2009年05月31日

こんな予想外の結果が出るとは

 もう5月も終わりですが、私は花粉症のシーズンで、相も変わらず抗アレルギー薬を飲んで、鼻炎の症状を抑える状態が続いています。今年は、薬を飲んでいる限りはほとんど問題がないので、症状は軽い方です。

 

 発症してから3年(3シーズン)ほどになります。これまで、病院の先生からは、症状の出る時期(初夏〜梅雨前ぐらい)から見て、イネ科植物の花粉に反応しているのだろう、と言われていたものの、原因物質をきちんと検査していませんでした。

 こういう症状は、これからも付き合っていくことになるのか、と思い、今年は血液検査を受けて見ました。そして、その結果を聞いたのですが、何とも予想外な結果が出てきました・・・・

 

続きを読む
posted by いさた at 00:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月30日

超大型補正予算成立で実現するのは

 29日、過去最大規模となる国の今年度補正予算が成立しました、およそ15兆円。これで日本国民の借金がまた増え、「景気対策」という名の良いのか悪いのかわからない施策がたくさん実行されるようです。

 これで「エコカー減税」「エコポイント」という業界救済策が実行されることになりました。今まで、既に確定したかのような形で宣伝されていましたが、これでようやく確定したわけです。

 

 さて、これらはまだマシな方かも知れず、特に筋が悪そうな対策も実現するかも知れません。「巨大国営マンガ喫茶」とも呼ばれている「国立メディア芸術総合センター」です。予算は117億円。

 マンガやアニメ、ゲームを収集展示するらしいですが、具体的な展開が見えてこないとのこと。

 個人的にはマンガ、アニメに並列で特撮作品、とかも書いて欲しいと思いますが、そこまで書かれていないのは、同列と見なされていないのか、一般の認知度が低いためなのか・・・・

 

 それはさておき、例えば、マンガに関してなら、手塚治虫や水木しげる、石の森章太郎氏など、人物の功績や活躍を顕彰する施設は現在もあります。

 これは、顕彰したい人物がたまたまマンガ家であった、とも言えるかも知れませんが、「国営マンガ喫茶」は違うスタンスのようです。

 

続きを読む
posted by いさた at 00:52 | Comment(2) | TrackBack(2) | 思い事(とほほ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月29日

卑弥呼の墓か?箸墓古墳

 奈良県桜井市に、箸墓古墳という古墳があります。現在は、孝霊天皇の皇女の墓として管理されているそうですが、 実は卑弥呼の墓ではないか、という説のあるそうです。

 その箸墓古墳ですが、調査によると築造時期が卑弥呼の亡くなったとされる時期と重なっており、 墓である可能性が高くなったとのことです。

 

 古墳から出土している土器に付着した炭化物を「放射性炭素年代測定法」という方法を用いて調査したそうです。 放射性同位体が半減する性質を利用するものですね。

 その測定値を「年輪年代測定法」の年代に換算した、と書いてありますが、こちらは意味がよくわかりませんでした。 年輪年代測定法というのは、樹木の年代をかなり正確に特定できる手法だそうですが、これに換算することで、 測定精度を高くできるのでしょうかね。

 

 卑弥呼と言えば、日本の歴史の中でも相当な有名人で、なおかつ謎が多い人物。特に彼女が治めていた邪馬台国の所在地は、 畿内か九州か、といまだ解明されていない積年の大きな謎ですね。

 今回の調査結果は、畿内説にかなり有利な結果ですが、この調査手法だけでは、完全なる決め手とはならず、 他にもいろいろと証拠を積み上げる必要があるようです。

 

 これがきっかけとなって邪馬台国の所在地が確定したら、大きなニュースになるでしょうね。日本の歴史上、 画期的な発見となることでしょう。

 

続きを読む
posted by いさた at 19:29 | Comment(0) | TrackBack(5) | 思い事(なるほど) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月28日

[アメリカ] ウェブニュース無料閲覧 見直しの動き

 アメリカの新聞業界で、ウェブ版のニュースの無料閲覧を見直す動きが出てきているとのこと。 これまで急成長してきた広告収入が初めてマイナスに転じたから、と言うのが理由のようです。

 無料記事を限定したり、有料会員制の導入などが考えられているようですが、 有料化で閲覧数が減少すれば広告収入へ影響することもあり、簡単に判断するわけにもいかないみたいですね。

 

 台所事情が厳しいのは日本の新聞業界も同じ。現在でも、過去の記事データベースで有料サービスがあったりしますが、 今回アメリカで検討されている有料化が実際に行われて成功すれば、日本でも右にならえ、ということになる可能性は高そうです。

 アメリカでうまく行ったからと言って、日本でもうまくいくとは限りませんが、日本の新聞業界も、今後の動向が気になる、 いや、気になって仕方がないかも知れませんね。

 

 もし有料化されれば、いろいろなブログで行われている記事の引用も(ここも例外ではありませんが)、 そう気楽なものでは無くなるかもしれません。

 

続きを読む
posted by いさた at 21:35 | Comment(0) | TrackBack(2) | 思い事(気になる) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ひどいヤジ合戦だったらしいが

 昨日行われた、自民・民主の党首討論。討論の内容を知らないので、その内容に関して、 今のところ特に思うところは無いのですが、産経ニュースによると、非道いヤジ合戦になっていたそうですね。

 時には両党首の発言が聞こえないほどだったとか。

 

 今回に限らず、国会ではヤジが盛んに飛び交っているイメージがあって、 「なんで国会議員というのは人の話を黙って聞けないのだろう」と不思議に思っていました。政治家という地位を手に入れると、 そういうメンタリティに変わってくるのでしょうか?

 議論をするなら、まず他人の意見も聞かないといけないと思いますが、そんな風にはとても見えません。 質問などは事前に内容がわかっていて、改めて聞くまでの無いのかも知れませんが・・・

 もしかすると、ヤジを飛ばしたがるのは、自分が話していない間は手持ち無沙汰で仕方がないとか、 物見遊山の観戦気分で国会に臨んでいるとか、あるいは日本の国会におけるしきたりであるとか、そんな理由なのですかね?

 

 昨日の党首討論では、そんなヤジへの耐性が相当に強いと思われる議員から「子供に見せられないひどさ」 という発言が出るぐらいですから、よほど非道かったのでしょう。

 

 日本の実質的トップに立とうかという人たちがこの有様では、子供や若い人に「人の話を聞け」なんて言っても、 それは無理だろう、と思ってしまいます。

 国会議員達は、今の日本国民の姿を映し出している鏡なのでしょう。だとすれば、逆に手本となる行いをし、 その姿が国民に浸透していくように努力して欲しいと思います。

 

続きを読む
posted by いさた at 16:28 | Comment(0) | TrackBack(8) | 時事(政治) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月27日

続・土木設計技士資格

 4月の初めに今年から新しく始まる資格試験「土木設計技士」について記事を書きました。現在は国家資格ではありません。

 一時は受験の検討もしてみたのですが、やはり「二兎を追う者は一兎をも得ず」、 技術士一次試験への再チャレンジに絞ることにして、受験は見送りました。取得後の役立ち具合がよくわからない、 という点も見送った理由の一つですが。

 

 そして、今日はその土木設計技士の願書締め切り日。たまたま、申し込みサイトを見ていたら「6月11日まで締切延長」 になっていましたf(^^;

 

 思ったように受験者が集まっていないようですね・・・・この様子だと、合格判定基準もかなり緩くなるのでは。

 今のところ実務上のメリットが期待できないこともあり、あまりに難しい試験では受けようと思う人も増えないでしょう。 来年度以降の受験者確保のために、合格率の高さをアピールしなければならないでしょうから。

 制度の趣旨は別として、実情からは先行き不安な資格だな、という印象を受けます。

 

職業訓練法人 全国建設産業教育訓練協会
富士教育訓練センター・土木設計技士
http://www.fuji-kkc.ac.jp/doboku-elearning.asp

 

(関連記事)
土木設計技士資格?

 

posted by いさた at 17:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 土木関連(技術) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高校レベルの数学に

 いまだに混同してしまう必要条件・十分条件について調べていたら、わかりやすく解説されているサイトに巡り会いました。

放課後の数学入門

 関西学院高等部の先生が作成されたサイトのようです。平易に解説されていてわかりやすい(^^)

 高校1〜2年レベルまで数学は仕事上よく使い、日常は特に意識することも無く使っていますが、 改めて定義などを確認したい場合に役立ちそうで、ありがたいです。もとのサイト作成の趣旨からは外れているとは思いますが。

 

 ちなみに、A→Bが真(成り立つ)の時、AはBであるための十分条件、BはAであるための必要条件、 ということになります。

 

posted by いさた at 16:03 | Comment(2) | TrackBack(0) | 覚え書(仕事系) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[訃報] 作家・栗本薫さん

 多方面で活躍された作家の栗本薫さんが亡くなられたとのこと。56歳というのはまだまだ若いですが、 ガンだったそうです。

 ファンの方にとっては「グイン・サーガ」や「魔界水滸伝」の作者の印象が強いのでしょうか。「グイン・サーガ」 は126巻を数え、一人の作家の作品としては世界最長らしいということですが、未完の作になってしまったのですね。

 私は、どちらかと言えば「中島梓」としてテレビ出演をしていた姿のイメージが強い。かつての人気クイズ番組 「象印クイズ ヒントでピント」の解答者。

 

 故人のご冥福をお祈りいたします。

 

続きを読む
posted by いさた at 12:53 | Comment(4) | TrackBack(6) | 時事(芸能) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Lagy Gaga "Pocker Face"

 "AXN"でPVを見かけたLady Gaga。

 "Poker Face"はわかりやすいメロディラインだけれども、曲としては・・・・な評価。

 なぜかそのビジュアルが強烈に印象に残ったアーティスト。

 最初、「ニューハーフか?」と思ったけれど、調べたら女性だった。

 

Wikipedia
レディー・ガガ

 

続きを読む
posted by いさた at 00:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 寸書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月26日

国会議員ボーナス2割削減

 国会議員が自身のボーナス2割削減に向けて動いているようです。関連法を改正し今日衆議院を通過、 今月中に成立する見通しとのこと。

 

 民間企業や国家公務員のボーナス削減を受けて、ということで、自主的な削減では無く後追いですね。 なぜか今年の夏だけで、今後永久とか10年間とか、長期間にわたるものではないようです。

 削減幅は国家公務員の2倍にしてみた、ということです。末期的な国の累積赤字を考えると、 別に3倍でも4倍でも良かったのでは、と思います。

 

 率先したボーナスカットなら自分たちのスタンス・決意のほどをアピールすることもできたでしょうが、 後追いでは迫力不足。もっとも、削減に動いただけでもまだマシか?

 

続きを読む
posted by いさた at 18:45 | Comment(2) | TrackBack(1) | 思い事(毒) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

私、新人なもので・・・

 今月は5月。インフルエンザ騒動で、平和だった大型連休の頃は遠い昔に過ぎ去ったように感じますが、もう終盤。

 この時期になってくると、研修あるいは先輩のお付き期間が終わったと思われる新人営業マンが、 私がいるような場末の事務所にも飛び込みでやってきます。

 とりあえず応対に出ると、まだたどたどしい口調の質問に答えてあげたり、セールストークを聞いてあげたりするのですが、 そんなフレッシュマン達から良く出てくるセリフがあります。

 

続きを読む
posted by いさた at 21:43 | Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「科学」で幸福実現?

 「幸福の科学」という宗教団体がありますが、それを支持母体とする新政党「幸福実現党」が結成されたとのこと。 次期衆院選では全ての小選挙区と比例代表ブロックに候補を立て、第一党を目指すそうです。

 

 幸福の科学については、たまに出版物の広告をみかけたりしますが、ほとんど知りません。政党結成は、 信者の間では有名なことだったのかもしれませんが、こうしてニュースに乗っているのを聞くと、唐突な感じですね。

 目標設定は自由ですが、第一党というのはこれまた唐突な印象。動員力に絶大なる自信をもっている、 といったところでしょうか?もし万が一、第一党になることがあったら、それはそれで恐ろしい・・・・

 

 幸福実現・・・幸福実験、あるいは降伏実現?ま、結社は自由なので。

 

続きを読む
posted by いさた at 20:35 | Comment(2) | TrackBack(3) | 時事(政治) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[北朝鮮] 2回目の地下核実験実施

 北朝鮮が、本日地下核実験を実施したとのこと。2006年10月以来の2度目。 韓国や日本でも北朝鮮東部を震源とする地震波が観測されていて、核実験が行われたことは確かそうです。

 中国やロシアには事前の通告があったのかどうか。

 

 4月のミサイル実験に続いて今度は核実験。強硬姿勢を示す外交カードを次々に出してきています。 これは焦りがもとなのか、それともオバマ政権の日が浅いうちにたたみかけるように攻めているつもりなのか。

 

 核実験の実態や北朝鮮の姿勢など、詳しい事は今後判明していくでしょうが、国連安保理も開催されるようです。 今度は生ぬるい対応でなく、厳しい姿勢で臨んで欲しいと思います。

 

続きを読む
posted by いさた at 15:45 | Comment(0) | TrackBack(39) | 時事(国際) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月24日

下関・遺体遺棄事件 一体何が?

 下関市で民家の床下から3人の遺体が見つかった事件。無くなっていたのはいずれもこの家の住人で、数年前から同居していたという35歳の男が遺体遺棄容疑で逮捕されています。

 3人で暮らしていたのは86歳の母と61歳・60歳の娘二人。そのうち、母と60歳の娘が亡くなったのは年単位で昔のことのようで、母親の年金は現在まで支給され続けていたそうです。ここから、年金の不正受給目的があったのではないか、と考えられています。

 

 61歳の女性が亡くなったのは今月のことで、逮捕された男性が関係しているようです。年金の件は、この二人が関連しているのでしょうか?

 それにしても、親子ほど年の違う二人がなぜ同居するようになったのか?そして、61歳の女性が殺されたのであれば、なぜそんな事態になったのか?

 

 結果として3名が亡くなっていますが、背景が謎だらけな事件です。事実関係の解明は、逮捕された男性の供述によるところが大きいでしょうが、真実は解明されるのでしょうか。

 奇怪な事実が隠されているのでしょうかね・・・・?

 

続きを読む
posted by いさた at 14:45 | Comment(0) | TrackBack(4) | 思い事(気になる) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アルゼンチンアリ増殖中

 特定外来生物にも指定されている「アルゼンチンアリ」が国内で増殖中のようです。現在は7府県で確認されているそうで、輸入木材にくっついて侵入した可能性が高いようです。

 このアルゼンチンアリは世界的に問題になっているらしく、生命力・繁殖力が強いため在来種のアリを絶滅に追い込むなど生態系へ深刻な影響を与えるほか、家に侵入して人間を攻撃したり、あるいは家畜を攻撃することもあるようです。

 毒はないので、噛まれても痛いとか、不快である程度のようですが、気持ちの良いものではないですね。

 

 大阪では、こういった昆虫系の外来種として有毒の「セアカゴケグモ」が数年前から問題になっています。アルゼンチンアリはこれほどには言われていないようですが、大阪でも確認されているそうなので、思わぬうちに生息地が広がっているのかも知れません。

 

 このアリの駆除は、今のところ決め手となる方法が無いようです。外来種は人間の活動のため、本来の生息地以外に広がってしまったもの。とりあえずは、外来種と在来種をあわせた生態系が、ある程度バランスがとれるような方策を考えるしかないのでしょうかね。

 

 このような問題では、人間が考えた通りにうまく行くほど、自然の仕組みは単純ではないと感じていますが、こんな発想は、つまらない足掻きなのかもしれません。

 

続きを読む
posted by いさた at 14:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月23日

これだけマスクをする人が多いと

 新型インフルエンザ対策では、感染防止にマスクをしても気休めでしかない、などと言われていますが、今この時期に本格的花粉症シーズンを迎えている私のような人間は、マスクをすると症状はだいぶんマシになります。

 

 例年ならこの時期にマスクをするのは少数派で、雑踏では結構目立ってしまうのですが、今年は幸か不幸かあまり目立ちません。その代わり、マスクがレアアイテムになってしまったのは痛い。

 

 しかし、私の周りでは徐々にマスク着用率が下がってきているように感じます。事態に慣れたのか、それともマスクが無いのか。

 

posted by いさた at 01:39 | Comment(6) | TrackBack(3) | 寸書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月22日

中央大学教授殺害事件の犯人逮捕

 今年の1月、中央大学の教授がキャンパス内で殺害された事件の犯人が捕まったそうです。元教え子の20代の男性とのこと。

 

 事件発生当時は、死角をついたような犯行で手がかりらしきものがほとんど無く、かなり騒がれた事件だったかと思いますが、主に関係者への聞き込みから犯人逮捕へとつながったようですね。

 逮捕に時間がかかりそうに感じていましたが、半年も経たないうちに見つかったのにはちょっと驚きました。

 

 今のところ動機を話さないそうですが、メッタ刺しにしているところから、怨みによる犯行だと思われます。いったい、何を怨みに思って凶行に走ったのか・・・

 

続きを読む
posted by いさた at 00:13 | Comment(2) | TrackBack(11) | 思い事(気になる) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月21日

[新型インフル] 厚労省が新対策検討中

 昨日は、ついに首都圏で新型インフルエンザ患者が出ました。アメリカで感染したとのことで、 国内で感染したわけではありません。

 そのせいなのか、関連報道は私の想像よりは穏やかに感じます。国内感染で今以上に感染者が増えていった場合、 どうなるのかはわかりませんが。

 

 さて、厚生労働省が、新型インフルエンザへの政府の対策を、現在の強毒型を想定したものから、 今回の弱毒型に対応したものに見直す案を検討しており、どうも国内を地域分けしてそれぞれに対策を変える、 という方向になるようです。

 状況に応じて、学校などの休業範囲や医療機関受診時のルールなどを、地域ごとに定める、という感じのようですね。

 

続きを読む
posted by いさた at 20:28 | Comment(0) | TrackBack(5) | 思い事(固め) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

台湾からお礼にマスクをもらった

 兵庫県と大阪府に、台湾がマスク20万枚を贈ってくれたそうです。1999年の台湾の大地震の際、 兵庫県からの職員派遣や義援金送付に対する返礼だ、とのこと。また、 自身が新型肺炎SARSで苦しい経験をしたのでいち早く届けたかった、とも。

 

 台湾でも新型インフルエンザが確認されたそうで、 本来なら自国の備えとしてストックしておきたいところかもしれないのに・・・・もったいない、 ありがたいことですm(_"_)m

 日本のことを慮ってくれる国がある、というのは素直に嬉しい(^^)

 兵庫県と大阪府は、この厚意をぜひ有効に役立てて欲しいと思います。そして、 いつかまた日本から返礼で応えたいものですね。

 

続きを読む
posted by いさた at 13:09 | Comment(0) | TrackBack(1) | 思い事(喜・楽) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月20日

背泳の世界新記録が公認されないかも

 男子200m背泳ぎで、日本の入江が、従来の世界記録を1秒ほども更新する新記録を出しましたが、 これが世界記録として公認されない可能性が出てきたそうです。

 レース時に着用していた水着が、国際水泳連盟の認可を受けられず、一部修正して再申請ということになったから、 と言うのが理由のようです。

 

 ルールのある世界で競っている以上、レギュレーションにあわないレースで出た記録は認めない、 というのは当たり前のスタンスです。

 でも、大会の際に、「認可を受けた水着を選んで使う」わけではないのですね。大会の格や趣旨によっては、 テスト的に水着を使うことがあるんでしょうね。そうしないと、水着の開発も進まないでしょうから。

 

 1秒も記録を縮めるというのは、そう簡単にできることでもないでしょう。入江選手の実力を疑うわけではありませんが、 水着の効果もいくらかあっったのかもしれません。

 水泳連盟の判断はどうなるのでしょうね。日本人として、認められて欲しいと思いますが。

 

続きを読む
posted by いさた at 16:36 | Comment(4) | TrackBack(1) | 時事(スポーツ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月19日

畠山鈴香 無期懲役確定

 秋田・連続児童殺害事件を起した畠山鈴香被告。1審、2審と無期懲役判決を受けて上告していましたが、 その上告を取り下げ、無期懲役が確定したとのこと。

 上告した理由は「判決に不服はないが、刑務所に行く前に、事件のことを整理したり反省したり、考える時間が欲しかった」 ということだそうです。要は時間稼ぎみたいなものだったのですね。

 

 事件の整理や反省といったことは、今になってすることでも無いと思いますが・・・・ これからの自分のゆく先を考えていたんでしょうかね。

 刑が確定した今、「無期」=「終身」として機能することを望みます。

 

続きを読む
posted by いさた at 19:12 | Comment(0) | TrackBack(5) | 時事(子供) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「男の子牧場」撤退

 男を家畜扱いしていると批判を浴びた、サイバーエージェント提供の「男の子牧場」は、5月19日でサービスを停止するそうです。

 停止理由として、男性の個人情報が勝手に使われるのでは、という懸念が大きかったことや、サービス名称が不快感を与えるもので配慮不足だったことなどがあげられているとのこと。

 

 「女の子牧場」も開設、といったような意地を通すこともなく、サービス開始から1週間で撤退。釈明はもったいぶって未練がましい感もあるものの、「配慮不足」という点を認めています。

 常識的な終わり方ですが、サイバーエージェントという組織の質に対する疑問を残すことになりました。

 

 この「男の子牧場」が使ったマトリックスによる分類やネーミングの手法は、サイバーエージェントから離れ、たぶん、他の出会い系サイトなどで今後も使うところ(使い続けるところ)が出てきそうです。

 

続きを読む
posted by いさた at 00:06 | Comment(2) | TrackBack(2) | 思い事(毒) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月18日

[イギリス] 時価4億円が22万円に?

 2005年のイギリスで、日本円にして時価4億円とも言われるブロンズ像が盗まれたそうです。これに関し、 警察は像が溶かされて、スクラップとして22万円程度で売られたようだ、という見解になっているとのこと。

 金属に対する需要が高かった中国に売られた可能性があるそうです。

 

 ブロンズ像は長さ3m、高さ2m、重量2tとかなりな大きさ。もともと、芸術品でなく、金属盗が目的だったのか? 盗んだものの、犯人達にとっては「猫に小判」だったようですね。

 警察の見解なので真実かどうかは不明ですが、実際のところ、 溶かしてスクラップにするぐらいしか換金する手だてが無かったのかもしれません。盗品を売り買いする市場もあるのでしょうが、 このサイズでは持て余しそうな気がします。 

 

 作品を返却すれば謝礼に1万ポンド(150万円ぐらい)になったそうですが、逮捕される可能性があり、 それはできなかったのでは。

金額のギャップと言い、芸術品の喪失と言い、もったいない話です。

 

続きを読む
posted by いさた at 15:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国際) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月17日

来週から休校・休園(追記あり)

 この週末に発覚した神戸・大阪での新型インフルエンザ感染。ウチの子供たちは、とりあえず来週いっぱい休校・休園と相成りました。

 ということで、今日は食料品や日用品など、買い出しに行ってきました。

 

 皆考えることは同じようなもので、スーパーはだいぶ混雑。品物売り切れ、ということはなかったですが、インスタントラーメンなど簡単に食べられるものはだいたい品薄になってましたね。

 レジで精算するのにも長蛇の列が出来ていて、かなり時間がかかりました。レジのおばちゃんは一目見て「疲れているな」とわかる顔つき。きっと、今日の売上げはもの凄いことになるのでしょう (^^;

 

 私は、阪神の震災直後のモノが無い時の状況を思い出しましたが、今回は当時のような混乱やパニックは無く、みな冷静かつ迅速に必要な態勢を整えつつある、という感じですね。

 ただ、マスクや手指用の消毒薬は、どこも売り切れで手に入らない状態になっています。買い物に行った時、マスクをしている人はおおよそ3割ぐらいだったでしょうか、マスクをしていない人の方が多かった。

 まだそれほどナーバスになっておらず、またマスクが入手できなかった人も結構いるだろう、と読みました。

 

 子供たちにとっては、GW後に思いがけない休みの到来です。しかし、楽しい休みではないので、家で退屈をもてあますことになるかもしれません。

 今はさほど心配していませんが、長期戦にならなければ良いな、とは思います。1週間ぐらい経てば、感染の広がり具合がある程度は見えてくるのでしょうかね。

 

続きを読む
posted by いさた at 17:48 | Comment(6) | TrackBack(7) | ウチの子供たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

民主党・新代表は鳩山氏

 民主党の新代表は鳩山氏に決まったとのこと。(関西だけかも知れないが)新型インフルエンザの方にスポットが当たって、思ったほど注目が集まっていない感じはします。

 岡田氏とは29票差だった、ということで僅差ではないが大勝でもない、という微妙な選ばれ方のようですね。これで民主党として一丸になるというのは難しいような感じです。

 

 まあ、鳩山氏の意向は岡田・小沢氏双方を重要ポストに迎えたい、ということなので、表向きの看板を掛け替えて中身はそう変わらず、というところなんでしょう。

 小沢氏としては、表から下がったところで剛腕を振るう、というのが動きやすいのかも知れませんねぇ。

 

続きを読む
posted by いさた at 18:39 | Comment(2) | TrackBack(36) | 時事(政治) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[新型インフル] 神戸で国内初の発生確認(追記あり)

 神戸の高校生が新型インフルエンザに感染していることが確認されました。海外への渡航歴が無いそうなので、国内での感染が広がっている可能性が高いようです。

 今のところ、同じ高校の生徒約20名が体調不良などを訴えているそうで、感染の可能性があるようですね。

 

 人から人への感染がはじまっているようです。外出時は感染機会を減らすようになるべく人混みをさける、また手洗いやマスクの着用など、予防対策を徹底していくことになります。学校や保育施設などは状況に応じて臨時休校が要請されるようになります。 

 ただし、冷静に対処していくことに変わりはありません。

 

 それにしても、人の動きが広範囲になっているとは言え、神戸で初確認は意外でした。感染が広がっていれば、ほどなく大阪でも確認されることでしょう。関西から広まっていきそうな状況ですね。

 

 海外では、普通なら発症しにくい10代〜20代の若者が発症するケースが多いと伝えられていましたが、日本でも今のところ同じような傾向にあります。

 やはり、ある年代から上は、昔、今回の新型インフルエンザに類似のウィルスにさらされた経験があって、いくらか免疫力がついているのかもしれませんね。

 

2009.05.16 22:10 追記
 大阪でも女子高生1名が感染濃厚で、体調不良が100名以上とか。予想以上に早い印象ですが、潜伏期が終わって顕在化してきたということでしょうか。
 既にかなり広まっていそうです。しかし、ここでもまた高校生なのですね。

 

続きを読む
posted by いさた at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(25) | 思い事(固め) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月15日

[福岡・飲酒追突事故] 2審は懲役20年

 2006年8月に福岡で飲酒運転、追突事故を起し、幼児3名が亡くなる事故を起した今林大被告に、 第2審の福岡高裁が判決。第1審の判決を破棄して危険運転致死傷罪とひき逃げを適用、懲役20年。

 

 危険運転致死傷罪が認められた点は、まずほっとする判決ですね。検察側は事故の再現映像を証拠として提出し、 認められたということなので、効果があったということなのでしょう。

 求刑の25年より短い刑期だったのは、何らかの汲むべき事情があったのか、それとも2審で求刑が変わったのか。

 

 被告側はさらに控訴するようです。何となく、控訴棄却になるような気がしています。

 

続きを読む
posted by いさた at 13:23 | Comment(2) | TrackBack(10) | 思い事(固め) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女の本音か?「男の子牧場」

 ウルトラセブンの話の中に「人間牧場」という話がありましたが、サイバーエージェントが5月13日に開始したのは、 婚活をしている女性向けの携帯サイト「男の子牧場」。

 ネーミングもさることながら、会員が、知人男性のプロフィールをサイトに登録してお互いに紹介し合うものだそうですが、 その情報は「牧場」の中の「家畜」として表されるというインパクトのあるものだそうです。

 また、情報登録の際に、自由に設定したマトリックスで男性を分類することもできるそうで、「貧乏−ブサイク」 といったものも可能だそうです(^^;

 

 さっそく批判が殺到しているそうですが・・・

 

続きを読む
posted by いさた at 11:24 | Comment(2) | TrackBack(4) | 思い事(毒) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月14日

お盆期間も高速1000円乗り放題に?

 金子国交相が、高速料金1000円乗り放題について、現在の土日祝日だけでなく、 お盆期間中なども適用するように検討する、と発言したそうです。

 ゴールデンウィークの利用者の反応から、何かの手応えを得たのでしょうかね。 割引の適用を受けられる人は歓迎でしょうが、航空機や鉄道、船舶などの事業者からはさらに反発が出そうですね。 帰省シーズンに客を奪われる可能性が非常に高いのですから、当然と言えば当然か。

 

 個人的には、料金が安いからと言って何でもクルマではなくて、新幹線でも船でも飛行機でも、 予算と利便性が合った手段を使うと言うスタンスです。新たに割引期間が設定されれば、高速道路利用者として制度を利用しますが、 では割引に向けた財源はどうするのか?という点は気になるところです。

 

 もし、お盆中にも適用となれば、いや、子供の夏休み期間中全体だ、とか、年末年始にも割引を、 とかいろいろな話が出てくることになるでしょう。なし崩しに割引の拡大に走って行きそうな感じがしますね。

 

続きを読む
posted by いさた at 16:43 | Comment(2) | TrackBack(0) | 時事(政治) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山肌に日本列島

 愛媛県四国中央市にある富郷ダムの湖畔に、この季節、新緑の日本列島が浮かび上がって見えるそうです。 秋には紅葉になるそうです。asahi.comの写真では、 北海道〜東北〜関東〜紀伊半島〜中国地方あたりまで結構日本列島らしい感じですが、四国と九州はちょっとつらいかも知れません。

 

 これは、昔、スギやヒノキの植林が盛んに行われ、たまたま残った元々の自然林が日本列島の形になったとのこと。 偶然であるのが良いと思います。手入れをすれば四国や九州ももっとはっきりしますが、意図的に作られたとなると、 面白みも半減という感じになるでしょう。

 地元では、観光資源として使われているのでしょうか。ちょっとしたネタに使えるかもしれませんね。

 

 このニュースを見て思い出したのが、青森県田舎館村の「田んぼアート」で、こちらは田んぼで意図的に作るものです。 今年の絵柄は「戦国武将」 と「ナポレオン」とのこと。

 戦国武将は直江兼続にあやかっているそうですが、原画を見るとかなり複雑な図柄です。年々、 複雑になっていると思いますが、続けている間に作画技術も上がっていっている、ということでしょうか。

 アートとして、成長していっていますね。

 

続きを読む
posted by いさた at 16:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 景観とまちづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月13日

ヤン坊マー坊天気予報が50周年

 ♪僕の名前はヤン坊〜 僕の名前はマー坊〜 2人合わせてヤンマーだ〜 きーみと僕とでヤンマーだ〜♪ おなじみのヤン坊マー坊天気予報が、この6月1日で50周年を迎えるそうです。

 半世紀も続いているんですねぇ。愛されています。

 

 とは言うものの、ヤン坊・マー坊は子供の頃にさんざん見たけれど、そう言えばしばらく見ていないぞ、 と思って調べてみたら、関西の地上波放送では2001年に打切りになっていたんですね・・・

 滅多に見ることの無いBS放送の、BS朝日でまだ続いているみたいなので、今度見てみようかな。また、 今ではウェブにもあるんですね。調べてみて知りました。

 

 ♪小さなモノから大きなモノまで動かす力だヤンマーディーゼル〜♪ 提供を続けてきたヤンマーも偉い。

 

続きを読む
posted by いさた at 13:05 | Comment(4) | TrackBack(0) | 思い事(柔らかめ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[中国] 四川大地震より1年

 1年前の昨日、中国の四川省でM8.0という大地震が起きました。死者・行方不明者あわせて8万7千人という大きな被害が出ました。

 昨年中国では地震の後はオリンピックがあったり、最近では北朝鮮のミサイル発射やら、新型インフルエンザが世界的に流行したりと、いろいろと気になることがあって、この地震のことは一昨日あたりのNHKのニュースを見るまでほとんど忘れておりました。

 

 本来なら倒壊しないであろう学校の校舎が倒壊し、手抜き工事が発覚したり、「人災」の問題が噴出したりもしました。震源に近い街では倒壊した建物がそのままで残されていたりして、1年経ったと言っても、まだまだ復興に向かっているとは言えないようです。

 復興には時間がかかりそうですが、今後、数年スパンの時間をかけて元に戻っていくことになるのでしょうか。

 

 大地震については、日本も東海・南海地震の発生が危惧されています。ここしばらく、地震について注意をはらっていませんでしたが、四川大地震のことが、地震への注意を思い出すきっかけになりました。

 

続きを読む
posted by いさた at 00:46 | Comment(2) | TrackBack(2) | 時事(国際) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

「エコポイント」準備が進んでいるようです

 省エネ家電を買った人が、次の買物に使えるという「エコポイント」制度で、商品ごとのポイント数が発表されたそうです。 「エコポイント」は、省エネ性能に優れたエアコン、冷蔵庫、地デジ対応TVを買った時に商品のサイズに応じてもらえて、 最高で36000ポイントだそうです。

 

 定額給付金や自動車関連の減税ほど注目を浴びていない経済対策・電機業界救済策のように思いますが(いや、 私の関心が薄いだけか?)、淡々と準備が進められているようですね。

 肝心のポイントの使い道や申請方法がまだ決定していないということなので、今の時点ではどんなメリットがあるのか、 まだピンときません。有効な使い道であれば、意味も深まるでしょう。

 最強なのは「キャッシュバック」でしょうが、それではもろにバラマキですね・・・

 

 名前の通り「エコ」であるかどうかは、ポイント制度に関連した新たな活動も発生するし、 省エネ家電に買換えるのが本当にエコロジカルなのか、といったこともあって疑問ではあります。

 この制度は、今国会で提出されている補正予算が通れば実施されるとのことなので、 少し先行きに怪しさが残っている感じですね。

 

続きを読む
posted by いさた at 15:01 | Comment(0) | TrackBack(7) | 時事(政治) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

万引き教諭が懲戒免職に

 大阪府立高校の57歳男性教諭が、食パンなどをスーパーで万引きしていたことが発覚し、懲戒免職になったとのこと。本人の説明によると、生活に困っているわけではないが、小遣いが少なくて自分の食べるものを何度か万引きしていたらしい。

 

 万引で捕まった当日は給料日だったが、お金を使い果たしていて所持金はゼロだったそうです。つつましく使っていたが、給料日に遂に使い果たして所持金ゼロ、というのは、困窮しているわけでもない家庭としては珍しいのではないかと思います。

 教諭の年齢的に、子供の学費で金がかかるので小遣いが少なかったとか、家のローンが・・・とか、報道されない何らかの事情があるのかもしれません。

 

 確かに、万引きも立派な窃盗、「万引き教諭」では生徒たちにカッコがつかないとは思いますが、本人が説明する事情が真実なら、そう悪質でも無い感じで、教諭がどことなく可哀相に思えてくるのですが、それでいて懲戒免職というのは処分として厳しすぎる気がします。

 万引きされた店側が被害届を出さなかったため、刑事処分は無かったそうです。もしかすると、何か汲むべき事情があったのでは?と思えるのですが。

 

 例えば、説諭とか減給処分ぐらいで、家計を管理しているであろう奥さんにも、「もう少し小遣いを上げてやってくれ」ぐらいのお願いをして、内々に済ましてあげるようなことは出来なかったんですかね。

 57歳なら定年もそう遠くはないはず、免職ではなく、せめて退職金が出るように退職扱いにするとか。

 

 懲戒免職の判断材料や決定プロセスがわからないのですが、ただ厳しくすれば良い、というものでも無いのでは。

 

続きを読む
posted by いさた at 00:33 | Comment(2) | TrackBack(2) | 時事(なにわ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月11日

民主党・小沢代表辞任へ(追記あり)

 民主党の小沢代表が、代表を辞任するとのこと。17時頃から記者会見を開いて正式に表明するらしいので、 この記事をアップする頃には記者会見が始っているぐらいでしょうか。

 

 近くに迫った総選挙をにらめば、西松建設の件で秘書が逮捕されたことによる党内の不協和音や、 それ以降の地方選での結果などが効いての辞任なのでしょう。連休明けのこの時期にしたのは、 何か政治的に意味があるのでしょうかね。

 後任の代表をどうする、という点でまた一悶着あるのでしょう。菅、鳩山、岡田、前原など、 ある程度知名度や実績のある人物を見ても、決め手に欠けているように思います。

 「政権奪取」を標榜し、小沢を引っ込めても前途多難なことは間違いないでしょうね。もし、 政権が取れたら今度は小沢が出てくるのかも知れません。あるいは、フィクサー的に働くことになるのか?

 

 この様子を見て、自民党が元気になって動き出すか?衆議院の解散時期をいつにするか、 ということで頭がいっぱいなのかも。

 

2009.05.11 23:40 追記
 鳩山幹事長が、代表選後に辞任するらしい。先行きはわかりませんが、代表になる意志は無い、ということなのでしょうかね。
 自民党は、補正予算の成立優先・まずは様子見と今のところは言っていますが、政局好きなセンセイ方の事、どうなることやら。

 

続きを読む
posted by いさた at 17:00 | Comment(2) | TrackBack(48) | 時事(政治) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4月の新車販売はホンダ・インサイトが1位

 先月4月の、軽自動車を除く車名別自動車販売ランキングで、ホンダ・インサイトが唯一1万台を越えて、 1位となったそうです。ハイブリッド車としては初の1位とのこと。

 

 低価格なハイブリッド車というインパクトもありますが、 4月から始った減税による優遇措置も追風になっているのでしょう。台数で軽自動車にはかないませんが、 自動車の売上げ減少のなか、健闘していると言えるでしょうね。

 今月は、トヨタの新型プリウスがいよいよ発売になります。今後の販売では、ハイブリット車2車種で争うことになるのか、 それとも・・・?

 

続きを読む
posted by いさた at 15:33 | Comment(0) | TrackBack(1) | クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

消防法改正で長周期地震動への対策を義務化

 6月1日より消防法が改正され、高層ビルや超高層ビルで被害が懸念されている「長周期地震動」 による被害への対策として、事務機器の転倒防止や、 エレベーターに閉じこめられた人を救出する計画の策定等が義務づけられるそうです。

 

 長周期地震動というのは、震源が遠くにあり、ゆっくりした周期で長い時間揺れる地震によるもので、 高層ビルや超高層ビルで揺れが大きくなるものです。建築物自体の設計でもこれまではあまり考慮されてきておらず、 近年問題になっていますが、今回の消防法の改正は、建築物自体ではなく、 建物内の家具や什器の転倒被害を減らそうとするもののようです。

 エレベーターからの救出云々は、2004年の新潟・中越地震で、東京の六本木ヒルズのエレベータワイヤが切れた、 という実際の被害に基づいているようですね。

 

 大きな揺れで家具や事務機器がフロア内を動き回ったら、収納しているモノは無事でも、 人が怪我をしたり場合によっては亡くなることもあるでしょうから、転倒防止・固定化は必要な対策と言えるでしょうね。 あまりに揺れが大きいと、ビルから事務機器が飛出す、なんてこともあるかもしれません・・・・

 

 この義務化は、計画の作成や管理点検の報告が義務づけられるそうですが、 果してどこまで実効性があるのかは気になる点です。

現在も行われている立入り検査でも、スプリンクラーの有無のような、ハード的装備はなかなかごまかしようもありませんが、 例えば非常避難経路は、検査時はOKでも、日常は物置になっていて塞がっている、 といった有名無実のようなケースは多々あります。

 今回も同じ状態に陥るのではないか、という危惧はありますね。

 

 また、高層ビルでも、

 

続きを読む
posted by いさた at 15:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 建築関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

麻黄湯がインフルエンザに効く

 漢方薬の「麻黄湯」が、インフルエンザの症状軽減に効果があるそうです。程度としてはタミフルと同等ぐらいの効果が期待できるらしいです。症状の軽減、ということでウィルス自体に作用するわけでは無いようですね。

 麻黄湯の効能は以前から承認されていて、健康保険で使えるということなので、これまであまり注目されてこなかったということになるでしょうか。

 

 タミフルへの耐性を持ったウィルスも出てきているそうですし、今後、大流行すればタミフルの供給もままならなくなる可能性があります。

また、強毒性の新型インフルエンザが出てきた場合、治療薬は無くとも、症状を緩和して身体の自然治癒力で対抗する、という方法は変わらないでしょう。

 

 そんな事態になったとき、麻黄湯が一躍注目を集めることになるかもしれません。東洋医学においても、インフルエンザに罹った場合の対策があったのですね。

 

続きを読む
posted by いさた at 01:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 覚え書(etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月09日

[新型インフル] 日本初の感染者確認

 日本初となる、新型インフルエンザ感染者が確認されました。カナダへ短期留学していた高校生2名と引率の教諭1名で、成田空港での機内検疫でわかったそうです。

 3名は成田市内の医療機関に隔離され、治療を受けているそうです。また、同じ便に乗り合わせた生徒や教諭など「濃厚接触者」と見られる49人は、空港内の宿泊施設に留め置かれるようです。

 

 日本での感染は、時間の問題だと思っていましたが、やはり確認されました。今回は機内検疫で発見されており、国内で人から人への感染が起きているわけではないので、その辺は誤解の無いように冷静に対処し、今後の動向に注意するべきです。

 マスコミとしては「お待ちかね」だったのかもしれませんが、お祭り騒ぎをして、ただ恐怖をあおるような事はして欲しくありませんね。

 

 感染が確認されたのは、大阪は寝屋川の方の府立高校生だそうです。無事回復することと、大阪で変なパニックにならないことを祈っています。

 

(関連記事)
[アメリカ] 新型インフルエンザか?
[豚インフル] WHO フェーズ4へ警戒レベル引上げ
[新型インフル] WHO フェーズ5へさらに警戒レベル引上げ

 

続きを読む
posted by いさた at 12:24 | Comment(2) | TrackBack(34) | 思い事(固め) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月08日

[愛知3人殺傷] 不審な若い男に逃げられていた

 これも連休中に起きた事件ですが、愛知県蟹江町で家族3人が殺傷された事件。犯人像が見えてこない、 目的もよく分らない、で断片的な情報ばかり伝えられていた、謎だらけの事件です.

 この件に関して、今日になって愛知県警が、実は事件発覚直後に不審な若い男に逃げられていたことや、 財布から紙幣が抜取られていたことなどを公表しました。

 もし、この逃走した男が犯人なら、長時間家に滞在していたことになりますね。三男はよく殺されずに済んだものです。 また、不可解な点が増えたように思います。

 

 愛知県警は初動捜査にミスは無かったとコメントしていますが、逃走されたのは明らかに失態でしょう・・・ 家の中にいて逃走した時点で、限りなく犯人に近いし、重要参考人であることは間違いない。

 今まで発表しなかったのは、失態であることを認識していたからなのでは?公表したのは、 捜査のメドが立っていないからのように思えます。

 

続きを読む
posted by いさた at 18:00 | Comment(4) | TrackBack(2) | 思い事(気になる) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月07日

[訃報] 忌野清志郎

 昨日で連休も終り、旅から帰ってきました。リフレッシュしたところでまた日常に戻ったのですが、 まだ何となく本調子でないような。

 

 さて、この休みの間に驚いたのは、忌野清志郎さんが亡くなったというニュース。咽頭ガンで療養した後、 一時は見事に復帰されたのですが、ガンが転移していたようですね。

 代表曲としてまず挙げられるのはやはり「雨上りの夜空に」でしょうか。私は「パパの歌」 や一時期活動した"タイマーズ"での曲も好きでした。

 

 58歳というのはまだまだ若いですが、パワフルに人生を駆抜けたのでしょうか。心からご冥福をお祈りいたします。

 

(関連記事)
忌野清志郎 咽頭ガンで長期療養へ
忌野清志郎 復帰

 

続きを読む
タグ:忌野清志郎
posted by いさた at 15:59 | Comment(0) | TrackBack(9) | 時事(芸能) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月01日

しばらく出かけます

 今年の私のゴールデンウィークは暦どおりの休み、明日から大型連休に突入します(^^)。

この連休中は旅に出る予定なので、ブログ更新はしばし休みます。国内ですが、 新型インフルエンザには注意を払いつつ行こうと思います。

 

 更新はしばらく皆勤賞でしたが、ここで途切れますね。休みの間、妙なスパムTBやコメントがつくかもしれませんので、 お気をつけ下さい。

 それでは皆様、楽しい休暇をお過し下さい。(^^)/~~~

 

posted by いさた at 16:55 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[中国] 核実験で19万人が急死していた?

 札幌医科大学の教授が、中国が新疆ウイグル自治区で行った核実験による被害の推計を発表したとのこと。それによると、 3回のメガトン級の爆発実験により、実験場周辺のウイグル人の急死者は19万人、 放射線障害などの健康被害を受けた人の数は129万人に達するそうです。

 推計に関しては、他地域の核被害推測で有効性が確認されているので、今回の推計もほぼ近い線をついているのではないか、 ということです。また、被害者に医療を施すこともなく、129万人の大半は亡くなったのではないか、と見られています。

 

 中国は、1996年までに46回実験を行っています。事前予告や、周辺の防護対策を充分することなく・・・・・・ 広島の原爆による死者は1945年8月〜12月の間に約14万人と言われているので、この被害は相当なものです。 46回全てで考えれば、とてつもない数の被害者が出ているのか?

 

 例によって中国政府の隠蔽体質により、表に出てきませんが、これは「虐殺」「人体実験」です。 チベット侵攻も同様ですが、漢民族でない国に対してだからここまでできるのか?

 既に世界中がChina Qualityにより、さんざんな目にあってきていますが、ますます「何をするかわからない」 不信は深まるばかり。国際的に告発して裁いてやれないものか。

 

続きを読む
posted by いさた at 13:24 | Comment(2) | TrackBack(3) | 時事(国際) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「拇印」をどうとらえるのか

 毎日の記事見出しで「教育問題:福岡・うきは市の中学校長、「遅刻しない」誓約書 生徒に母印強要」というのがあって、拇印を押すという行為を悪・人権侵害的な見地から記事を書いているようです。

 そういえば、毎日は以前も「生徒に指紋を押させていた」といった見出しの記事を書いていた記憶があります。拇印の印象を悪くするための表現テクニックでしょうかね。

 

 現在、拇印自体は法的効力は持たないそうですが、一応、江戸時代の頃から認証のしるしとして使われてきたもの。なぜ、そんなにも悪事としてとらえるのかピンと来ません。

 拇印を押すと指紋が見えるので、犯罪捜査をイメージするから気分が良くないとか、そちらの方が先に立つのでしょうか?

 

 そんなに目くじら立てる事でもないと思うのですが・・・・これは背負っている「文化」が違うとか、そういう問題なのでしょうかね。

 

タグ:拇印 指紋
posted by いさた at 01:33 | Comment(4) | TrackBack(0) | 寸書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Spamメール 日平均通数(2009.01〜04)

 5月になりました。4月を振り返ると、ブログ更新は皆勤賞でした。たぶん、ブログを開始してから初めてだろうと思います。

2009年4月分Spamメールの日平均通数(1日〜末日区切り)です。

[通数] 

 (2008.12 105.0 通/日)

 2009.01 109.8 通/日 (前年同月比 104.7%)
 2009.02 192.2 通/日 (前年同月比 129.5%)
 2009.03 140.5 通/日 (前年同月比  90.5%)
 2009.04 157.7 通/日 (前年同月比 107.1%)

[概況]

 3月から増加。日本語メール・英文メールが3:7ぐらい。日本語メールはほとんどが出会い系・アダルト系統で、4月はこちらのメールが増えた印象です。

 

posted by いさた at 00:52 | Comment(0) | 統計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ 【当ブログや記事を評価していただける方へ】
最後までお読みいただきありがとうございます。m(_"_)m
上のバナーをクリックしていただけると励みになります。