2009年06月30日

列車内に自転車そのまま持ち込み

 首都圏で、列車内に自転車をそのまま持ち込むことへの注意をするポスターが張り出されたそうです。 混雑する列車内に自転車をそのまま持ち込めば、邪魔になることは間違いない。ガラガラなら、迷惑とまではならないでしょう。

 

 私は関西ですが、そんな「自転車そのまま」持ち込んで平然と乗っている人を(まだ)見たことがありません。 折りたたみ自転車は何度か見かけたことがあります。

 関西なら、水間鉄道という私鉄では条件付きで自転車持ち込みが認められているようですね。

 

 しかし、ポスターを作って貼るということは、そう言うことをする人たちが目に余るということでしょうか? にわかに信じがたいものがあるのですが・・・・

 

続きを読む
posted by いさた at 12:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 寸書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月27日

トイレットペーパーにQRコード

 7月の東京都議選に向け、西東京市がQRコードを印刷したトイレットペーパーを作成し、公共施設で使い、 投票を呼びかけるという試みを行うそうです。

 携帯でQRコードを読み取ると市のサイトにつながり、投票に関する情報が見れるとのこと。

 

 単にポスターを貼っておくよりは、QRコードを目にする機会が増えると思います。ただ、 QRコードを読み取ってアクセスする行動を起こさせるほど、興味を惹くかどうかは不明ですね。もし、効果があるとなったら、 全国各地で流行るか?

 しかし、QRコードを知らない人がこのトイレットペーパーを見たら、「汚れがいっぱいついている」 と思ってしまうかも知れません。

 

 それにしても、「選挙なんて、ケツ拭いて流してしまう程度のこと」とか思われたどうしよう、 といったことは考えなかったのでしょうかね。

 そのあたりへの抵抗のようなものは、感じないものでしょうか。

 

続きを読む
posted by いさた at 23:40 | Comment(3) | TrackBack(1) | 思い事(気になる) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月26日

マイケル・ジャクソン急死

 今朝、マイケルジャクソンが心肺停止で病院搬送されたという微妙なニュアンスのニュースが流れていましたが、 亡くなったそうです。

 50歳とはまだまだ若い。訃報を聞いて驚きましたが、急死、ですね。

 

 マイケルジャクソンと言えば、かつて世界を「席巻」したスーパースター。改めて言うまでもありませんが、「スリラー」 と「ムーンウォーク」がとにかく強烈な印象です。

 ただ、その後はいろいろと奇行が・・・整形やらビートルズの版権を買い占めるやら、豪邸「ネバーランド」の建設。 少年への性的虐待容疑で裁判にかけられたりと、最近は騒ぎにはなりましたが、かつての輝きは感じられませんでしたね。

 

 その最期もお騒がせなものになってしまいました。はっきりした死因がわかっていませんが、 身体のどこかが悪かったのでしょうか。最近のイメージからするとドラッグや自殺、といった言葉を連想してしまいますが、 そちらの線なのか。

 

 彼が歴史に名を残すのは間違いありませんが、スーパースターとして伝説になるのか。故人のご冥福をお祈りいたします。

続きを読む
posted by いさた at 10:04 | Comment(2) | TrackBack(56) | 時事(芸能) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月25日

公園に自分の胸像を建てたいよ

 公園に自分の胸像を勝手に建てようとした、元福井県議がいるそうです。福井県の許可が出たとかたり、 勝手に基礎工事をはじめたが許可がおりていないことが発覚し、また元に戻しているそうです。

 事件の舞台となった公園は「トリムパークかなづ」という総合公園で、 多目的体育館やサッカーフィールドが2面とれるグラウンドなど、かなり広い公園のようですね。

 

 元県議はこの立派な公園の建設にあたって尽力したので、功績を後世に残したかった、と言っているそうです。

 他の人が元県議の功績を顕彰しようとするならともかく、自分で胸像を建てようというのは、 これまたすごい自己顕示欲ですね。どこかの独裁者にも通じる欲望を感じました。

 まあ、略式起訴されて議員辞職をした人物を顕彰しよう、という動きはなかなか起きないとは思います。やはり、 自分で何とかするしか道はなさそうです。

 

 元県議の胸像は既にできあがっているそうで、今後は公園のそばに土地を探して胸像を建てたいとのことです。 最初からそうしていれば、文句もでなかっただろうに・・・

 しかし、騒ぎを起こしたことで、ネットの記事として後世に残ることにはなりましたね。 胸像ほど長い期間は残らないでしょうが。

 

続きを読む
posted by いさた at 21:17 | Comment(5) | TrackBack(4) | 思い事(とほほ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

木質バイオマス発電の苦境

 木質バイオマス発電、という方法があるそうです。木材や樹皮、 木くずなど(実際はチップに加工したものを使うようです)を燃やしてタービンを回し発電する方法で、 ガスタービン発電+廃熱利用とすれば、熱効率80%にもなるという、高効率な発電方法のようです。

 

 植物を燃やして発電しても植物が取り込んだCO2が大気中に戻るだけ、という都合の良い解釈が成されており、 新エネルギーとして推進されているそうですが、現在は燃料不足により、発電所の3割ぐらいが運転休止、 あるいは稼働率を低くせざるを得ない、と言う状況だとのこと。

 発電所が増えたおかげで木質チップの価格が暴騰しているらしいので、採算的に厳しいということもあるのでしょう。

 

 国内で発生する間伐材や製材所のおがくず、建築廃材などを燃料に供給できれば燃料不足もマシになるのでは、 ということですが、国内の林業が弱ってしまっている現状では、そううまくまわってくれないようです。

 これからはわかるのは、

 

続きを読む
posted by いさた at 21:13 | Comment(3) | TrackBack(0) | 環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東国原知事に衆院選出馬要請したが

 自民党の古賀選挙対策委員長が、直々に東国原宮崎県知事に次の衆院選出馬要請をしたところ、東国原氏は「私を次期総裁候補として戦う覚悟があるか」「全国知事会の提言をマニフェストに盛り込む」などの条件をあげ、話はまとまならなかったらしい。

 選挙が近づくと、どの党と限ったこともなく、こういう知名度をあてにした工作が活発になりますね。うんざりしてきます。

 

 東国原知事のコメントは、できもしない条件を並べていて、まあ断りの意思表示ですね。

 自民党も、正面から受け止めず、サラッと流しておけば良いでしょうに、これではメンツが立たないと思ったのでしょう。大島国会対策委員長が「総裁になりたいなら、国政での経験、研さんを積んで、期待が集まってからだ」なんて真面目なコメントをしています。

 東国原氏に負けじとジョークや皮肉で返すなら、いくらか見所もあると思いますが、なんとも無粋。

 

 ただ、東国原氏もゆくゆくは国政に、と考えていることでしょう。その時に今回の発言が取り沙汰されなければよいですが。言われた方はいつまでも恨めしく覚えているかも知れませんよ。

 

 ところで、読売の見出し『「総裁?まず研さんを』を見て、「自民党の『研さん』って誰?総裁にふさわしい人か?」とちょっと考えてしまいましたが、「研鑽」だったんですね(苦笑)。

 難しい漢字なのでひらがなになったんでしょうが、紛らわしい・・・・

 

 しかし、この分なら、大阪の橋下知事あたりにも声がかかっていますかね。彼は東国原氏と違って、二つ返事で出馬したりして(笑)

 

続きを読む
posted by いさた at 00:00 | Comment(3) | TrackBack(26) | 時事(政治) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

TwitterとFriendfeed

 最近、"Twitter"と"Friendfeed"をよく見かけたので、何となく気になって登録してみました。 とりあえず右サイドバー中ほどの「管理人 自己紹介」のところに両者のURLと、 Friendfeedのガジェットを貼り付けてみました。

 

 Twitterは、140文字以内の短い「つぶやき」を書くことができ、誰かを「フォロー」すれば、 その人のつぶやきを見たり、あるいはメッセージを送ったりという感じみたいです。

 イランの暴動(というか内乱状態か?)など、Twitterを通じて海外に流れている情報が多々あるようです。

 

 Friendfeedも、Twitterに似たところもありますが、他に自分が利用しているサービスを登録して、 ネットでの動きをまとめる窓口みたいな感じですかね、ブログやTwitter、あるいはブックマークサービスなどなど。 この記事を書いている現在、58種類のサービスに対応しています。

 ブログの更新やコメントなど、今貼り付けているガジェットに、次々に表示されていきます。使い方次第では、 何か新しい可能性が開けてきそうな感じはしますね。

 

 このところ、年齢を追うにつれてかどうかはわかりませんが、 どうもこういった新しい形のサービスの使い方や効用の理解が以前ほど進まなくなってきたなぁ、 と切に感じるようになりました(苦笑)。

 だいたい、説明を見ても良く理解できず、しばーらく使っているうちに、自分に合っていれば何となく馴染んでくる、 といったところです。

 

 TwitterとFriendfeed、どちらのサービスも、 まだまだ使い方がまだよく分かっていないのですがf(^^;、私をかまっていただける、という方がおられたら、 是非かまってください。m(_"_)m

 

posted by いさた at 16:22 | Comment(0) | TrackBack(2) | 独言工房的 実験室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マングースが本土に上陸

 国内では沖縄本島と奄美大島だけで生息しているマングースが、鹿児島市で確認され、本土に上陸したことがわかりました。

 マングースは、昔ハブの駆除にと持ち込まれたものの、あまり役には立たず、 今やヤンバルクイナやアマミノクロウサギなどの天然記念動物を捕食して繁殖し、自身が駆除される対象になっています。

 人間の都合により持ち込んだ外来生物ですが、皮肉な結果を招いてしまいました。

 

 生息は確認されたものの、今のところ被害は報告されていないとのこと。もし九州で繁殖して、 数が増えてきたら被害が出るのかも知れません。日本の在来動物では、タヌキやイタチと競合するポジションのようで、 生態系が崩れてマングースの天下になる可能性もあるようです。

 

 人間の手で完全に駆除するのは難しい。日本の自然環境に適応すれば、九州からさらに北上してくる可能性もあるでしょう。

 日本のマングースにはこれと言った天敵がいないそうですが、自然界に天敵がいれば、それほど数も増えないのでは。 といっても、熊、あるいは野犬ぐらいしかいませんか。

 

続きを読む
posted by いさた at 12:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

これでは暗殺も止む無しか

 2005年と古い話になりますが、赤坂プリンスホテルで行われた首相官邸主催の夕食会で、 給仕スタッフが偽造した身分証で別人になりすまして参加していたことが明るみに出たようです。

 まずは、朝日と読売で扱いや非難の矛先が違うのが興味深い。

 

 身分証を偽造したのはホテル側で、当日参加予定のスタッフが来なかったため、急遽別人をあてがい、 そのことを官邸に連絡せず、身分証偽造で対応した。官邸側は、ホテル側を信頼しきっており、別人をそのまま通してしまっていた。

 どっちもどっちな感じですが、読売によると、 こういった重要な会合のスタッフも人材派遣で派遣してもらっているんですね。「なりすまし」 に関して根本的な問題を抱えているのではないですか?

 政府の「信用のおけるホテルに偽造されたら見分けがつかない」と言うコメントも、書類チェックが唯一、という言い訳。 セキュリティチェックにも限界はあると思いますが、ちょっとゾッとする言い訳です。

 

 きっと、氷山の一角で似たようなケースはいくつかあるのでしょう。こんな警備では、 いつ暗殺事件が起きても不思議は無いと思えてきました。某国も、ミサイルを撃ち込むほどの事もないかもしれません。

 今まで起きなかったのは、あえて暗殺するほどの価値もなかった、ということでしょうか。

 

続きを読む
posted by いさた at 17:59 | Comment(2) | TrackBack(2) | 思い事(毒) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こんな電子納品データでは...

 守秘義務もあり、あまり詳しくは書けませんが、とある工事物件の図面修正の仕事が来ました。 設計自体は新しい仕事なので当然電子納品されていて、CADデータはしっかりとあります。

 一昔前までは、CADで書かれた図面であっても、契約時の紙図面が正式なものということで、 工事の時には紙図面を手修正してくれ、という事が多々ありましたが、 最近はCADで修正すれば良いのでだいぶん楽にはなりました。

 

 しかし、しかし・・・今回の仕事は、よくよく話を聞いて内容を確認してみると、 p21ファイルとオリジナルのDWGと発注の紙図面、どれも図面内容が合っていない、ということが判明・・・orz

 

続きを読む
posted by いさた at 16:28 | Comment(2) | TrackBack(0) | 土木関連(技術) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

町長の給与半減案を議会が否決

 佐賀県上峰町の町長(30歳で、現職首長では全国最年少だそうです)が、町長の給与を50%カットする議案と、 それにより浮いた財源を福祉タクシーに充てる補正予算案を町議会に提出したそうですが、議会で「否決」されたとのこと。

 給与の50%カットは町長選での公約だったそうです。 議会の7割方(といっても定数10なので7名)は対立候補を支援していたそうなので、議会運営が難しいのかも知れませんね。

 

 上峰町は、佐賀県内の自治体としては実質公債比率が高くワースト1のようです。そんな財政状況で、 今回否決されたという町長の提案は悪くないと思いますが、否決された理由は何なのか。

 

続きを読む
posted by いさた at 16:06 | Comment(2) | TrackBack(0) | 時事(政治) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月19日

12月に新作映画「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説」

 今年の12月12日、ウルトラシリーズの新作映画「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説」の公開が決まったそうです。 ワーナー・ブラザース配給と、前作までの松竹からは変わりましたね。

 

 ウルトラファンとして新作が出るのは喜ばしいことではあります。

 ただ、プレスリリースを読んでいると、ウルトラ兄弟をはじめウルトラマンメビウスなど、 従来のウルトラマンは出てくるものの、「世界市場を目指す」とか「大怪獣バトル」の要素が入ってくるなど、 今までの路線とは随分と変わったテイストになるのかな、という感触です。

 

 ストーリーは、悪のウルトラマン「ウルトラマンベリアル」が100体以上の大怪獣軍団を率いて光の国を襲うらしい。 商売上、ゲームを展開している大怪獣バトルが絡んでくるのはまあ仕方がない。

 

続きを読む
posted by いさた at 20:50 | Comment(0) | TrackBack(1) | ウルトラ・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

他のブログ記事を集めたブログって

 ある内容に関する他のブログ記事のさわりと元記事へのリンク(「続きを読む」という感じで)を、 いくつか集めて一つの記事にしているブログを時折見かけます。

 私が書いた記事が収集されていたりすると、向こうからトラックバックを送ってきたりする場合もありますね。

 

 これって、どんな趣旨でしょうね?意味がわかりません。

 記事を収集する人にとって、何らかのメリットがある手法なんでしょうか?

 

posted by いさた at 16:23 | Comment(4) | 寸書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドライブレコーダー標準装備化を要望

 「全国交通事故遺族の会」が、23日に開かれるトヨタ自動車の株主総会に株主として出席し、 ドライブレコーダーを全車標準装備化するように訴える、という発表をしたそうです。

 

 ドライブレコーダーは、走行時の映像を記録するもので、事故が起きた際の状況がわかります。 当事者同士の証言よりも客観的証拠となるものですね。

 場合によっては、被害者が死亡してしまったら、真相がわからなくなる可能性もあり、そう言った点では「遺族の会」 が標準装備化を要望する気持ちもわかります。

 

 ただ、読売の記事にあるような「安全対策」と前面に押し出してアピールするのはちょっと苦しいですね。 ドライブレコーダーは、やはり、事故に遭遇した時にその力が発揮されるものでしょう。 標準の「安全装備」としては過剰であるような気がします。

 業務車両には割と装備されるようになっており、事故減少に効果があったと聞きますが、 自家用車で果たして目に見えて効果がでるものなのでしょうか。映像が記録されることで事故抑止力が発揮されると言うのも、 効果が無いとは言えないでしょうが、目に見えて効果が上がるとはとても思えない。

 遺族の会のサイトも見てみましたが、 事故防止は副次的効果に留まっているところを見ると、記事にする際のアヤでこうなったのかもしれません。

 

 トヨタの回答も「市場の声を聞きながら今後も検討していきたい」と、取り入れるでもなく聞き入れるでもなく、 穏当なもの。現実的には、オプションとして選択の幅を広げる、というぐらいの線なのかな、と言う気がします。

 法制化できれば標準装備になるでしょうが、こちらはメーカーの自主努力よりもハードルが高そうですね。 ここ数ヶ月のうちにタイミングを見計らえば、選挙対策で頭がいっぱいの政治家が飛びついてくるか?

 

続きを読む
posted by いさた at 13:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月18日

[サッカー] 北朝鮮44年ぶりにW杯出場

 私、個人的事情によりしばらく留守にしていましたが、その間に、鳩山総務大臣が更迭されたり、 プロレスラーの三沢光晴さんが試合中に急死されたり、 あるいは郵便不正に絡んで現職の厚労省局長が逮捕されたりといろいろなことが起きておりました。

 サッカーでは、日本代表がオーストラリアに逆転負けしたみたいですね。 こうも負けていたらリベンジ云々では無くトラウマになってしまうな、という感じですが、本大会出場決定後なので、 まあかまわないと言えばかまわないのかもしれません。

 

 さて、そのサッカーですが、北朝鮮が44年ぶりにW杯本大会に出場することになったそうです。韓国も出るので、 南北ダブル出場となるようですね。両国民は、どんな感想を抱いているのでしょう。

 前に書いたように、本大会は約1年後です。W杯出場はルールに則って得た権利なので、それはそれでかまわないのですが、 今の北朝鮮政権の振る舞い・・・・核配備推進とかミサイル配備等々・・・・を見ていると、「1年後に本当に出場できるのか?」 という疑問が湧いてきますね。

 

 スポーツと政治やイデオロギーは別だとか、確かにそう言う話もありますが、今のような調子なら、1年先ともなれば 「国の存続をどうする」と言うレベルで判断する事態になっていて、W杯とか言っている状況でもなくなっているのではないか? (そうなるのはもっと早いかも知れませんが)

 逆に、W杯出場を考えて穏健路線に転換・・・・という事はきっと無いでしょうね。

 

続きを読む
posted by いさた at 15:51 | Comment(3) | TrackBack(6) | 時事(スポーツ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月12日

[新型インフル] WHO フェーズ6へ引き上げ

 正式発表はまだのようですが、WHOが新型インフルエンザの警戒水準をフェーズ5から最高のフェーズ6へ引き上げるとのことです。世界各国での感染の広がりが大きく、もはや経済への影響、社会への影響と言っていられない、ということなのでしょう。

 

 パンデミック=世界的大流行に認定されたということになりますが、今回の事態を受けて、感染の地域的広がりを表す従来の「フェーズ」とは別に、病原の強さを表す指標も示されることになり、今は重症、中度、軽症のうちの「中度」としているそうです。

 フェーズ6に引き上げるとはいうものの、感染してもほとんどが軽症であるため、渡航制限や経済活動の自粛は必要ない、との見解だそうです。

 

 神戸で患者が見つかり、感染が広がりだしてから1ヶ月あまり。

 

続きを読む
posted by いさた at 01:34 | Comment(0) | TrackBack(18) | 思い事(固め) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月11日

[アメリカ] 反同性婚発言で・・・

 アメリカの話ですが、今年のミス・カリフォルニアに輝いた女性が自身の反同性婚発言がきっかけとなり、ミス・ カリフォルニアの資格を剥奪されることになったそうです。

 

 話の流れはこんな感じのようです。まず、ミスカリフォルニアになった彼女はミスUSAコンテストに出場し、 次点になりました。

 次点だったのは、コンテストで同性婚を否定する発言をしたからだ、と審査員が暴露し、 それに怒った彼女が反同性婚団体の広告塔として活動をはじめ、 ミスカリフォルニアとしての公式行事をすっぽかすなどの契約違反を働いたために資格剥奪と相成った。

 

 暴露話が真実なのかが問題ですが・・・もし真実なら、反同性婚ととられないよう曖昧にかわしていれば、 審査員の心証を害することなく、ミスUSAに成り得た、ということなんですかね。

 容姿ではなく思想でアウトだった、ということなら、彼女が怒るのも無理がないように思いますね。 ミスUSAで次点でなく優勝であったら、彼女の人生はまた大きく変わっていたかもしれません。

 

 人種差別主義のような大半の人たちが嫌悪するものならともかく、同性婚に対する見解で判断するというのは、ちょっと、 ね。

 アメリカでは、例えばカリフォルニア州ではいったん同性婚を認める法律ができたあと、 やはり認めるべきでないと法改正を求める動きがあるなど、微妙な位置にある問題のようですし。

 ただ、審査基準として、審査員の思想的嗜好によって判断されるというルールなら、 優勝できなくても仕方がないかもしれませんが。

 

 暴露した審査員も、真実はどうあれ、事情を黙っていればこうも騒ぎにはならなかったかもしれませんね。と、 考えてしまうのは日本人的思考でしょうか。

 

続きを読む
posted by いさた at 20:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国際) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月10日

[中国] パソコンに検閲ソフト搭載を義務づけ

 中国が情報統制政策の一環として、今後国内で販売する全てのパソコンに、 政府指定の検閲ソフト搭載を義務づけるそうです。7月1日〜実施するそうですが、 すでに小学校やネットカフェにある5000万台には搭載されているようです。

 

 検閲ソフトは中国のソフトメーカーが開発したそうです。政府認定の有害キーワードやわいせつ画像を遮断するほか、 サイトの閲覧ログが全て記録されるとのこと。

 情報の統制と、反体制人物の摘発に使えるツールといった感じでしょうか?検閲はブラウジングだけなんですかね。 メールやチャットもログが残されるんでしょうか。ログをとると同時に、どこかの政府機関に逐一送信されていたりして。

 中国のような規模の国で完全に統制するのは不可能でしょうから、抜け道を探していろいろな手法が試されるのでしょうね。 いたちごっこのはじまりのようですね。

 

 まあ、私自身がこの問題のソフトに検閲されることも無いので、あまり詳細を気にしても仕方がないのですが、 こんな強権的な国で生きていくのは大変なことですね。日本は日本で問題も多々ありますが、 自由がある分だけまだ救われていますよ。

 

 それにしても、この検閲ソフトの値段はいくらでしょうね。どこが販売するのか知りませんが(国か?)、国内製・ 海外製PCにことごとく売りつけたら、ものすごく儲かるんじゃ無かろうか。

 中国市場を考えているPCメーカーにとっては頭の痛い問題か?

 

続きを読む
posted by いさた at 13:08 | Comment(2) | TrackBack(1) | 時事(国際) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月09日

2009年梅雨入り

 今日6月9日、九州から東海まで軒並み梅雨入りし、大阪も梅雨の季節となりました。近畿の場合、 去年と比べると12日遅く、平年より3日遅いとのこと。

 あまりに降るとうっとうしいけれど、かといって少ないと夏場に水不足になります。程よく降ってくれれば・・・ と虫の良い希望f(^^)

 アレルギー性鼻炎も、そろそろ落ち着いてくるかも。

 

続きを読む
posted by いさた at 15:45 | Comment(2) | TrackBack(6) | 寸書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月08日

[山口CO中毒] 煙突にフタがされていた

 山口県美祢市の秋芳洞にほど近いホテルで起きた一酸化炭素中毒事件。その後の事故原因調査により、 どうも煙突にフタがされていて排気ができず、ガスが建物内に漏れだして充満したことが原因の可能性がある、 というあたりまで見えてきたようです。

 また、排気ガスの逆流が不完全燃焼を引き起こしていた可能性もあるとのこと。

 

 なぜ、煙突にフタがされたのか?引用記事を読んでいてもわかりにくいのですが、本来、煙突が二つあって、 一つは使っていないということで塞いだのでしょうね。

 そのまま塞いだ煙突を使わなければ良かったのでしょうが、なぜかまたボイラーを接続して使っていたようです。

 

続きを読む
posted by いさた at 21:12 | Comment(4) | TrackBack(1) | 思い事(固め) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国土交通省が漫才研修

 国土交通省が若手職員向けの研修で、吉本興業の芸人を講師に「漫才研修」を開いたそうですが、 省内やあるいは省外からも批判が相次いでいるそうです。テレビでもその模様が放送されたそうですが、 批判の電話が相次いでかかってきたとのこと。

 

 コミュニケーション能力を高める研修というのは、なかなか良い着眼点だと思いますし、その題材に「笑い」 を使うと言うのも何となく理解はできます。確かに、人を怒らせたり悲しませたりすることよりも、笑わせることの方が難しい。

 国家公務員ということで、いわゆる「お役所」、お堅いイメージとかマニュアル通りの応対、 と言った言葉が浮かんできますが、それだけで済むということもなく、 さばけたトークができる能力もあるに越したことはないですよね(全員に要求されるわけでは無いでしょうが)。

 例えば、国土交通省なら、公共事業の際には地元住民といろいろ話をしなければならないし、 コンサルタントや建設業者との打合せなど、潤滑なコミュニケーションができれば、 物事の結果が大きく変わってくることも多々あるでしょう。

 

続きを読む
posted by いさた at 13:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月07日

[サッカー] 日本代表 4大会連続W杯出場決定

 サッカーのアジア最終予選、日本vsウズベキスタン戦ですが、日本が1-0で辛勝し、4大会連続でワールドカップ本大会出場を決めました。世界で最初に本大会出場を決めたとのこと。

 まずは、おめでとうございます。(^^)

 

 一次予選からはじまり、W杯に至るまでは長丁場。日本代表監督のオシムさんが倒れて急遽岡田さんが引き継ぐことになったり、WBCの方に熱狂したりで関心が薄れていましたが、昨日のFMで、この試合に勝てばW杯本大会出場が決まるということを知り、気になり出しました。

 

 TV中継を見だしたのは後半の25分ぐらいからでしたが、そこから試合終了まで、ほとんど防戦状態だったように思います。心臓が「ドキリ」とするシュートも何本かありました。

 

続きを読む
posted by いさた at 02:05 | Comment(1) | TrackBack(50) | 時事(スポーツ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月06日

お腹のぜい肉から神経細胞を作り出す?

 京都大学の再生医科学研究所というところで行った動物実験の話ですが、 お腹の脂肪から取り出した幹細胞(いろいろな組織に変化する能力を秘めた細胞)を脳の中に入れて神経細胞を作り出すことに成功したそうです。

 

 動物実験とはいえ、再生医療の中でも、神経細胞の再生への足がかりになるのでしょうか。お腹の脂肪、 言わばぜい肉から幹細胞を取り出すのであれば、身体への負担もそうかからずに済むという利点もあります。

 これから、出来上がった神経細胞が回路をつくるのか、 他の細胞が増えるなどの悪影響が無いかなどを長期間かけて調べるそうです。人間に適用できるようになるまでには、 まだかなりの時間がかかるようですが、うまく行くと良いですね。

 

 この技術は、将来は脳腫瘍や脳梗塞で損なわれた部分の脳細胞を補う、といった治療法につなげたいとのこと。 事故などによる外傷にも応用できるでしょう。

 実用化されて、脳細胞を補うことができるようになり、後遺症が劇的に少なくできるのなら、画期的ですね! 脳が萎縮していくアルツハイマー病も、現在は治療法がありませんが、 ひょっとするとこの技術を使えば治療できるようになるかもしれません。

 現在治療法が無かったり、深刻な後遺症が残る病気への福音になると良いですね。

 

続きを読む
posted by いさた at 20:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 思い事(すごい) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月05日

i-MiEV 世界初の量産電気自動車 発表

 軽自動車を除く車名別販売ランキングでは、4月はホンダ・インサイトが首位、5月はトヨタ・ プリウスが首位(インサイトは3位)、とハイブリッド車が人気ですが、本日三菱自動車が「i-MiEV」を発表。 世界初となる量産型電気自動車で、個人向けの販売は7月下旬からだそうです。

 

 ベースは軽自動車の「i」。電気自動車なので、内燃機関は搭載していません。よって、排気ガスを出しません。 1回の充電の航続距離は160キロぐらいということなので、タウンユースでしょうね。

 また、家庭のコンセントから充電できるところもウリの一つ。ただ、 家庭用からだと充電時間が7〜14時間かかるそうです。急速充電なら30分で80%充電できるということですが、これは 「充電スタンド」のような施設の場合ですかね。

 

続きを読む
posted by いさた at 21:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月04日

杉村太蔵 次は不出馬

 杉村太蔵衆院議員は、自民党の公認がとれそうになく、次の総選挙で「不出馬」だそうである。

 

 端的に言って「ふーん」で終わりな話だけれど、言い訳の意味がよくわからない。『無所属で立候補すると民主党を利する』 −自分が立候補したら当選して民主党に鞍替えするから、民主党が得する、ということ?

 ま、何でもいいけれど議員になってもらわなくてもいっこうにかまわない。

 

続きを読む
posted by いさた at 19:27 | Comment(2) | TrackBack(5) | 寸書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[オーストラリア] カレーバッシングって?

 オーストラリアのメルボルンやシドニーで、インド人留学生を標的とした襲撃事件が相次いでいるとのこと。 「カレーバッシング」と称し、襲撃犯のほとんどは10代の若者だそうです。

 例えば、シドニーでは4月だけで20件ほども起きているそうで、昨年末には死者も出るなどしています。既に、 インドとオーストラリア間の外交問題に発展しつつあるようです。

 インド人側としては、面倒に巻き込まれると永住権がとれなくなるかも、とほとんど警察に届け出ないらしいので、 実際の被害はもっともっと大きいのかも知れません。届け出ないことが、カレーバッシングを助長している可能性がありますね。

 

 このことは産経のニュースで知りましたが、ニュースの内容からは、襲撃側の動機がわかりません。いったい、 なぜこんなことをするのか?

 

続きを読む
posted by いさた at 13:09 | Comment(0) | TrackBack(1) | 時事(国際) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月03日

太陽の活動弱まる ミニ氷河期の恐れ?

 太陽の活動が200年ぶりという低水準になっていて、このままだと地球がミニ氷河期に突入する可能性があるとのこと。 太陽の活動は、黒点の数が多いほど活発とのことなのですが、最近は黒点が相当減少しているそうです。

 活動の強さの周期は、11年サイクルの短いものと数百年周期の長いサイクルのものが知られていて、 長周期の方は200年ほど前に極小期があって、その当時はミニ氷河期となっていたそうです。70年ほど続いたとのことですが、 人間の生涯と比べると長い期間です。

 

 太陽の活動が弱まって地球が寒冷化すると、これまた色々な問題が起きてきますね。

 200年前とは人間の数や生活している状況が相当に違いますが、もしミニ氷河期に突入したら・・・・・ これを乗り越えるための冷静な行動は可能でしょうか。割と早く終わるのか、それとも数十年続くのか、よくわからない状態で、 です。

 

続きを読む
posted by いさた at 21:08 | Comment(0) | TrackBack(1) | 環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一酸化炭素中毒と賠償で破産

 山口県美祢市のホテルで一酸化炭素中毒事件が発生。有名な秋芳洞の近くで、 高槻の小学校からの修学旅行者たちが泊まっていたそうです。残念ながら、同行したカメラマンの方が亡くなられたそうです。

 もう一つは、高槻市体育協会が、サッカー大会の落雷事故で後遺障碍に対する賠償で、支払いが困難であるため、 近く破産するとのこと。

 

 中毒事件は、今のところ原因不明ですが、何かの不完全燃焼なのでしょうか。修学旅行先の事故では、 親御さん達も心配でしょうね。一酸化炭素中毒と言えば、練炭をイメージしますが・・・・あるいはガス給湯関係?

 破産の方は、財団法人でも破産するようなことがあるのだなあ、とちょっと驚きました。高槻市が絡んでいるので、 市が救済に乗り出したりはしないのでしょうか。

 

 どちらも高槻市が絡んでいる事件でした。それほど頻繁に見かけるわけではないキーワードがたまたま目に入って、 ちょっと気になった次第。

 

続きを読む
posted by いさた at 13:08 | Comment(2) | TrackBack(6) | 時事(なにわ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月02日

全国初の安全科授業

 今年度から、大教大付属池田小学校で、全国初となる「安全科」なる授業を始めるとのこと。週に1時間で、防犯や防災、 交通安全などを幅広く学ぶ内容だそうです。

 付属池田小は、2001年に児童殺傷事件が起きた学校。学校の職員たちは「子供をいかに守るか」という視点から、 「自分で身を守る力の育成が欠かせない」というところに至ったようです。

 

 あの事件以後、「学校は安全な場所」という認識は変わり、警備体制が一変しました。現在は、 学校などには簡単に入れなくなったし、子供たちに防犯ブザーを支給したり、あるいは地域に不審者が見つかったら、 情報がメールでまわってきたりなどなど。

 まさにその事件が起きた場所なら、「自分で身を守る術を教えよう」と思うのも無理はないでしょうね。

 

 ただ、私が子供の頃を振り返ると、確かに避難訓練やら交通安全指導など、 自分で身を守る術を学校で学ぶ機会もありましたが、それよりは、 親や近所の人たちから教えられたりしたウェイトの方が大きかったように思います。町内会で消防訓練があったりとかもしましたね。

 

続きを読む
posted by いさた at 21:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(子供) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[MLB] イチロー25試合連続安打(再追記あり)

 イチローが調子よいですね。現在、自己最多タイとなる25試合連続安打とのこと。

 開幕時の欠場など、ものともしないような働きぶりだと思います。もしかすると、 休んだことが休養にもなりまたバネにもなり、今の好調につながっているかも知れませんね。

 

 連続安打記録をのばすのも良いですが、まずはマリナーズが勝つことでしょう。

 しかし、メジャー記録の56試合連続安打はすごいですね。イチローの自己最多も、半分に達していない。

 

2009.06.03 12:35 追記
今日ヒットを放って、26試合連続となり自己新記録となったそうです。どのあたりまで伸びるでしょうか。

 

2009.06.07 01:40 追記
27試合連続でストップとなったそうです。1試合1本のヒットでも、継続するのは難しいことなのですね。

 

続きを読む
posted by いさた at 16:26 | Comment(3) | TrackBack(0) | 時事(スポーツ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月01日

運転免許更新時に認知症テスト受講義務

 今日6月1日から改正道路交通法が施行され、75歳以上のドライバーが免許を更新するときは、「認知機能検査」 の受講が義務づけられるとのこと。

 免許の有効期限が今年12月1日以降の人が対象で、検査は有効期限の6ヶ月前から受講できるそうです。 早いところでは今月から始まるようです。

 

 認知機能検査で「低い」と評価され、かつ過去1年以内に15種類の違反のうち、 1つでも違反をしたことのある人は専門医の検査を受け、その結果が認知症であった場合、免許が取り消しとなるそうです。

 

 警視庁のサイトでは、認知機能検査の内容や使うイラストなどが公開されていて、 事前に練習をしてもかまわないということです。

 

続きを読む
posted by いさた at 17:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ゆびとま」突然サービス停止していた

 「この指止まれ!」 (「ゆびとま」) のサービスが、5月初めに突然停止し、今も復旧していないそうですね。

 

 サービス自体はSNSなんて言い方が無かった1996年頃から始まっていて、結構な老舗です。一昨年、突然身売りがあったりして、不穏な時期があったのですが、今度はサービスが止まってしまったんですね。

 いったい何があったのかわからないのですが、運営元では障害復旧が困難であり、今後の復旧と運営は「ゆびとま再建委員会」なる組織が引き継ぐことになり、6月14日頃から復旧予定らしい。

 

 会員は350万人とも言われているようですが、現在の状況から、個人情報流出を懸念する声もあるそうです。

 

続きを読む
posted by いさた at 00:35 | Comment(2) | TrackBack(2) | 思い事(気になる) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Spamメール 日平均通数(2009.01〜05)

 6月になりました。5月にはじまった新型インフルエンザ騒動も、大阪周辺は一段落という感じです。2009年5月分Spamメールの日平均通数(1日〜末日区切り)です。

[通数] 

 (2008.12 105.0 通/日)

 2009.01 109.8 通/日 (前年同月比 104.7%)
 2009.02 192.2 通/日 (前年同月比 129.5%)
 2009.03 140.5 通/日 (前年同月比  90.5%)
 2009.04 157.7 通/日 (前年同月比 107.1%)
 2009.05 160.4 通/日 (前年同月比 120.1%)

[概況]

 4月から微増。前年同月と比べると2割の増加になりました。日本語メール・英文メールが2:8ぐらい。英文メールの増加が目立つ印象ですが、ここ数日はロシア語のスパムが目立って来るようになりました・・・

タグ:スパム spam
posted by いさた at 00:31 | Comment(0) | 統計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ 【当ブログや記事を評価していただける方へ】
最後までお読みいただきありがとうございます。m(_"_)m
上のバナーをクリックしていただけると励みになります。