味はありませんでしたねf(^^; 一般については、ブログのネタ探し・ 記事づくりが結構役立つのではないかと感じました。

 

 後は、学生の頃に戻った気分で「手書き」の論文作成に慣れること、そしてうまい時間配分ができるようになることですね。 特に時間配分、これは事前のトレーニングが必要だったな、と痛感しました。

 来年は、このあたりに注意して挑戦することになるでしょう。

 

 なお、今年の筆記試験結果発表は10月29日頃だそうです。奇跡が起きていれば、 吉報のブログ記事を書いているかもしれません。

 

posted by いさた at 10:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月07日

参加することに意義がある

 明日は8月8日、いつのまにか技術士二次試験当日です。

 記事タイトルはオリンピックに関連して言われるくだりですが、試験に関してはまさに「参加することだけに意義がある」状態f(^^;

 

 理由をつけても仕方がないのですが、仕事関係で妙に忙しかったり、プライベートで懸案が発生したりといろいろあって、結局事前の勉強をほとんどしないままに試験前日になりました。

 このまま何もせずに試験に臨む方がかえって清々しい感じもしますが、そうは言っても多少の不安はあるので、ちょっとあがいてみるかもしれません・・・・あがくといっても、論述式の試験なので効果的な対策があるわけもなく、多少の知識の仕入れと確認ぐらいですが。

 

 明日の筆記試験の合格率はだいたい20%程度らしいので、今の状況で合格するのはまさに奇跡。今年受験しておけば、試験の様子もわかり、来年以降の糧になるのでしょう。

 このあたりに、参加することの意義が見いだせそうです(苦笑)

 

posted by いさた at 10:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月03日

開設5周年を越えました

 いつも当ブログをお読みいただきありがとうございます。

 タイミングとして遅れてしまったのですが、去る7月26日でこのブログも開設5周年を迎え、 現在6年目に突入しております。早かったような、長かったような5年間です。

 では、節目という事でアクセス数のメモなどを追記部分に。今回はあまり時間がないので簡潔バージョン。

 

続きを読む
posted by いさた at 10:15 | Comment(4) | TrackBack(0) | 節目記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ 【当ブログや記事を評価していただける方へ】
最後までお読みいただきありがとうございます。m(_"_)m
上のバナーをクリックしていただけると励みになります。