2009年09月30日

サモア沖とスマトラ沖で大地震

 日本時間で今日の午前2時48分頃に、サモア諸島沖を震源とするM8.0の強い地震が発生。サモア諸島はオーストラリアの東方、南太平洋に浮かぶ島で、近くにはニューカレドニアやフィジー、トンガなどがあります。

 

 津波が発生し、震源近くでは6mにも達する津波であったとか・・・詳しい状況はこれから判明していくと思われますが、100名以上の死者が出ている模様です。

 この津波は、日本の太平洋沿岸にも到達する可能性があるとして、津波注意報が出されました。20cm程度の津波が観測されましたが、現在は注意報は解除されています。大きな津波が来なかったのは良かった。

 

 また、今日の午後7時15分頃には、今度はインドネシアのスマトラ島沖を進言とするM7.6の地震が発生。こちらは津波は起きなかったようですが、建物の倒壊など被害が出ているようです。

 こちらもこれから詳しい状況が分かってくると思われます。

 

 サモアとスマトラ島、地球レベルで考えれば結構近い場所でしょうか?そんなところで1日も経たないうちに連続して強い地震が起きるとは。

 日本でも、東南海地震の発生が近づいていると言われています。赤道付近と日本から離れているとはいえ、立てつづけに地震が起きているのはとても不気味です。

 

続きを読む
posted by いさた at 23:13 | Comment(0) | TrackBack(10) | 自然災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月29日

風力発電と低周波音

 風力発電機の周辺地域で、低周波音の影響と思われる体調不良が起きている、という記事を見かけ、 以前も同じようなものを読んだ記憶があるな、と思っていたら、今年の1月に記事を書いていました。

 

 今日みたニュースは、苦情の増加を受けて環境省が低周波音が健康に及ぼす影響を調査することに決めた、というもの。 冬場の強風が吹く時期、つまり風力発電機が良く稼働する時期に調査するようです。

 重い腰を上げたというべきか、役所としては割と速い動きと思うべきなのか、いずれかよくわかりませんが、 まずは調査をして因果関係を把握し、対策を考えるべきですね。

 詳しいメカニズムの解明となると調査や研究に時間が必要でしょうし、 そんなことをしている間に問題が起きそうな風力発電機が次々と建設されていくことになる可能性もあります。

 今回の調査により、とりあえずであれ、低周波に関する環境基準を定められるところまで行けば、 対策を進めやすくなるのではないでしょうか。

 

 ところで、低周波を発生するものとして省エネタイプの家庭用給湯器が出てきています。いわゆる「エコキュート」 とかでしょうね。

 過去の記事を見ると、冷暖房機やボイラーなどからも低周波が発生するそうなので、 給湯器で発生しても不思議ではありませんが、風力発電機よりは身近に設置されるものですから、健康に影響を与えるのであれば、 製品の改良が必要ですね。

 

続きを読む
posted by いさた at 13:28 | Comment(4) | TrackBack(1) | 環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

自民党新総裁に谷垣禎一氏

 自民党の新総裁は、谷垣禎一氏に決まりました。かつての「麻垣康三」の中で、最後に総裁になりましたね。

 もっと圧倒的に票差があるのかとおもっていましたが、河野太郎氏が健闘した感じがします。地方票が結構ありますね。

 

 まずは、自民党を立て直すこと。そして、野党として、暴走気味に思える民主党政権を牽制していって欲しいと思います。

 

続きを読む
posted by いさた at 17:35 | Comment(0) | TrackBack(23) | 時事(政治) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

母体に蓄積された化学物質の影響を調査

 来年の秋からことだそうですが、環境省が母体に蓄積された化学物質が子供に与える影響について検証するため、 調査をはじめるそうです。妊婦10万人を対象にし、子供が12歳になるまで調査を継続するとのことなので、 大規模かつ長期の調査です。

 

 過去20〜30年間で、先天異常や小児ぜんそくなどが確実に増えているそうですし、 化学物質も様々なものが生活環境の中に溢れている状態でしょう。いわゆる「環境ホルモン」の問題もあり、 化学物質が子供の健康に影響を与えている可能性は高いのではないかと思います。

 自分の子供の頃を振り返ってみて、今、私の周りでも何かのアレルギーを持つ子供たちが昔に比べて結構な数いるなあ、 という印象です。アレルギーの全てが化学物質に起因するわけでも無いでしょうが、いくつかは関連があるかもしれません。

 

 人間自身が環境中に振りまいてきたものによって、次の世代の健康に異変を起こしているのなら、 生物として自分自身の首を絞めていっているようなものです。

 でも、そんな環境を改善するのは、時間も必要だし、技術的にも難しいでしょうね・・・・

 

 しかし、今から調査というのも後手にまわっている感じがしないでもありませんが。案外、 調査することになったのは政権が変わったからとか?

 

続きを読む
posted by いさた at 12:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月26日

大阪府庁移転問題再び

 橋下知事が唱える大阪府庁を南港WTCに移転させる案。今年3月の府議会で否決されていますが、再度、移転法案を府議会に提出したそうです。

 府庁の移転に際しては、新庁舎建設・現庁舎を耐震補強・WTC移転という3つの案があり、最も安上がりなのがWTC移転だそうです。現在の府庁舎周辺の土地を活用すれば差し引き176億円の黒字になるらしい。

 財政が非常に厳しい大阪府のこと、とにかくコストカットがこれまでの既定路線で、WTC移転案はその路線に沿ったものです。

 

 実際に府庁が移転すれば、民間企業が寄りつかない南港といえども、府庁に関係した人・物・金の流れはできるでしょうし、大阪の中心市街地から行きにくい場所と言っても、必要があれば行かざるを得ないでしょうね。

 そんなに行きにくいのなら、逆転の発想で、ネットサービスや郵送による事務処理を充実させれば、他の自治体には類をみないほどネットや郵送サービスの利用率が高まって、よりコストの削減が出来るかもしれませんf(^^;

 

 ただし、平常時はそんなことを言っていてもまだ良いかも知れませんが、災害発生時は?

 南海地震の津波は?緊急時の交通アクセスは確保できるのか?何より、埋立地の地盤は大丈夫なのか?いろいろと考え出すと疑問符がたくさん出てきます。

 私は、そこまで考えれば、WTC移転案は「安物買いの銭失い」ではないかと思っています。

 

 移転法案の採決は10月26日に行われる予定で、約1ヶ月後。

 橋下知事は自民・公明の支持のもとに知事選に勝利していますが、これが現在の民主党政権下で何らかの影響をもたらすのか。総選挙前には、民主党寄りの発言をしてみたりしているようですが・・・・議会の反対は根強いようです。

 

 再度否決された場合は知事を辞職して、出直し知事選に臨む可能性もちらつかせているようです。最近の橋下知事の動向を見ていると、出直しなどしないで、国政に鞍替えしたいんじゃないか、と感じていますが、どんな展開になるのでしょうね。

 案外、次の参院選では、民主党から立候補していたりして・・・

 

続きを読む
posted by いさた at 23:31 | Comment(3) | TrackBack(1) | 時事(なにわ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月25日

バイオエタノールの生産コストを10分の1にする

 一時期、非常に注目を浴びたバイオエタノールですが、最近あまり話を聞かなくなりましたね。

 もてはやされていた頃、某超大国がバイオエタノール推進を打ち出したおかげで、原料になるトウモロコシが食用でなく燃料用にされ、あるいは儲けるためにとにかくトウモロコシに転作するなど、食糧不足や価格の高騰の原因になっているという批判が起きてから、あまり話題に上らなくなったように思います。

 

 そんなバイオエタノールですが、この度アサヒビールが、稲わらや麦わらからバイオエタノールを製造するコストを従来の10分の1程度に引き下げる技術を開発し、特許を取得したそうです。

 バイオエタノールを製造するために必要な酵素をローコストで大量に作る技術だそうです。

 

 穀物そのものではなく、わらなどの残り物を有効利用できるのなら、意味は大きいのではないでしょうか。

 バイオガソリンを使うようにすれば、CO2削減にも効果が期待できます。25%削減を本気でやる気なら、それこそ様々な手段を考えねばならないでしょう。バイオガソリンを使えるハイブリット車、というのも面白いかも知れません。

 

 あと、エネルギー資源に乏しい日本国内で、ある程度自給してゆけると良いですね。

 農業は衰退していっている状況ですが、わらなどを原材料として売り買いする仕組みができれば、農家の収入の助けにもなりそうです。農業の振興に多少は役立ちませんかね?

 一石三鳥ぐらいの活用がされると良さそうです。

 

続きを読む
posted by いさた at 23:50 | Comment(4) | TrackBack(1) | 環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FE-200 帰還

 およそ3年ほど前に購入したデジカメ、オリンパス FE-200。今でもサブ機や、あるいは子供たちの練習機として時折使っていますが、さすがに使用頻度が落ちてきていました。

 

 さて、そんなFE-200を2週間ほど前に、久しぶりにサブ機として使ってみたのですが、突然、撮影した静止画が真っ白になって写らない、というトラブルに見舞われました。

 症状としては、動画はOKですが、静止画はNG、設定変更や初期化なども効果無し。手の施しようが無いので、購入した電器店に持ち込んで修理依頼。長期保証に入っていたので、多分無料修理になるだろうとのこと。

 

 ・・・・さて待つこと10日ほど。

 

続きを読む
posted by いさた at 00:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月24日

月に水がある?

 最近、月を観測したインドやアメリカの探査機の調査結果によると、どうも月には水が存在している可能性があるようです。 日本が送った「かぐや」は、氷があるかも、 と月の南極にある日の当たらないクレーターを観測したそうですが観測できなかったとのこと。

 

 水があると言っても、海や川があるわけではなく、太陽の当たる側で砂に結合した状態で存在しているようです。 加熱すれば分離して取り出すことも可能だそうですが、含有率が低いのでふんだんに水を得る、と言う状態では無いみたいです。

 コップ1杯の水を集めるのに、野球のダイヤモンドに匹敵する面積の砂が必要になるそうです。 体積にしたらどれぐらいの砂が必要なのでしょうね。

 

 アポロ11号が月に着陸してから40年が立ち、その間の技術の進歩か、いろいろなことがわかってきましたね。 月は最も身近な天体ですが、まだまだわからないことはたくさんあるみたいです。

 いつかは行われるであろう、人間による月面の開発で、この水が役立つことになるのでしょうかね。

 

続きを読む
posted by いさた at 17:04 | Comment(2) | TrackBack(0) | 思い事(なるほど) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月23日

鳩山首相 国連演説「温室効果ガス25%削減」

 アメリカに行っている鳩山首相ですが、国連で演説し、温室効果ガス25%削減という「鳩山イニシアティブ」を表明したとのこと。

 一応、先進国のひとつである日本が達成不可能とも言える厳しい目標を掲げることで、温室効果ガス削減に消極的な途上国や巨大な排出元である中国やインドなど高度成長中の国に、削減意欲を促す、と言った効果が一部では期待されているようです。

 

 まあ、意気込みとしてはいいんでしょうが、達成はどうするの?という目標。鳩山首相が割と具体的に言及したのは、国内排出量取引制度や再生可能エネルギーの固定価格買取制度、地球温暖化対策税といった内容。

 例えば温室効果ガス排出を減らす新技術の開発とか、植林や都市の緑化を進めるといった話ならまだわかりますが、その辺に言及しないのはなぜでしょう。緑化など、温室効果ガス削減以外に、ヒートアイランドの抑制効果や生態系への好影響など、他の効果も望めると思うのですが。

 

 排出を抑制する手段として、温暖化対策税やエネルギーの固定価格買取というのはまだマシな方だと思いますが、下の下なのは排出量取引でしょう。しかも、これを政府が切り札に考えているらしいので、うんざりしてきますね。

 結局、目標達成するために、海外の排出枠買い集めに腐心して終わり、というオチのような気がしてなりません。資金は、国債なり税金から調達することになるのでしょうか。

 

 こんなことをしても、中世にあった「免罪符」を買い集めているのと同じで、結局は何の解決にもなっていないと思うのですが、違うんですかね。

 排出量取引のマネーゲームで儲けている人達にとっては、鳩山イニシアティブは、とてもありがたい話なのかも知れませんね。

 

続きを読む
posted by いさた at 16:00 | Comment(6) | TrackBack(17) | 環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月22日

王貞治 腸閉塞と胆石の手術が成功

 王貞治さん、ソフトバンクホークスの球団会長になられていたんですね。で、昨日ですが腸閉塞と胆のう摘出手術を受け、無事に成功していたそうです。

 胃ガンの手術が2006年で3年前。もう今年で69歳になられているので、いろいろと不調なところが出てくるのかもしれません。

 

 つい先日、NHKスペシャルでONの話をしていて、その中でインタビューに答えられていました。特に体調に問題がある印象は無かったのですが、手術を受けるような体調だったのか、と驚いています。

 ゆっくりと養生なさってください。

 

続きを読む
posted by いさた at 17:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(スポーツ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月21日

レジ係と共謀して万引き

 福岡のスーパーで、知人であるレジ係と客が共謀して万引きをしていたことが発覚し、両名とも逮捕されたそうです。

 

 一応、フリーパスとはいえレジを通るのだから、商品を隠すことも無く堂々としていたのでしょう。こそこそと万引きというよりも、堂々と窃盗、といったところか。盗んだものは、二人で山分けなのでしょう。

 ただ、レジで精算しないというのは、他の客が見たらとても違和感があると思いますが、実は非常に客が少ない時とかで、わからなかったのでしょうかね?

 

 逮捕されましたが、これが初めてなのか、それとも何度か成功しているのか気になります。しかし、レジ係は窃盗もそうですが、業務上横領(?)ということにもなるような気がします。 

 

続きを読む
posted by いさた at 00:28 | Comment(2) | TrackBack(0) | 思い事(とほほ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月20日

クレヨンしんちゃんの作者臼井さん、遭難か(追記:訃報)

 群馬県の荒船山という山で、男性と見られる遺体が発見されたとのニュースが。

 荒船山といえば、現在行方不明で捜索中の「クレヨンしんちゃん」の作者・臼井儀人さんが向かった先だそうです。

 TVで現地を見ましたが、頂上の方はかなり高い断崖絶壁がありました。この崖の下に遺体があり、収容は明日行われるとのこと。

 臼井さんの可能性もありますが、まだ確認されてはいません。

 崖下なので、事故なのでしょうか。どんな結果が待ち受けているのか。

 

(2009.09.20 23:30 追記)

 遺体は収容され、臼井さんと確認されたとのこと。不慮の事故でしょうか・・・心からご冥福をお祈りいたします。

 不測の事態が起こってしまったわけですが、クレヨンしんちゃんは今後どうなるのでしょう。

 

続きを読む
posted by いさた at 00:06 | Comment(0) | TrackBack(28) | 時事(芸能) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月19日

神谷明 名探偵コナンの小五郎役を降板

 声優の神谷明さん、数々の名作アニメの主人公や重要な脇役などを務め、今や大御所という存在ですが、先頃、「名探偵コナン」の毛利小五郎役を降板する、と発表があったようです。

 理由ははっきりとわかりません。

 制作側と条件の折り合いがつかなかったのでは、と想像しますが、96年のコナン放送開始以来13年間努めてきた役を降りる、ということは相応の理由と決意があったのでしょうね。

 

 神谷氏の後任にあたる声優さんは、大変でしょうね。慣れ親しんだ声が変わるのは結構違和感があるもので、また新しいイメージが定着するにはそれなりの時間がかかります。

 ただし、このケースだと「サザエさん」方式で、一部交代なので、新しい声に慣れるまでは結構短いかも知れません。

 

 とはいうものの、「コナン」は子供たちがたまに見るのにつきあうぐらいで、毛利小五郎にはそれほど強い印象がありません。やっぱり「バビル2世」「面堂終太郎」「冴羽りょう」「ケンシロウ」だなぁ・・・・

 

続きを読む
posted by いさた at 00:10 | Comment(0) | TrackBack(4) | 時事(芸能) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月18日

[新型インフル] 小学生が死亡、未成年者で国内初

 新型インフルエンザが流行していますが、横浜市の小学6年生が亡くなられたそうです。国内の未成年者では初とのこと。

 まずは、亡くなられた子供さんの冥福をお祈りいたします。

 

 病状の経過は、過去に気管支ぜんそくをわずらったことがあり、今回は心筋炎の疑いで入院(これも怖い病気の一つ)、入院後の検査でインフルエンザ感染が確認され、集中治療室で治療をうけていたが、残念ながら亡くなったということです。

 直接の死因は「頭蓋内出血」のようで、インフルエンザとの関連は不明とのことです。

 

 ・・・・こういう話を聞くと、ウチの子供はまだ小さいし、親として心配になります。

 新型インフルエンザは肺で急速にウイルスが増殖し、重症になるとウイルス性肺炎を引き起こすのが季節性と違うところ。ですので、死因が肺炎というのなら理解しやすいのですが、頭蓋内の出血というのはどうなんでしょう。

 確か先日、同じく新型インフルエンザに感染していた20代の女性が、頭蓋内出血(くも膜下出血)で亡くなったという情報があったと思うのですが、今回のケースとどこか似ているような・・・?

 

 頭蓋内出血が新型インフルエンザにより起きやすくなるのか?それは感染者一般の傾向なのか、それとも持病があるなど限られた条件があるのか?はっきりしたことはわからないようです。

 ただ、頭の片隅にでも留めておいて、インフルエンザ脳症の可能性と合わせて、注意しておいた方が良さそうです。

 

 注意したら何とかなるのかどうか。予備知識があって、早く異変に気づけば救われる可能性があるかもしれません。今のところ、特に注意が必要なのは、吐き気やけいれんなどの脳に関連がありそうな異変と、呼吸に関する異変のようです。

 

続きを読む
posted by いさた at 00:02 | Comment(4) | TrackBack(1) | 思い事(固め) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月17日

八ツ場ダムは継続か中止か

 群馬県で建設中の八ツ場(やんば)ダムですが、前原国交相が建設中止を表明。 まずはこの大型連休にも地元へ行く予定だそうです。

 このダムのことは最近報道されるまで知らなかったのですが、 今や民主党の公共事業への姿勢を体現するシンボルのような感じでしょうか。

 

 政権変わって初っぱなのことでもあり、ここはマニフェストに則る・則らないだけでなく、 取り組み方を見せるために意地でも中止にするのではないかな、という気がします。ここで妥協すると、 他の事業評価でも政治側で主導権がとれない、といったところかもしれません。

 

 建設中止になった暁には、地元住民の生活再建を支援する方向だそうですが、それに加えて、 ではダムの目的である治水や利水をどう考えていくか、あるいはどう代替するのか、ということについて、 方向性なり代案なりを出さないと十分ではありませんね。

 そういう代替案づくりは官僚の仕事になるのか?中止にして快哉を叫ぶだけでは与党とは言えません。

 

 

続きを読む
posted by いさた at 16:44 | Comment(4) | TrackBack(12) | 土木関連(技術) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月16日

鳩山新政権発足、さて・・

 本日招集された特別国会で、鳩山由紀夫民主党代表が総理大臣に指名され、鳩山新政権が発足。

 選挙により選択された本格的な政権交代ということで、日本の歴史に留められる日になるのでしょう。この日が、日本をさらに底へと誘う転換点となるのか、それとも良き日本に変えていく有意義な転換点となるのか。

 後者であることを願いたいですが、これからどうなるのかは、しばらく様子を見てみないとわかりません。

 

 鳩山首相は、野党時代とはちょっと違って、さすがに引き締まった顔で会見していましたが、民主党内の論功行賞メンバー+社民党・国民新党から入り込んだ内閣閣僚を見ていると、不安が大きい。

 亀井金融相、なんてどこから出てきたアイデア(要望?)なんだろう。

 

 まずは、さしあたってマニフェストを実行に移すのでしょうが、何が何でも約束を果たすとか頑なにならず、柔軟に対応して欲しいですね。場当たり的なバラマキ政策で、実現したら問題だらけになりそうなものは素直に止めて欲しい。

 政権の成り行きを見ると言っても、来年度の予算編成が決まったあたりで、あらかたの方向性が見えてくるかもしれません。

 

 私の仕事に直接関係してくるのは国土交通省。前原誠司前代表が大臣になりますが、さて、どうなるのでしょう。公共事業の逆風が強くなることは間違いないところですが・・・・

 

続きを読む
posted by いさた at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(39) | 時事(政治) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「負担金」は階層構造だったのか

 全国知事会が、公共事業に関して国が都道府県に負担を求める「国直轄事業負担金」の廃止を求めていますが、 それに関連して、同じように都道府県が市町村に負担を求める「市町村負担金」を廃止する府県が出てきました。

 現時点では、来年度から和歌山県が原則廃止、大阪府と熊本県が一部廃止だそうです。

 

 橋下知事らが先頭に立って唱えている風の国直轄事業負担金の廃止。 自分ら都道府県が金を出すのは嫌だけど市町村には金を出してね、ではマズイ、ということですね。この辺は、 正直というかフェアな姿勢だと思います。

 ただ、イメージ戦略としては大阪府がまず一番に打ち出す方が良かったのではないでしょうか。 それも一部廃止でなく原則廃止で。

 

 この負担金は、国→都道府県→市町村、ときれいに階層構造をなしていますね。 行政システムはこういうのが多いのでしょうが、ひとつ変更しようとすると、様々なところに影響が出るみたいですね。

 

続きを読む
posted by いさた at 14:43 | Comment(0) | TrackBack(1) | 土木関連(入札契約) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月15日

[中国] 来月にも火星探査機を打ち上げ

 来月の中旬頃に、中国が初の火星探査機をロシアの協力のもと打ち上げる見通しだそうです。

 中国が宇宙に乗りだしていることは知っていましたが、火星探査機を飛ばすまで行っているとは・・・ちょっと驚きました。

 

 来年以降、月探査プロジェクトや、2020年頃には大型宇宙ステーション建設も目指しているようです。 あまり情報が入ってきませんが、かなりイケイケで進んでいるんですね。

 5年後ぐらいには、宇宙開発競争での脅威になっているかもしれません。

 

続きを読む
posted by いさた at 13:07 | Comment(0) | TrackBack(1) | 時事(国際) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月14日

[MLB] イチロー メジャー新記録9年連続200安打達成

 イチローが、メジャー新記録となる9年連続200安打を達成しました。おめでとうございます(^^) 素直に祝福できる話題はやはり良い。

 

 開幕で8試合欠場した時はどうなるのかなと思っていました。しかし、今季は驚異的なペースで打っていたので、 200安打越えについては安心感がありましたね。

 8月の欠場は8試合と少し長かったですが、 復帰後も着実にヒットを打っていたので200安打は時間の問題という感じでした。ここ数日は、プレッシャーがあったのか(?)、 ペースが鈍っていましたが、今日のダブルヘッダーで達成。

 200安打目は内野安打となりましたが、これもイチローらしいと言えばイチローらしい?

 

 ここまで来たのは、イチローの能力もさることながら、長期間にわたる厳しい自己管理が必要不可欠でしょう。 それを継続して成果にしてきた、ということで素晴らしい記録だと思います。

 

 これでまた一つ記録が増えました。MLBで通算200安打以上はピート・ローズの10度が最高だそうなので、 来年も200安打を達成すれば、メジャータイ記録。

 来季は日本球界に復帰か?という怪情報もあるようですが、彼の活躍はどこまで伸びていくのでしょうね。

 

続きを読む
posted by いさた at 10:42 | Comment(4) | TrackBack(34) | 時事(スポーツ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月13日

鉄道技術の国際規格

 産経のサイトで見たのは、世界の鉄道市場が17兆円市場であり、日本の高い鉄道技術で市場に打って出るために、「国際規格」の取得を進める動きがはじまっているというニュース。

 「国際規格」は、WTOで各国の公的機関が製品を購入する際には、この規格の取得が必要だとのこと。

 

 日本国内では鉄道関係の需要はそう望めませんが、海外ではそうでもなく、アメリカがグリーンニューディールの一環として高速鉄道網の整備を打ち出すなど、活況だそうです。

 そんな状況の中で、ようやくこれから国際規格の取得を進めよう、というのは「出遅れ」を意味しているようです。

 

 しかし、国内は高速道路を無料化しようか、という方向もあり、交通手段として競合する鉄道にとっては厳しい環境になっていくでしょうから、海外に向けた動きは必要不可欠とも言えますね。

 新幹線やリニアモーターなど、世界有数の技術を誇る日本。これにあわせ、同じく国内が厳しい環境になると思われる建設業界も、鉄道のインフラ整備技術として、さらに海外に進出する方向を目指さないといけないでしょうね。

 

 国情は違いますが、交通手段は自動車をより主流にしよう、という勢いの日本と、片や環境対策を利用した経済政策の一部として鉄道網計画を進めようというアメリカ。全く違う方向性で進もうとしているようです。

 

続きを読む
posted by いさた at 23:44 | Comment(0) | TrackBack(1) | 土木関連(技術) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月12日

[手帳] ほぼ日手帳2010 下見

 昨日は時間に少し余裕が持てたので、LOFTに行って、ほぼ日手帳2010の現物を見てきました。

 2009からの改良点などは、ほぼ日のウェブでひととおり見ているのですが、やはり現物を見ると気になる点もいくつかありました。

 

[文庫サイズの通常版]

 まず見たのは通常版の方。私が一番関心があるのは、「1日ページ」。

 方眼がわずかに大きくなったこと、Todoリストが5つになったのはうれしい点です。

 反面、時間軸の下の書き込みスペースが、5行から3行に減ったのは、ここをよく使うだけにちょっと痛い点。時間軸が伸びたこと、方眼が大きくなったことが関係しているのでしょうが、「日々の言葉」のスペースを工夫して、5行(以上)あれば良かったですね。

 

 カバーは現在ナイロンのダークブルーを使っていますが、2010年でカバーをどうするかは未定。今回見て好感触だったのは革カバー、値段はちょっとはりますが。でも、今使用中のカバーもまだまだきれいなので、キャリーオーバーかもしれません。

 

[カズン(cousin)]

 次に、書き込みスペースが広い、ということで最近関心が出てきたカズン。

 A5サイズで、1日ページの書き込みスペースとしては十分にあります。時間軸の下に広大な場所があるという印象でした。確かに、これだけスペースがあれば不自由はしないでしょう。

 

 ただ、通常版と比べたサイズの差が想像以上に大きく、そして重かった。持ち歩き性を考えれば、このサイズはちょっと厳しくて、やはり通常版の方が良いですね。

 

 予想どおり、通常版かカズンか?という選択は悩ましいものでした。さて、どちらにするか、しばらく考えることになりました。

 

posted by いさた at 23:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月11日

[陸上] 女子選手は両性具有だった

 先頃のベルリン世界陸上の女子800mで優勝した南アフリカの選手が、性別の調査を受けていましたが、 両性具有であると判明したようです。

 驚異的な記録やその筋肉質な体格と低い声から、性別の調査となったわけですが、「女性」ではなかった、 ということですね。

 

 国際陸連は、この結果をもとに対応を検討するそうですが、こういったケースに対する規則は定まっていないのでしょうか− 対応を検討するということは、規則は無いのでしょうかね。

 金メダルが剥奪されることになるんでしょうか。場合によっては性差別問題に絡んできそうでもあるし、 判断は難しいものになるかもしれませんね。

 順位付けはともかくとして、記録自体は、女子陸上記録としては参考的扱いになりそうですね。

 

続きを読む
posted by いさた at 15:40 | Comment(4) | TrackBack(9) | 時事(スポーツ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月10日

バラバラ殺人・星島被告は2審も無期懲役

 東京都江東区で隣室の女性を殺害、バラバラにしてミンチにするなど、猟奇殺人事件をおこした星島被告に対し、 東京高裁で2審判決がありました。

 判決は、第1審の判決・無期懲役を支持し、検察側の控訴を棄却したとのことです。

 

 犯行自体は「おぞましい犯行」と認めたものの、謝罪の態度や前科がないことなどから、 矯正の可能性を捨てきれないので無期懲役を支持した、という感じのようです。

 被害者の遺族の方々にとっては納得のいかない判決でしょうね。ただ、死刑を望む被告に対して、 希望通りでない無期懲役というのは、一種の懲らしめであるようにも感じました。

 

 恐らく、検察側が上告して、最高裁の判断が問われることになるでしょう。

 

続きを読む
posted by いさた at 15:13 | Comment(0) | TrackBack(3) | 思い事(固め) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

[スーダン] 女性のズボン着用はわいせつ、罰金刑

 アフリカのスーダンで、ズボン着用が「わいせつ」だとして逮捕された女性に対して、罰金刑の判決を言い渡したそうです。 被告は罰金の支払いを拒否したため、1ヶ月間収監されるとのこと。

 元の記事には明確な記載がありませんが、ズボンということで、足首ぐらいまでの丈があるものなのでしょうね。

 

 今回の被告を含め、同時に逮捕された12人の女性のうち、10名は既にむち打ちの刑を受けているとのことで、 この裁判には世界から抗議の声が寄せられていたそうです。

 世界中から抗議といっても、大方は欧米を始めとする民主主義国からのものでしょうね。日本もそうですが、確かに、 女性の(丈が長い)ズボン着用が「わいせつ」という感覚は無いですね。

 

 そういう感覚からすれば、有罪は無いと思いますが、イスラム世界の価値観が良いか悪いかというのは、 やはり文化が違うので一概には言えませんね。

 もしかすると、イスラム世界での女性のズボン着用は、日本で言うなら、先頃のミスユニバース日本代表が着ようとした、 ミニスカート風の和服のようなものか?とも思います。

 

続きを読む
posted by いさた at 13:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国際) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月08日

波浪=風浪+うねり

 勉強モードの記事ですが、海の波浪について。

 ある海域で、その場で吹く風によって起きる波が風浪。一方、 遠い海域で吹いている風で起きた風浪が伝わってきたものがうねり。波浪はこの風浪とうねりからなります。

 

 例えば、台風がまだ日本から遠い状況で、大きな波で海が荒れてきますが、これは「うねり」。

台風が接近して暴風雨圏内にある状態なら「風浪」。まあ、これには「うねり」も含まれるのでしょうが。

 

 うねりは、浅い海岸に達すると急に波高が高くなることがあるので、注意が必要。

 

(参考)
気象庁 | 波浪の知識 風浪とうねり

 

posted by いさた at 14:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 土木関連(技術) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鉄筋が腹を貫通したが軽傷

 豊中市で、ミニバイクに乗った男性がよそ見運転をしていて、停車中の鉄筋を積んだトラックに追突、 右脇腹を鉄筋3本が貫通したが、幸いにも軽傷で済んだ、と言う事故があったそうです。

 警察官は、かなりのメタボ体型で、鉄筋が貫通したのが脂肪の部分だったため助かったのでは、と言っているそうです。

 

 詳しい状況がわからないので何ですが、例えば、脂肪のおかげで、鉄筋がへその当たりに刺さるところ、 右脇腹にそれていった・・・ならメタボ体型のおかげかもしれません。 あるいは脂肪の層のおかげで鉄筋が貫通しなかった(北斗の拳で出てきましたね)とか。

 

 しかし、現実は鉄筋が貫通して背中から50cmも突き出た状態だったそうなので、まあ、 鉄筋の当たり所が不幸中の幸いだった、というのが真相でしょうか。 いくらメタボでも内臓のあるところに刺さっていたら軽傷では済みませんよ。

 それに、メタボだったから助かったのではなくて、メタボだったから刺さってしまった可能性もあるわけですし・・・

 

 元ニュースにある『くれぐれもよそ見運転はしないで』、ということですな。

 

続きを読む
posted by いさた at 12:51 | Comment(4) | TrackBack(1) | 時事(なにわ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月07日

[MLB] イチロー メジャー2000本安打達成

 イチローがメジャー通算2000本安打を達成。おめでとうございます。

 10シーズンかからずに2000本安打に到達したのは史上初、試合数でも史上2位という早さ。 今シーズンは今までに16試合欠場していますが、もしフル出場していれば、 試合数でも史上1位の早さになった可能性がありますね。

 しかし、欠場して体調を整えたから今季の好調さがあるのかもしれません。

 

 2000本安打は、イチロー本人のコメントでも、大きな節目とはとらえていないようで、 確かに彼にとっては一つの通過点でしょうね。 

 これで今季は4試合を残して195安打。前人未踏の9年連続シーズン200安打の達成は、大きなケガでも無い限り、 確実なものでしょう。

 私の興味は、今季の安打数が200を越えてどこまで延びるのか、になってきました。

 

続きを読む
posted by いさた at 10:23 | Comment(2) | TrackBack(22) | 時事(スポーツ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月06日

言葉で伝えず互いに察し合う

 文化庁が平成20年度の「国語に関する世論調査」の結果を公表しています。この調査は平成7年度から行われています。

 今回の発表によると、「言葉で伝えるよりも、互いに察し合って心を通わせること」に重きを置く人が、この10年で1.4倍になり、全体の30%を超えたそうです。また、控えめで謙虚な言葉を好む傾向にもなってきているとのこと。

 文化庁は「KY(空気が読めない)を恐れ、場の空気に合わせようとする風潮の表れでは」と指摘しているそうです。

 

 私は、互いに察し合うという割合が増加した、という点については、昔(少なくとも昭和の頃までさかのぼるぐらい)の風潮への揺り戻しが起きているのかな?と直感的に感じました。

 これまでの、自分が思うことははっきりと言葉に表しましょう、という教育への反動みたいなもので。

 その背景に、文化庁の指摘にあるように、「KY」があるのかもしれません。しかし、揺り戻しとはやっぱり違う現象のような気がします。

 

 もうひとつ感じたのは、メールや掲示板といった文字によるコミュニケーションの割合が高くなり、対面もしくは電話での会話、という方法が少なくなったせいもあるのではないか、ということです。

 

続きを読む
posted by いさた at 01:12 | Comment(2) | TrackBack(2) | 思い事(柔らかめ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月05日

[中国] ウイグルで漢族が暴動

 7月にウイグル族の暴動があった中国のウイグル自治区ウルムチ市で、今度は漢族による暴動が起きているようです。

 例によって海外メディアには詳しいことが伝えられないようですが、漢族の人達が注射針で襲われる連続通り魔のような事件が起きており、その犯人がウイグル族ではと憶測されていることや、やはり民族の対立が暴動の原因になっているようです。

 

 漢族の暴動の矛先は政府当局や共産党に向けられているらしいのですが、これは少数民族向け政策への不満が噴出した、ということなのでしょうか。現在行われているという懐柔策は不満である、ということですかね?

 

 統制が厳しい中国で、政府当局や指導部に対してあからさまに不満をぶつけるのは相当に異例なことのようですね。

 その根底には民族対立意識があっての事態なわけですが、漢族住民がより強硬な政策を望んでいるのなら、その政策により、民族間の対立はますます激しく、根深くなるだけのことでしょう。

 

 これで、体面を重んじる政府当局や指導部が暴動を力で押さえつけるだけとなったら、事態はますます混乱していくのでは。

 

続きを読む
posted by いさた at 00:40 | Comment(0) | TrackBack(5) | 時事(国際) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月04日

Friendfeedのヴィジェットが文字化けする

 とある方からご指摘をいただいて気づいたのですが、ここに貼り付けているFriendfeedのヴィジェットが、 Internet Explolerでは文字化けしていたんですね。

 私が日頃使っているFirefoxでは表示に何の問題も無いのですが、 多くの読者様が見る世界は違っていたみたいです(恥)。

 

 ということで、ネットを検索すると既に先人が対策されており、 ヴィジェットのjavascriptに文字コード(utf-8)の指定をすると解決すると言うことなので、 さっそく対処しました。

 このブログは、shift-jisなので、ヴィジェットとのコードの違いにより、IEで問題が発生するのでしょうね。

 さっそく、javascriptの一部を、以下のように書き換えました。

 (旧):<script type="text/javascript" src="http...

 (新):<script type="text/javascript" charset="utf-8" src="http...

 

 現在は改善されて、IEでもそれなりに表示されるようになりました。情報提供ありがとうございます。

(参考にしたページ)
http://d.hatena.ne.jp/kgbu/20090204/1233700755

 

posted by いさた at 10:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 覚え書(サービス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[愛媛県] 佐田岬灯台

 四国・愛媛県の西の端に佐田岬半島という、日本で最も細長いと言われる、全長約52kmほどの半島があります。佐田岬灯台はその先っぽにあります。

 年間を通して風が良く吹く地域なので、風力発電のプロペラがたくさん。発電所といえば、原発もあります。

 さて、半島の付け根に当たる八幡浜市から国道197号を約1時間ほど走ると三崎という町につきます。国道197号はここからフェリーを経由して九州までつながっています。

 ここまでの道は快適ですが、三崎の町から灯台までは海岸線に沿ったワインディング。道幅も広くない、うねうねした道を小一時間ほどいくと、灯台近くの駐車場。

 天候に恵まれなかったので遠景はもうひとつですが、遠くに島のように見えているのが九州。大分県の佐賀関の方です。

s090904_misaki01.jpg

続きを読む
posted by いさた at 01:11 | Comment(3) | TrackBack(0) | スポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月03日

ミツバチの集団失踪はウィルスが原因か

 数年前より、アメリカを皮切りにヨーロッパやアジアなどで、ミツバチが大量に失踪し、蜂蜜がとれないばかりか植物の受粉が進まず、他の農作物の出来にも影響が出ている、という現象が発生しています。

 報道され始めた頃は「謎の失踪」だったのですが、実はCCD(蜂群崩壊症候群)と病気のため、ということになっているようです。そして、この病気の原因はあるウィルスの大量増殖によるものである、という研究結果が発表されたとのこと。

 

 突然変異したウィルスの増殖によって、ミツバチ体内でタンパク質を合成しているリボゾームという細胞器官が破壊され、それがもとで体調不良となるようです。

 これがやがて失踪につながるみたいですが、元記事ではその辺の過程が明らかではありません。 

 

 ミツバチが農作物を受粉させる働きを担っていることを考えると、人間の食糧問題にもつながっています。虫の病気とはいえ、放ってはおけないということですね。

 

 最近、集団失踪は減少傾向にあるそうですが、原因が解明されてきたことで、より効率的な失踪対策が立てられるようになるのでしょう。

 この機会に、リスクをある程度ヘッジする別の方策も用意しておいた方が良いでしょうが、ミツバチほどの働きを代替するのは非常に難しいかも知れませんね。

 

続きを読む
posted by いさた at 23:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | 思い事(なるほど) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月02日

くじの日当選番号(2009年)(追記あり)

 今年も9月2日、宝くじの日がやってきました。

 敗者復活戦「お楽しみ抽選」が行われ、当選番号が決りました。

 2009年は下4ケタ「8195」。

 

 もし、当っていた場合、手続は10月31日が締切と2ヶ月ほどしか時間がないので注意が必要です。

 

 私は、過去に敗者復活したことがありません。また、最近はお楽しみ抽選の対象になる宝くじを買わないので、 もしかすると復活するはずれ券が無い可能性もあります・・・・

 とは言っても、締切までにはチェックしてみようと思います。

 

続きを読む
posted by いさた at 19:13 | Comment(2) | TrackBack(1) | 覚え書(etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[手帳] ほぼ日手帳2009 8月まで

 今年から使い始めたほぼ日手帳ですが、8月が終わって、これで2/3ほど使いました。ここで改めて使用感など。

 昨日から2010年版の販売が始まっていますね。

 

[使い方]

 4月に記事を書いた時点とほぼ同じ。3色ボールペンで記入、月間スケジュールと日毎スケジュールがメイン。

 自分の中では安定してきた感じですが、もう1色、ペンの色を増やすと別の使い方が見えてくるのかな、という感触もあります。3色で決定的な不自由があるわけではないので、まだ漠然とした感触。

 アドレス帳と路線図を買い足して、ポケットに入れています。紙で管理するアドレス帳を作ったのは久しぶりです。

 

[使用感]

 字は、相変わらず方眼からはみ出します。基本的に気にしないのですが、書く内容が多い場合はやっぱり気になることもあります。

 

 ほぼ日を使い慣れてきたことと、仕事やプライベートで書くべき事が増える状況になっているので、文庫サイズではスペースが足りないなぁ、と感じる日が出てきました。

 そうなるとA5サイズのカズンか?とも思うのですが、一方でほとんど空白の日もあるので、そこまでは必要がない気もする。

 twitterではありませんが、文庫サイズで、なるべく簡潔な表現を心がけるという方向性もあるかな、と思ったりもします。

 

[2010年版に向けて]

 使ってみて私にあった手帳であることは間違いないので、来年も、きっとほぼ日を使うことでしょう。日毎スケジュールのマス目がわずかに大きくなるそうなので、どんな変化か興味が湧きますね。

 文庫サイズにするかカズンにするか、はちょっと悩ましい。購入はまだしばらく先のことですが、ロフトの店頭で手にとってみて悩むことになるのかも知れません。

 

(関連記事)
「ほぼ日」に切りかえ
[手帳] ほぼ日手帳2009 4月まで

 

posted by いさた at 01:06 | Comment(0) | TrackBack(1) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月01日

Spamメール 日平均通数(2009.01〜08)

 9月になり、最近はめっきり涼しくなっています。政権交代でいろいろと変わっていくのでしょうか、それとも・・・?2009年8月分Spamメールの日平均通数(1日〜末日区切り)です。

[通数] 

 (2008.12 105.0 通/日)

 2009.01 109.8 通/日 (前年同月比 104.7%)
 2009.02 192.2 通/日 (前年同月比 129.5%)
 2009.03 140.5 通/日 (前年同月比  90.5%)
 2009.04 157.7 通/日 (前年同月比 107.1%)
 2009.05 160.4 通/日 (前年同月比 120.1%)
 2009.06  83.2 通/日 (前年同月比  59.6%)
 2009.07 140.9 通/日 (前年同月比  100.9%)
 2009.08 119.3 通/日 (前年同月比   96.1%) 

[概況]

 7月から減少と、浮き沈みが結構激しい。日本語メール・英文メールが2:8ぐらい。日本語メールは出会い系やエロサイト勧誘ばかり。

タグ:SPAMメール
posted by いさた at 23:43 | Comment(0) | 統計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ 【当ブログや記事を評価していただける方へ】
最後までお読みいただきありがとうございます。m(_"_)m
上のバナーをクリックしていただけると励みになります。