2010年01月30日

鳩山首相 施政方針演説

 鳩山首相が衆議院で施政方針演説。「いのちを守りたい」というように「いのち!」が連呼された演説でした。具体的方針ではなく、多分に理念を訴えた、という感じでしょうか。

 

 こうも「命!」と連呼されると、TIM(この名前はネット検索して思い出したぞ)が人文字をしている姿を思い浮かべたり、ガンジーの発言から引いたという「労働無き富」なんて自虐ギャグか?と思いながらニュースを聞いていました。

 この機会に「道徳無き政治」は止める、ぐらいまで言及しても良かったのかもしれませんが、影総理の目の前では言えないみたいです。

 

 さて、具体的な話はあまり無かったのですが、私が少し引っかかったのは、「事業仕分け第2弾」と「新しい公共」。

 

 事業仕分け第2弾は、確か仕分けはもうやらない、と言っていたような気がしますが、方向転換ですかね。予算審議の過程が公開されるのは良いとしても、また「世界で2番云々」といったことを聞かねばならないのなら、あまり期待は持てないでしょう。

 民主党の、民主党による、民主党のための仕分け?

 

 新しい公共は、NPOや市民運動家などに追い風を吹かせるような感じがしましたが、どことなく、私がいる業界に影響が及んでくるのでは、という直感がありました。

 鳩山首相が、まちづくりでNPOが活躍している、と分野名を上げて言及したのがどことなく気になりました。良いことも悪いことも含め、何かちょっと変わったことが起きてきそうに思います。

 

 公共事業を減額して社会保障や文教を増額した予算が、首相の言う「いのちを守る予算」。この業界は、首相の方針とはあわないもののようです。

 逆風の予感、ですね。

 

続きを読む
posted by いさた at 01:43 | Comment(2) | TrackBack(10) | 時事(政治) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東海道新幹線 架線断線で混乱

 昨日のことになりますが、東海道新幹線の架線が横浜付近で断線する事故があり、東京〜新大阪間で3時間ほど運行が停止するというトラブルが起きました。

 実に15万人に影響し、立ち往生する列車も出るなど、かなり混乱した模様です。やはり、交通量の多い東京〜大阪間が止まると影響は相当に大きいですね。

 

 断線した原因はまだはっきりしていないようです。このような事態の再発防止のためには原因の特定が不可欠ですが、特定の車両のパンタグラフが悪さをした、といったことならまだしも、架線自体の老朽化が原因だった場合は、ちょっと厄介なことになりそうですね。

 東海道新幹線の全架線の入念な調査とメンテナンスが必要、ということになれば、人海戦術をもってしても結構時間がかかることでしょう。

 

 これから本格的な受験シーズンに突入します。近いうちに同じトラブルが起きれば、人と場合によっては致命的な遅刻が起きてしまう可能性が高まります。

 すぐに対策が無理でも、早く原因を特定してリスクの度合いが判断できるようになれば良いですが。

 

続きを読む
posted by いさた at 01:02 | Comment(0) | TrackBack(3) | 思い事(気になる) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月28日

子供の教育費 大幅減

 文部科学省が、2008年度の各家庭の教育費(学校以外のもの)を調査したところ、2006年度と比べて大幅に減っていたそうです。

 公立か私立か、また子供の学年によって差がありますが、おおよそ10〜30%程度減っていたそうです。不況のあおりだろう、ということで、授業料は減らせないので、学校以外にかける費用を減らすしかまあ手は無いでしょう。

 

 幼稚園入園から高校卒業までにかけている教育費の平均は、全て公立なら約550万円、全て私立なら約1660万円だそうです。

 公立は私立の1/3ですが、今の政権が言う高校授業料無償化が実現すれば、この額はもっと少なくなるということでしょうね。公立と私立の差はどうなるのでしょう、今以上に開くことになるのでしょうか。

 

 教育費に関してもコストダウン意識が働いているのですが、そこに着目すれば学習雑誌に再びスポットが当たるということはありませんかね。

 例えば、学研の「学習と科学」。学習は既に発行が終わり、いよいよ来月を最後に科学も休刊。こういう世相であれば、もうしばらく続けてくれないものか、と購読者として思います。

 

続きを読む
posted by いさた at 00:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(子供) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

時間は有限

 時間は有限、といっても不死でない普通の人間にとっては当たり前のことですが、最近「有限」なんだ、ということに改めて気づきました。

 そう感じるようになったきっかけがよくわからないのですが・・・・時間は限られている、効率よく時間を使う方法を今まで以上に工夫しないといけないなあ、と思うことが増えました。

 

 きっかけとしては、仕事やプライベートでやるべきことが増えてきたから・・・というあたりが妥当な気がするのですが、もっと影響が大きそうなのは、年齢を重ねてきて時間に対する意識が変わってきた?ということでしょうか。

 

 20代ぐらいまでは時間は有限だ、という意識はほとんど無かったと思います。思い起こせば、「活動時間」なら、若い体力を使って、睡眠時間を削ったりあるいは徹夜すれば相当に伸ばすことができたので、「有限」などと感じることも無かったのでしょう。

 ただ、年齢と共に体力も下がってきて、活動時間は短くなります。そして、活動時間が短くなったある段階で「時間は有限」ということを再認識することになるのかな、とふと思いました。

 

 時間は限られている、でも若い頃に比べれば自分がなすべき事が相対的に増えている、となればいかに効率よく時間を使うか?という方向になるのは自然なのでしょうね。

 このところ、効率を良くするためには過去の経験を上手く使う必要がある、ということを実感していますが、「若いうちの苦労は買ってでもしろ」とか「鉄は熱いうちに打て」という言葉も、心に響いてきます。

 

 時間に限りはある、なんて思いもつかない間にしておいた方が良いことは、いくつもいくつもあるでしょうね。その時には意味が分からなくても、時間が経てば意味を持ってくるようなことが。

 

posted by いさた at 23:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

2010年賀はがき 当選番号発表

 昨日になりますが、2010年の年賀はがきのお年玉当選番号が発表されました。

 引き替えは今日25日から7月26日まで。

 

 慣習としては廃れつつある感のある、紙の年賀はがき。ここ数年、手書きの良さを再認識してきたこともあって、 紙の年賀状の良さを個人的に見直しているところです。

 私は、年賀状では宛名と一言メッセージは手書きにする、というポリシーのもとに書いています。全て印刷で終わり、 というのは心の込め具合が少ない気がして。

 

 子供たちにとっては、自分で書いて・描いて、郵便を出す、それが友達に届く、という事自体が楽しいようで、このところ、 ウチの年賀状の製作数は増加傾向です。

 成長して、携帯など使い出したら一変するのかもしれませんが、手間暇かけて伝える、 という点で良い体験をしているのかな、と思います。

 

続きを読む
posted by いさた at 15:43 | Comment(2) | TrackBack(0) | 覚え書(etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月21日

発言が嘘なら議員辞職?

 鳩山首相が国会の予算委員会で、自身の発言が嘘だった場合は「バッジを付けている資格はない」 と議員辞職をする考えを表明しました。

 母親からの資金提供を知らなかった、という発言が嘘だった場合、ということだそうです。

 

 天地神明に誓って、だの大仰な表現も出てきたようですが、嘘だった場合、 いや嘘だと明らかになった場合というべきでしょうか、その時は是非実行に移して欲しいものです。

 日本国首相がここまで言うのですから、他の議員も同様にすべきですよね、やっぱり。影総理といえども例外でなく・・・

 

続きを読む
posted by いさた at 14:59 | Comment(0) | TrackBack(2) | 時事(政治) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

こういうのに使われてはたまらない

 先日、FBIが現在のオサマ・ビンラディンの現在の顔の想像写真というのを公開しましたが、これの作成に関し、 スペインの国会議員の顔写真が素材として使われていたようです。

 

 確かに、顔の輪郭や髪型、額の付近などがそっくり。議員は激怒しているそうですが、 アルカイダの指導者と間違われる可能性ができてしまったということなら、当然でしょうね。 こういうことに勝手に自分の顔写真が使われてはたまりません。

 

 FBIは、ネットで誰とも知らずに見つけた写真を使った、と釈明しているそうです。アメリカのFBI、 それもテロ組織に関する情報公開ともなれば、結構なコストをかけCGとかを駆使して写真を作ったんだろうか、 とか勝手に想像してしまいます。

 が、実はちょっとネットで拾った写真を素材にした、なんてお手軽なところもあるんですね・・・

 

続きを読む
posted by いさた at 13:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 時事(国際) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガムをかみながら窓口対応

 大阪市の61歳職員が、ガムをかみながら窓口で市民に対応したとして厳重注意処分。

 「社会人として守るべき最低限のモラル。あってはならないこと」だそうです。確かに失礼だと思います。

 ガムをかみながらインタビューに答える、というのも、根は同じでしょうね。

 

続きを読む
posted by いさた at 12:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 寸書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

脳がねじれ始める

 ヒラメとカレイは、誕生時は目が左右対称で、徐々に目が偏っていくそうですが、 その偏りは脳がねじれることで始まることがわかったとか。目の位置は後からついていく、という形態みたいです。

 

 左ヒラメに右カレイ。脳がねじれる、というのは何とも不思議です。ま、 ヒラメとカレイにとっては至って普通のことなんでしょうが、人間からみると不思議。

 

 ねじれは遺伝子の働きだそうですが、人工飼育したカレイだと、「左カレイ」になる割合が結構あって、 20〜30%になることもあるそうです。

 育つ環境が遺伝子に影響を与えるようですが、自然は巧妙にできているものですね。 人間の技術でうまくしているつもりでも、そうはいかないことが多々ありますねぇ。

 

 まさか、「左カレイ」を「ヒラメ」に偽装して売っている、とかは無いですよねぇ f(^^;

 料理法にもよるでしょうが、さすがに食べれば差がわかりますかね・・・

 

続きを読む
posted by いさた at 17:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | 思い事(なるほど) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

「技術士補」に登録完了

 昨年、技術士一次試験に合格したことは以前の記事に書きました。

 その後、年明け早々に「技術士補」という資格の登録申請をしたところ、本日というか昨日16日に登録証が届き、晴れて「技術士補」となることができました。

 

 登録の手引きには、申請から登録証送付まで2〜3週間かかる、とか書いてあったのですが、実際は10日ほどでした。たまたまなんでしょうかね。

 登録証はB4サイズ(A規格では無いんですね)の賞状みたいな厚めの紙に、名前・生年月日・登録番号・登録部門などが書かれています。

 

 さて、この「技術士補」という資格は「補」が示しているように、独立した資格ではありません。

 

続きを読む
タグ:技術士補
posted by いさた at 02:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 覚え書(仕事系) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

阪神・淡路大震災より15年

 今日は2010年1月17日。発生時刻よりは少し早いですが、阪神・淡路大震災より15年が経ちました。

 

 経験した者には忘れられない日です。

 15年というと長い時間、記憶もおぼろげになってくると思えますが、この時期に当時を思い返すと、不思議と様々な事が思い出されます。それだけ、強烈に刻まれているのでしょう。

 

 カリブ海の国、ハイチでは先日の大地震で首都がやられ、国の機能がマヒするほどの被害を受けています。震災当時の記憶とオーバーラップして複雑な思いがしますが、救援の手が早く進むことを祈ります。

 

posted by いさた at 01:04 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月16日

キレイとは思ってないが

 小沢一郎の怪しい金に絡み、元秘書・腹心が逮捕されました。現職の国会議員が逮捕されるという事態になっています。 小沢氏本人は、「闘う」らしく、幹事長職を辞するとか、そういうことは無いみたいです。

 

 地検特捜部がどこまで小沢氏本人に迫れるか、また小沢氏がシラを切り通せるか・無関係で押し通せるのか、 という問題ですね。小沢一郎が「キレイ」だとは思ってもいないので、こういう事態が起きても何の不思議もないでしょう。

 日本国首相も、こういうスキャンダルの渦中の人を防衛しています。本当の権力者だから、首相も守りに走るんですかね。

 

 今後の進展に注目ですが、来るべき参院選での判断材料の一つとして、記憶に留めておく必要はあるでしょうね。 政治家が一番こたえるのは、何よりも選挙の結果みたいですから。

 

続きを読む
posted by いさた at 17:19 | Comment(0) | TrackBack(16) | 時事(政治) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月14日

地球から見れば人間いなくなるのが一番優しい

 記事タイトルは、鳩山首相が温室効果ガス削減に向けたイベントで述べた言葉だそうです。

 いろいろな環境問題に関する知識をかじっていけば、誰もが一度は到達する意見ですね。

 

 そりゃそうなんでしょうが、それでも地球で人間が生きていくために地球環境とどう折り合いをつけていくのか、 というところが難しくて、そう簡単に解決できない問題です、当たり前のことですが。

 理系的見地からは、では具体的にどうするのか?という点への言及が重要に感じるのですが、首相の発言の続きでは、 地球温暖化への警鐘ならしと、「人間がいなくなる」という結論はとりたくない、という月並みなところに落ち着いたみたいです。

 

 政治的発言、それもイベントのあいさつですから、そのあたりのオチが妥当なんでしょうが、わざわざ「地球から見れば・・ ・」とぶつことも無かったのでは、という感想ですね。

 「地球のために我が国は少子高齢化から人口減少社会を目指している」という締めくくりであったのなら、 大いに意味があったでしょうが(^^;

 

 

続きを読む
posted by いさた at 20:08 | Comment(3) | TrackBack(1) | 環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

羽曳野で大阪市職員が猟銃乱射

 報道ステーションで速報が流れていた羽曳野の猟銃乱射事件は、49歳男性の大阪市職員が犯人だった模様です。環境局職員だそうですが、環境局というのも何か事件があると良く出てくるセクションですね・・・

 

 別れ話のもつれ(?)で店内へ猟銃発砲、妻の実母とアルバイトの店員が死亡し、妻の親族1名が重傷、犯人は自殺のようです。巻き添えになったアルバイト店員が気の毒でなりません。ご冥福をお祈りします。

 

 速報時点では、殴り込みとか堅気でない世界の出来事なのかと想像していましたが、そうではない、割と堅気な世界の事件だったようですね。発砲などという事態に至った詳しい事情はこれから解明されていくのでしょうが、無茶苦茶な話です・・・

 それでも、無差別大量殺人といった状況にならなかったのは不幸中の幸いと言えるかも知れません。

 

続きを読む
posted by いさた at 00:07 | Comment(0) | TrackBack(5) | 時事(なにわ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月12日

メッセンジャー黒田 釈放

 去年の暮れに、ぼったくりガールズバーの店長に暴行したとして逮捕されていた、メッセンジャー黒田が起訴猶予で釈放されたそうです。黒田と店長の間は示談になったそうです。

 

 黒田といっても、関西以外では知名度はもう一つな彼ですが、メッセンジャーというコンビの片割れですね。

 

 当初は店長が顔面骨折、という報道で相当イメージが悪かったのですが、実は顔面骨折は古傷で、実際には全治2週間程度の打撲など軽傷だった、と最近わかったようです。

 被害者たる店長の方も、探れば何か出てきそうな感じではありますね。まあ、顛末を見てみればお互いどっちもどっちという感じ。

 

 黒田はしばらく謹慎のようですが、ほとぼりが冷めたらまた芸能界に帰ってくるのでしょう。まずは、復帰の道が何とかありそうで良かったですね。

 

続きを読む
posted by いさた at 23:45 | Comment(2) | TrackBack(2) | 時事(芸能) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[大相撲] 魁皇 幕内最多808勝

 初場所3日目の今日、魁皇関が幕内通算808勝をあげ、歴代1位となりました。

 それまでは千代の富士の807勝が最多。九重部屋で長く大関を努める千代大海を破って新記録、というのはちょっと因縁めいたものがあるのかもしれませんね。

 

 幕内在位99場所は史上1位だそうで、まさに「継続は力なり」です。

 華々しいとは言えない印象ですが、歴史に残る力士です。これも一つの道。

 

続きを読む
タグ:魁皇 808勝
posted by いさた at 23:25 | Comment(0) | TrackBack(12) | 時事(スポーツ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月09日

デジタルデータと御利益は馴染まない気がする

 年の初めでもあり寺社に行く機会も多く、これからは受験シーズンで、何かと神頼み・願掛けをする人が多い時期です。

 東京の方では古くからある井戸が人気を集めているらしいですが、これ以外にも「写真を撮って携帯電話の待ち受け画面にすると御利益がある」と言われるものが結構あると思います。

 

 あるモノを持っていれば利益が得られるとか、願いがかなう、ということについて、宗教的に語ればいろいろな意見が出てくるでしょうが、そう言う固いことは抜きにして、携帯の待ち受け画像といったデジタルデータと御利益というのが結びつかない。

 ただ、画像を得るために願掛けをする神社に出向くとか、願いを持って行動することには意味があるように思います

 

 「付喪神」というのもあるのですが、少なくとも実体の無いデジタルデータに魂が宿るとかいうのはピンと来ないですね。小さな頃から慣れ親しんできたモノや文化が関係しているのでしょうね。

 携帯と共に育ってきたような世代だと、待ち受け画像は身近なものだから、「お守り」を持ち歩いているような感覚になるんですかね。

 

続きを読む
posted by いさた at 16:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | 思い事(気になる) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Spamメール 日平均通数(2009.01〜12)

 年明けて2010年。2000年代も、もう10年過ぎました。2009年12月分Spamメールの日平均通数(1日〜29日)です。今月は末日区切りではありません。

[通数] 

 (2008.12 113.4 通/日)

 2009.01 109.8 通/日 (前年同月比 104.7%)
 2009.02 192.2 通/日 (前年同月比 129.5%)
 2009.03 140.5 通/日 (前年同月比  90.5%)
 2009.04 157.7 通/日 (前年同月比 107.1%)
 2009.05 160.4 通/日 (前年同月比 120.1%)
 2009.06  83.2 通/日 (前年同月比  59.6%)
 2009.07 140.9 通/日 (前年同月比  100.9%)
 2009.08 119.3 通/日 (前年同月比   96.1%) 
 2009.09 102.8 通/日 (前年同月比   80.8%) 
 2009.10  93.5 通/日 (前年同月比   71.7%) 
 2009.11 113.4 通/日 (前年同月比  108.0%) 
 2009.12 106.0 通/日 (前年同月比   93.5%) 

今更気づきましたが、2008.12月の通数が間違っていたんですね...f(^^;

 

[概況]

 11月からは気持ち減少。日本語メール・英文メールが3:8ぐらい。一時期に比べて、出会い系勧誘メールが増加して定着してきた感じがします。

 

posted by いさた at 14:19 | Comment(0) | 統計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月06日

ドバイの超々高層ビル ついに完成

 2010年の初記事です。本年もよろしくお願いいたします。

 さて、2日ほど前になりますが、ドバイで建設が進められていた世界一の超高層ビルがついに完成したとのこと。 その高さは828mで200階建て。2位の「台北101」の高さは508mでその高さは大きくぬきん出ています。

 

 こうなると、建物というより山のスケールの方が近い感じですね。大阪の周辺で言えば、

六甲山 931m
生駒山 642m
金剛山 1125m
葛城山 858m

と、葛城山とほぼ同じ高さ。全然ピンと来ませんねf(^^;

 

 こんな規模の建物になると、構造的に地震はあまり気にしていないんだろうな、と言ったことや、 地域的に石油は潤沢なんでしょうが一体どれぐらいのエネルギーを消費するのだろうとか、そういうことが気になります。

 建築物としてとらえるよりも、一つの街としてとらえる方が適切な規模なのかもしれませんね。

 

 ビルの名称が「ブルジュ・ドバイ」から大統領名を入れた「ブルジュ・ハリファ」に変更されたそうです。 経緯がわかりませんが、権力者の名前を入れるというのは、どことなく独裁者を思わせるものがあって、 経済のみならず国の体制としても怪しいところが出てきたのでしょうか。

 建設が始まった頃は、経済発展の象徴だったのでしょうが、今の経済状況ではその意味も薄れて、 意地で竣工させたというところでしょう。

 今後の採算がどうなるのかは不透明なようですが、「バベルの塔」となる可能性が高いように感じます。

 

続きを読む
posted by いさた at 12:56 | Comment(2) | TrackBack(1) | 建築関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ 【当ブログや記事を評価していただける方へ】
最後までお読みいただきありがとうございます。m(_"_)m
上のバナーをクリックしていただけると励みになります。