2010年07月23日

諫早湾の干拓地にワニ?

 長崎・諫早湾の干拓地にある湿地帯で、ワニと思われる生物が3匹確認されたそうです。体長1m未満だそうなのでまだ子供ということでしょうか。

 ペットで飼ってみたものの、飼いきれなくなって誰かが逃がした?しかしワニとは物騒です。

 

 生物調査の過程で見つかったそうですが、他にどんな生物が確認されているのでしょう。既存の干潟を破壊した後に、新しくできつつある生態系が、外来生物を取り込んだものだったら、皮肉さを感じますね。

 懐が深い、というべきですかね?・・・・

 

 

続きを読む
タグ:諫早湾 ワニ
posted by いさた at 22:59 | Comment(2) | TrackBack(1) | 環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国人48人の生活保護は廃止へ

 大阪で、来日した中国人48人が生活保護を申請・受給していた問題は、今後特別な事情が判明しない限り、保護を廃止する方向となるそうです。

 国が、生活保護受給目的の入国なら生活保護対象から外せる、という見解を出したのを受けて、大阪市としては、生活保護受給目的での入国と判断せざるを得ない、というスタンスのようです。

 

 この問題に関して、ちょっと前にTVニュースがあって、そこでは関係している中国人が、生活保護受給が目的ではない、と涙ながらに訴えていたのを見ました。

 ただ、問題化した後に申請の取り下げが相次ぐなど、やはり受給目的と思わざるを得ない様子がうかがえます。本当に親族介護が目的で入国したものの、職が見つからず生活保護が必要、という人もいるかもしれませんが、全員がそうであるとはちょっと思えません。

 

 こういったものがビジネスになっているのなら、国も法改正や入国目的チェックなどで対策を講じないと、税金が海外へ流出するばかりになってしまいます。

 子ども手当の緩い支給条件もまた同じ。

 

続きを読む
タグ:生活保護
posted by いさた at 05:59 | Comment(2) | TrackBack(1) | 時事(なにわ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月16日

メキシコ湾原油流出 フタに成功?

 4月20日以来、3ヶ月近くに渡って海底油田からの原油流出が続いていたメキシコ湾。事故を起こしている油田の開発元のBPが、原油の流出が止まったと発表したそうです。

 

 噴出口に取り付けたキャップがうまくゆき、とりあえず原油は出てこない状態だそうですが、高い圧力がかかるので、しばらくは経過を観察する必要があるそうです。

 海底1500mで起きていることであり、簡単に対策できません。言わば応急手当とはいえ、様々な対策が失敗した後で、ようやく少し有効な対策が打てたようですね。

 

 抜本的には、原油を汲み上げる新たな井戸「救助井」が必要とのことですが、この完成は8月になるそうです。それまで、この「キャップ」で押さえておくことが出来るでしょうか。

 結局は、一度噴き出してしまったものは漏れないようにキチンと汲み上げるしか方法が無い、ということです。シンプルな話ですが、現在の技術の限界を感じる出来事でもあります。

 

 すでに54万キロリットルの原油が流出したと推定されるそうですが、この量を聞いてもピンと来ませんね。日本海でロシアのナホトカ号から重油が流出し、沿岸に漂着する事故がありましたが、あれで約6千キロリットルだそうです。

 それと比較すると90倍。メキシコ湾岸の自然環境や生態系にはいったいどれほどの影響が出ているのでしょうか・・・・

 

続きを読む
posted by いさた at 23:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月14日

ユンケル40本

 酒気帯び運転でつかまった大学教授の説明が「ユンケル40本飲んだ。酒は飲んでいない」だそうで。

 ユンケルにもアルコールが含まれていて、多いものを1本30mlとして40本飲めば、 500ml入りビールに相当するそうです。

 

 それにしても、なぜユンケルを40本も(笑) 水がわりに飲んでいる人なのか、 それとも研究のために人体実験をしているんでしょうか。

 それだけ飲んでも酔っぱらうぐらいで済むのなら、 警察官立ち会いの下でもう1回飲ませてみたらどうでしょう(笑)

 

続きを読む
posted by いさた at 16:16 | Comment(0) | TrackBack(2) | 思い事(とほほ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月10日

明日は参院選の投票日

 今週はプライベート面で激動の週でした。いろいろな事が起きて、あたふたしていたら、明日・・・といってもあと30分ぐらいすれば明日になってしまいますが、参院選の投票日になるんですね。

 

 地元大阪選挙区では、民主・自民・公明と無難?なところが当選予想されています。何やかんや言っても、やっぱり岡部まりが知名度で当選するんでしょうかねぇ。

 

 想定外のドタバタで、投票に行く時間が取れるかどうか分からない状態ですが、明日はできるだけ投票に行き、大勢にはかなわぬまでも1票を投じたいと思っています。

 

タグ:参院選
posted by いさた at 23:32 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月05日

それは主要な影響要因だろうか

 先日、朝日新聞で見かけた記事。インターネットや携帯電話などが人の意識や行動にどのような影響を与えているのか、 という研究が続けられていて、その成果(?)の一部が書かれていました。

 引用すると『ネットが身近にある中で育ち、メールや交流サービスなどに親しんできた世代は、その上の世代よりも、 人を信頼し、異なる立場の人や意見に寛容になっている』のような内容が述べられていました。

 

 読んでいて、「異なる立場の人の意見に寛容」というのは、様々な意見に触れる機会が多いだろう、 ということで何となく納得できます。

 ただ、「より人を信頼する」というのはちょっと違うように思いました。アンケート結果により 「ほとんどの人を信頼できる」と答えた人の割合が10代が最も高く、年代を追う毎に少なくなっている、 というのが根拠になっているようです。

 

 たぶん、世代毎の、ネットを利用する機会の多さと同じような傾向だから、 そのような判断になっているのではないかと想像します。まあ、影響が無いとは言えないでしょう。

 しかし、それよりは、それまでの人生での経験の差による影響の方が大きい、いやそちらの方が主要な要因だと思いますね。 人に関して楽しいことツラいこと、その他諸々、様々な経験により培われた「判断基準」 によるものの方がずっと大きいのではないでしょうかね。

 同じ調査をあと50年ほど続けて、今の10代が60代になった時に、「ほとんどの人を信頼できる」 と答える人の割合の世代別分布が、今の調査と明らかに異なる分布になっていれば(例えば、世代別の差がほとんど無いとか)、 それはネットの影響が大きいと言っても差し支えないでしょう。

 

 それにしても、1986年前後に生まれた「86世代」は、携帯電話で論文作成までしてしまう人もいるらしいです。 慣れ親しんでいるとは言え、よくそこまで使えるものですねぇ。

 長文ともなれば、私はPCがせいぜい、携帯電話では作成する気にもなれない。これは明らかに世代の差を感じました。

 

続きを読む
タグ:76世代 86世代
posted by いさた at 19:46 | Comment(4) | TrackBack(0) | 思い事(気になる) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この「微粒子」は一体・・・

 先月、地球に帰還した「はやぶさ」が持ち帰ったカプセルの中に、「微粒子」が入っていたことが分かったそうです。

 既に直径1mm以上の砂などは無いことがわかっていますが、もしこの「微粒子」が地球外のもの、 イトカワのものであるとなれば、月以外の天体から持ち帰った世界初の試料になるとのこと。

 

 これから微粒子の成分を慎重に分析し、地球上のものか、それともイトカワのものなのかを判定するそうですが、 結果が分かるまでには数ヶ月から半年はかかるようです。年内に分かれば良いな、という感じのスケジュールですね。

 小惑星イトカワは太陽系が出来た当時、約46億年前の姿を保っていると考えられているそうです。 そんな太古の昔の姿の物質を持ち帰れていれば、研究によって様々なことがわかるかもしれません。あるいは、 これまで謎とされてきた現象を解明するきっかけになるとか・・・・

 

 たとえ微粒子といえど、地球外のものであれば、立派に任務を果たしたことになります(^^)

  この可能性は楽しみです、吉報が聞きたいですね。

 

続きを読む
posted by いさた at 19:06 | Comment(3) | TrackBack(1) | 思い事(喜・楽) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月04日

Spamメール 日平均通数(2010.01〜06)

 7月になり、2010年も半分終わりました。雨はまとめて降ったり止んだり。

 2010年6月分Spamメールの日平均通数(6月1日〜30日)です。

[通数] 

 (2009.12 106.0 通/日)

 2010.01  87.2 通/日 (前年同月比  79.4%)
 2010.02  74.9 通/日 (前年同月比  39.0%)
 2010.03  77.5 通/日 (前年同月比  55.0%)
 2010.04 125.5 通/日 (前年同月比  79.6%)
 2010.05 154.6 通/日 (前年同月比  96.4%)
 2010.06 152.9 通/日 (前年同月比 183.8%)
 

[概況]

 5月とほぼ同じ状況。日本語:日本語以外が1:9ぐらい。相変わらずロシア語メールの猛攻が続いています。

 

posted by いさた at 01:43 | Comment(0) | 統計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月03日

「謝らせた」はデマ

 TBSの「朝ズバ」で、サッカー日本代表の駒野選手の母にインタビューして、PK失敗の件の謝罪させた、 という話をtwitterで見かけていたのですが、これはデマだったとのこと。

 インタビューした映像を放送したのは事実のようですが、「謝罪させた」という点が誤認だったようです。

 

 twitterで見かけたときは「また惨いことを・・・」と感じましたし、正直、 「TBSならそれぐらいのことはやりかねないな」とも思いました(^^;

 まあ、そこまで非道くは無かった、というのは良かったですが、誤解を招いた原因は何だったのか気になるところ。 紛らわしい流れになってたんでしょうかね。

 

続きを読む
タグ:朝ズバ
posted by いさた at 19:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 寸書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月02日

[手帳] ほぼ日手帳2010 6月まで

 2010年も半年が過ぎて、今年のほぼ日手帳も約半分使いました。1年半ほど使って慣れたのか、メインのスケジュール管理はPCのスケジューラからほぼ日に移ってしまいました。

 ちなみに、現在は「ガーナ」のカバーにカバーonカバーをかけて使っています。

 

[使い方]

 昨年とほぼ同じで、月間スケジュールと日毎スケジュールがメイン。3色ボールペン(三菱 Clifter3)を使い、仕事関係は黒、プライベートは青、重要事項は赤で書いています。

 不確定な要素や後から消したいものはシャーペンで書くこともあります。 

 

 ポケットにはほぼ日のアドレス帳と路線図。その他予備の名刺や、飲みに行った店のカードなどが入っており、気が向いたときに整理。

 

[使用感]

 主に2009年版から変更された点の使用感。

 

 まず、方眼のサイズが昨年よりわずかに大きくなりましたが、これは字が収めやすくなり、私は書きやすくなったと思います。これがベストなサイズかどうかはわかりませんが、少なくとも昨年版よりは今の方がよい。

 日毎ページのTodoリストが4→5行になったのも役立っています。最近は、仕事関係のTodoは上の行から書き、プライベートなTodoは下の行から書くようにし、色だけでなくレイアウトでも分けるようにしています。

 

 同じく、日毎ページの「日々の言葉」直上の書き込みスペース。5→3行に減ったのですが、こちらは予想通り不足することが多い。

 ただ、私のスケジュールはほとんど9時〜24時の間におさまるので、あまり使わないそれ以外の時間軸のところに書き込む使い方になりました。今のところはこれで何とかなっています。

 スペースが少なくなったせいか、箇条書きでわりと簡潔に書くようになってきたように思います。

 

[その他]

 カバーonカバーをかけているので、「ガーナ」はまだまだ綺麗なものです。ただ、手帳本体の奥付ページの上の角がカバーonカバーの端に当たるのか、ちょっとクチャっとなっています。

 見開き4ヶ月のページは、いまでも真っ白。上手い使い方が浮かんでこないのだけれど、ここも何かに使いたい。

 

(関連記事)
「ほぼ日」に切りかえ
[手帳] ほぼ日手帳2009 4月まで
[手帳] ほぼ日手帳2009 8月まで
[手帳] ほぼ日手帳2010 買いました

posted by いさた at 01:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ 【当ブログや記事を評価していただける方へ】
最後までお読みいただきありがとうございます。m(_"_)m
上のバナーをクリックしていただけると励みになります。